耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
耳閉感があって聴力は正常な場合
今日は急性低音障害型感音難聴関連の話題。急性低音障害型感音難聴とは、ある日突然始まる耳閉感(耳のつまる感じ)を主症状として、聴力検査では125Hzから500Hzまでの低い周波数の音だけ聞こえが悪くなっているという特徴があります。ストレスや過労などが原因のことが多いので別名ストレス難聴とも言います。

一方で耳閉感を主訴とする疾患は他にもありまして、軽微なものですとその鑑別がしばしば問題となります。他に耳閉感を訴える疾患としましては、耳垢栓塞、外耳炎、外耳道異物などの外耳疾患、滲出性中耳炎や耳管開放症などの中耳疾患、内耳疾患としてはメニエール病などがあります。このうちの外耳疾患や滲出性中耳炎などは、視診だけで診断が付くのですが、軽度の耳管狭窄や耳管開放症は視診だけでは判別不能ですし、聴力検査でも異常が出ないことも多いのです。

その場合異常なしとするのか、急性低音障害型感音難聴のごく軽微なケースと考えるのか、軽度の耳管機能障害が潜んでいると考えるのか、あるいは自律神経失調症などの耳以外に原因があるのではと考えるのかは医者によっても大分違いが出てくるところかも知れません。

そのへんの所を明らかにしたいと考えていまして、現在リサーチ中です。
e0084756_2156143.jpg
e0084756_21554834.jpg

このグラフは当院を耳閉感などで受診された方で急性低音障害型感音難聴が疑われた方の聴力を、症状が片側の方と、両側の方に分けて、高音3周波数の合計を横軸、低音3周波数の合計を縦軸に取って分布を見たものです。いずれのグラフもAの領域が急性低音障害型感音難聴の確実例、BとDの領域が低音域の聴力が正常である例と言うことになります。この領域には軽度の耳管機能障害や自律神経失調症、そして急性低音障害型感音難聴の病態である内リンパ水腫がある例などが混在しているのではないかと考えています。もし内リンパ水腫があれば、この群からどのぐらいの割合で再発してくるのか、あるいは最初は聴力正常でも、再発を繰り返す度に低音障害型感音難聴が顕著となってくる例がないかどうか、ということをちょっと気を付けてみてみようと思っています。

=============================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2010-06-06 23:22 | 耳のはなし | Comments(5)
Commented by peanut-street at 2010-06-09 09:02
先生おはようございます。
体調が良くなったのでお邪魔します。

私もたまに耳閉感があるので、興味深く拝見しましたが
やっぱり疲れたときに症状が出るような気もします。
Commented by jibikai at 2010-06-09 11:17
peanut-streetさん、耳閉感があっても聴力検査で明らかな異常が無い方は
実は結構いらっしゃると思います。体調やストレス、寝不足などで悪くなる
という方も確かに多いのですね。色々な病態が混じっているとは思っていて、
現在ちょっと調査中なのです。
Commented by 美辞ん堂ふゆう at 2010-06-13 10:16 x
先生、こんにちは!!

私は耳のことで、耳鼻科へ初めて行ったときは
「風邪がキッカケで耳管狭窄症になったから」でした。
このとき、聴力はどうだったか・・・おぼえていません。

1週間で治りましたが、
1ヶ月後、風邪とかはなく、耳が詰まったような感じがして、耳鼻科へ行きました。すると
「前回のこともあるし、メニエール病かもしれない」と言われました。

それから9年経ちましたが、
「耳閉感」をはっきり意識したのは、この2回だけでした。
耳や、私の意識が「慣れ」てしまって
耳閉感を感じられないのかもしれませんが・・・。

今も「あのような、はっきりとした耳が詰まった感じ」は、
戻ってくることがありません。
自声強聴があるときには、違和感を感じる程度です。

今日の大阪は雨です。
涼しくていい感じです。
Commented by jibikai at 2010-06-13 19:48
美辞ん堂ふゆうさん、こんにちは!
初発とその後の発作時では、自覚症状が違ったと言うことでしょうか。
参考になるお話しありがとうございます。
Commented by ダイママ at 2012-05-20 10:06 x
この1週間耳閉感で悩んでいます。常にあり 耳穴に指を入れて抜いた瞬間だけ正常に聞こえます。でも聴力は問題なく鼓膜も綺麗だそうで。ただ鼓膜の働きのグラフの山が多少正常値より左にずれてるそうです。頭が重く首肩耳後等が凝るので脳外科にも行きましたがCT異常なしだと。ではこの辛い日々は いつまで続くの?と 先が見えず不安な日々です(泣)