耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鼓膜のイラスト
耳の診察の基本はまず、鼓膜所見を正確にとることです。
今回は色々な鼓膜の状態をイラスト化してみました。

e0084756_021239.jpg正常な鼓膜

e0084756_033158.jpg急性中耳炎
膨隆した鼓膜

e0084756_083341.jpg滲出性中耳炎
凹んだ鼓膜

e0084756_012584.jpg滲出性中耳炎
チュービング後


このように病気によって、鼓膜の見え方も色々なのです。
近いうちにこれらのイラストを使って、中耳の病気についてお話して行きたいと思っています。

今日は予告編として画像のみアップしてみました。

=============================
ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2009-05-15 00:37 | 耳のはなし | Comments(8)
Commented by 太平洋mama at 2009-05-16 05:37 x
始めてお邪魔致します。ジュネーブからです。
今や中・高校生の男児二人ですが、中耳炎には悩まされました。何回も穴を開けて、「皮膚と同じですから大丈夫」(日本)と言われましたが、このような美しい写真、始めてみました。ここに穴を開けるメス?が入った?? 
今後とも勉強させて頂けましたら嬉しいです。
Commented by jibikai at 2009-05-16 08:37
太平洋mamaさん、ようこそ!なんと、ジュネーブからですか!遠いところから、コメントありがとうございます。
急性中耳炎の時の鼓膜切開は、記事のように鼓膜がはち切れんばかりに腫れている時にはやった方がいいんですが、それより軽い場合はケースバイケースですね。
ところで、今回の画像は4枚とも写真じゃなくてCGなんですよ。写真も沢山あるのですが、患者さんの個人情報と言えなくもないし、あまり生々しいのもブログにはそぐわないと思い、手間はかかりますがあえてCGにしています。
ゆっくりですが、いろんな中耳炎についての記事をアップしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくです!
Commented by 心療耳鼻咽喉科 at 2009-05-16 19:25 x
無事日耳鼻も終わりました。すばらしいイラストですね。先生のイラレは独学でしょうか?これだけ美しい絵がかけるとたのしいでしょうね。
Commented by jibikai at 2009-05-16 22:19
心療耳鼻咽喉科さん、日耳鼻お疲れ様でした。
私は今回はパスしてしまいました(^_^;)
イラレはテキスト本とネットで勉強はしますが、独学と自己流です。
今回のは、意外と絵心がなくても描けるやり方なんですよ。

Commented by だん at 2009-05-17 12:53 x
先生、こんにちわ。
アタシ、よく中耳炎になるんやけど、急性中耳炎のイラスト、めっちゃ痛そうですね(+。+)イタタ
こんな感じになってるんですね。
滲出性中耳炎の鼓膜も凹んでるわ…正常とちがいますね…。勉強になるなぁ。

ところで、先生……新型インフルがこっちで流行り出してるけど、このまま増えていくんですかね?昨日から駅でマスクしてる人をたくさん見るんです。冬場以上に…。なんか怖いですね…。
Commented by osha-p at 2009-05-17 21:32
こんばんは これがイラレという事、びっくりです。すごいですね。
グラデーションメッシュ・・・でしたっけですか?クラデーションスオッチですか?
私の仕事では、シルクスクリーンが関係する事が多いので「ベタ」塗り中心であまり使わないので苦手分野ですねー(^^;;
Commented by jibikai at 2009-05-17 23:43
だんさん、こんばんは。
そうそう急性中耳炎は痛いんですよ。でも小さい子だと上手く伝え
られないし耳の中はどうなっているか見えないから、親もよく
分からないのです。そこで、耳の中を内視鏡で見せて説明したり
こんな風にビジュアルで見せるのは良いかなと思っています。

新型インフルは、おそらく増えていくでしょうね。ゴキブリと同じで、
発見されている例の数十倍から百倍ぐらいいるんじゃないかと
思っています。症状は普通の季節性インフルエンザと変わらないという
ことですから、蔓延してくるとますます区別がつかなくなります。

まずは、マスクと帰宅後のうがい手洗いですね。
Commented by jibikai at 2009-05-17 23:47
osha-pさん、こんばんは。
そうです、鼓膜や外耳道、耳小骨の出っ張りなどのパーツに分けて、
それにグラデーションメッシュに変換しています。色は一番下に内視鏡
写真をテンプレートとして配置して、それからサンプリングしています。
まだまだ仕事が雑なのですが、もう少しこのテクニックを探求して
いきたいと思っています。