耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アンチエイジングについて考えてみる(その2)
さて、エイジングというものを考えるときに外せないキーワードとして、活性酸素・フリーラジカルというものがあります。活性酸素・フリーラジカルと並列で書くのがお約束になっています。必ずしも活性酸素=フリーラジカルというわけではないのですが、まあ重なる部分が多いと考えて良いでしょう。

それで、この活性酸素・フリーラジカルの発生源は生体内にもあるし、同時に外部環境にも存在します。生体内では細胞内のミトコンドリアがエネルギーを発生させる際に、活性酸素・フリーラジカルを産生します。ですから、生きて行くには体内でフリーラジカルの出来るのは避けられないことなのです。一方外部環境としては環境汚染、放射線、化学物質、紫外線、タバコなどがあります。外部要因の中ではタバコによる活性酸素・フリーラジカルの産生が最も多いといわれています。

活性酸素・フリーラジカルの生体内での振る舞いですが細胞膜にある不飽和脂肪酸を攻撃して過酸化脂質を作ります。これによって細胞の壊死やアポトーシス(いわば細胞の自殺)が起こってしまします。

今日はここまで。活性酸素・フリーラジカルについて書いてみました。この話、もうしばらく続きます。

=============================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2010-07-17 00:51 | 耳のはなし | Comments(2)
Commented by 天野慎介 at 2010-07-19 10:37 x
勉強になります!

言葉では、アンチエイジングとよく耳にしますが、では実際どういううことなのがぼやけてましたが少し理解できました!

次回も楽しみにしております。
Commented by jibikai at 2010-07-19 15:44
天野慎介さん、こんにちは。
そういって頂くと、記事を書くモチベーションが上がります!
アンチエージング、実は聞こえにも関係した話題なので、もう少し
続けたいと思っています。