耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
統計の勉強中です
e0084756_939034.jpg

ここしばらく更新を休んで、ちょっと統計の勉強などをしておりました。仕事に趣味にとMacはよく使う方なのですが、どちらかというと、グラフィック系のソフトの方が得意で、データベースとか表計算ソフトは持っているけど、イマイチ使いこなせないという状態です。

ただ、このブログでも紹介しているとおり、夏頃から「急性低音障害型感音難聴」についてデータをまとめようとしておりまして、それにはやはりファイルメーカープロとかエクセルとかを駆使したいところです。またこのような疫学的な調査にはやはり、統計の知識も必須です。

ということで、5年ぐらい前に買って、しばらく放置されていた統計の本で現在勉強中です。統計って取っつきにくいんですが、科学をやる上では必須なんですよね。でも勉強したのは、大学の教養部の時にちょっとかじった程度。今にして思えば一番勉強しておくべき科目でした・・・

ということで、Macでのお絵かき遊びはちょっとお休みして、今は統計のお勉強中なのです。
by JIBIKAI | 2009-09-16 10:18 | プロフィール・雑感 | Comments(6)
Commented by osha-p at 2009-09-16 21:33
こんばんは
うちもMacだったので、以前はMacにはエクセルなどofficeのソフトがなかったので、
エクセルやり始めたのは、かなり遅かったんですよね。
なので、エクセルは今ひとつ使いこなせてないかも(^^;;
でも、エクセルで決算までできるので弥生会計とか?高価なソフトを買わなくてもすんでしまいました。関数とか、けっこう奥が深いですね。
Commented by jibikai at 2009-09-16 22:18
osha-pさん、こんばんは。
Mac版officeは、初代ぐらいから使っていますが、
PowerPointが一番で、次にWord、Exelは収支計算に使うぐらいで
出番が少なかったです。

しかし改めて使ってみると結構便利で、今まで食わず嫌い
していて損した気分ではあります。office全般に言えること
ですが、昔のイメージだと多機能だけど重いという感じ
でしたが、最近のはハードが良くなったせいもあるので
しょうが、サクサク快適に動くので感動しています。
Commented by ぱぱ at 2009-09-17 07:44 x
わたくしも、学会発表をしようと考えてて統計を現在勉強中です。学校でも習い、また書籍も買ってますがイマイチよくわからなく日々奮闘しています。経験者の方に聞くのがてっとり早いのかもとは思いますが、その前に自分でやってみようと…
Commented by jibikai at 2009-09-17 08:17
ぱぱさん、ようこそ!
同業者の方でしょうか? 研究ご苦労様です!
同じ悩みをお持ちのようですが、お互い頑張りましょう。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by 美辞ん堂ふゆう at 2009-09-20 10:23 x
こんにちは。実は私、大学院まで数学(確率・統計解析)専攻でした。
理系だけど実験がない、という理由で数学を選んだのですが、
「無限次元空間において、無限個の粒子が、無限回の運動を・・・」
などの抽象的なセオリーを証明することばかりやっていました。
そのため、確率・統計解析を専攻したというのに、エクセルすらも使いこなせておりません(泣)。

フリーランス向けの会計ソフトというのがあって(書籍のおまけです)
それはエクセルを使うものなので、大変、お世話になっています。

開業医の先生とは、帳簿や経費の話で盛り上がることがあります。

開業医・勤務医の先生とも、私の生活の糧である
「印税・原稿料」の仕組みに、すごく興味を持たれて、
「ギャラの交渉ってどうやるの?」って、
すごく、すごく、すごぉおく、聞かれます(笑)。
企業秘密でもなんでもないので、お話ししてしまうんですよ。

すみません、話がそれましたが、今後ともよろしくお願いします。
Commented by jibikai at 2009-09-23 00:26
美辞ん堂ふゆうさん、数学には芸術的な分野と実務に通じる
分野があるように思いますが、会計と統計はどちらかというと
実務ですよね。
例えば、医学と医療が微妙に違うように、数学の世界も奥が
深いですね。