耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Q&Aシリーズ  急性中耳炎編
今回から「Q&Aシリーズ」と称して、患者さんやご家族から、よくある質問と、私なりの回答を書いていきたいと思います。
(ただし、診察しての意見ではありませんので、あくまでも一般論としてご理解ください。)

まず、Q&Aシリーズ第1弾として、急性中耳炎についての質問。

Q1:子供が風邪をひくと、耳が痛くなるのはどうしてですか?

A1:耳の奥にある中耳は、耳管(じかん)という細い管で鼻の奥とつながっています。風邪をひくと鼻の奥で細菌が増殖し、それが耳管を通って中耳に侵入して悪さをします。これが急性中耳炎という状態で、特に5歳以下のお子さんでは、耳管の働きが十分でなく菌に対する抵抗力も弱いため、かかりやすいのです。

 
Q2:子供が、夜中に急に耳を痛がりだしました。どうすればよいでしょう?

A2:急性中耳炎の可能性が高いと思われます。可能ならば夜間診療所や病院の救急外来でみてもらいましょう。その場合、耳鼻科医以外の当直医が診察する場合がほとんどですが、それでもある程度の診断はつきますし、薬も処方してもらえますので大丈夫です。もちろん必要があれば耳鼻科医にも相談してくれるはずです。
救急外来などを受診できない時は、痛み止め・解熱用の坐薬や頓服の飲み薬などがあれば、それを使用し一晩眠らせて、翌朝、耳鼻科を受診するのも一つの方法です。中耳炎の痛みはかなり強いのですが、一晩中は続きませんし、救急外来で診てもらったからといっても、残念ながら、すぐに痛みが引くわけではないからです。


Q3:急性中耳炎といわれましたが、幼稚園や学校は休ませた方がよいのでしょうか。また、お風呂はどうしたらよいでしょうか?

A3:急性中耳炎でも痛みが落ち着いていて熱もなければ、幼稚園や学校に行っても大丈夫ですし、入浴させても大丈夫です。ただし、耳の中にお風呂の水が入ると、感染がひどくなることもありますので、洗髪は控えるか、耳に水が入らないよう注意する必要があります。同じ理由で水泳も禁止してください。そのほかの生活は普段通りで良いと思います。

以上、急性中耳炎についてありがちな質問と、答えを書いてみました。ただし、最初にも書きましたとおり、あくまでも、診察しての意見ではなく、最大公約数的な回答ですので、特別なケースでは当てはまらない答えもあるかもしれませんので、その点、ご了承ください。

この記事が参考になれば、下のリンクをクリック!ご協力よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
by jibikai | 2005-10-20 15:20 | Q&Aシリーズ | Comments(0)