耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
聴覚過敏とは?
聴覚過敏とは?
聴覚過敏とは、日常の環境音などが過度に大きく聞こえる症状で、不快感を伴います。

特に不快感を起こしやすい音の種類は?
すべての音に過敏に反応してしまうという方よりも、ある特定の音がうるさく聞こえるという方の方が多いです。特に多い音の種類としては、食器がぶつかる音、金属音、TVの音などが多いようです。

原因になる病気は?
耳の病気では、急性低音障害型感音難聴、突発性難聴、メニエール病などの内耳性難聴の一つの症状であることもありますし、明かな難聴を伴わない、原因不明のものもあります。耳以外の原因としては、抑うつ状態などがあります。

耳鳴りとの関連は?
耳鳴りも伴うことが多いといわれています。

リクルートメント現象(補充現象)との関連は?
内耳性難聴ではリクルートメント現象(補充現象)といって、音の大きさの変化に敏感になります。内耳の有毛細胞の障害で起こると考えられている現象です。これが聴覚過敏の原因と考えられるのが理にかなっていると、一見すると思われるのですが、必ずしもリクルートメント現象があれば聴覚過敏があるわけではないですし、逆に聴覚過敏があるとリクルートメント現象が必ずあるというわけでもないのです。
聴覚過敏は、内耳のみならず脳の働きも関係している可能性が高いと思われます。

治療は?
難聴を伴う聴覚過敏、特に急性低音障害型感音難聴やメニエール病、突発性難聴に対してはまずは原因疾患の治療を行います。ただし、聴力が改善した後、あるいは固定した状態で聴覚過敏だけが残る場合の治療は、まだ確立されたものがありません。耳鳴り同様、音響療法とカウンセリングが有効という医師もいます。
耳栓を使用される方も多いようですが、聴覚過敏に耳栓が有効かどうかの研究は、あまりないようです。耳栓にもある特定の周波数を抑えるものがあり、これが有効である可能性はあります。

================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=================================
by jibikai | 2011-10-31 12:33 | 耳のはなし | Comments(7)
Commented by 美辞ん堂ふゆう at 2011-11-04 14:55 x
先生、こんにちは。
聴覚過敏の経験があります。それは鎮痛のために治療用の麻薬を注射していただき、痛みが落ち着いた後のことでした。短時間で治まりました。それまで経験のないような感覚だったので、精神的に問題が怒っているのかと思いました。

そして、リクルートメント現象は、メニエール病が再発したときに、赤ちゃんの泣き声が「ぐわんぐわんぐわん」と響いてしまい、大変驚き、冷や汗が流れました。しかし、慣れれば大したことはなくなり、メニエール病がおさまるにつれて、気にならなくなりました。

実は、私の不注意で、鼓膜が内出血してしまいました。大したことはなさそうなので、今の独特の感覚を味わっておきたいと思います。
Commented by jibikai at 2011-11-05 08:16
美辞ん堂ふゆうさん、おはようございます。
内耳の不調からの音の響きの変化や聴覚過敏は不快な経験ですが、
確かに慣れということもありますよね。
鼓膜の内出血ですか!?お大事になさって下さい。
Commented by 美辞ん堂ふゆう at 2011-11-07 10:45 x
先生、おはようございます。
昨日、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種、Ⅱ種の試験を受けてまいりました。
試験の合否はともかくとして、「試験のために勉強をする」ということで、今後、患者さんとの接し方がよりわかればいいのでは、と考えての受験でした。
合格発表のころには、現実逃避の旅に出るのがいいかもしれないと、考えております。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by しげ at 2011-11-13 20:36 x
以前コメントさせてもらったシゲと申します。凄く分かりやすい聴覚過敏の説明本当に有難うございます、先日外有毛細胞の状態を調べる為、耳音響放射検査をしてきましたが正常値でした、それで安心したのか少し音の響きはマシになってきた気がします、今だに自分の少し大きな声で耳の中がバキバキとは鳴りますが治ると信じて規則正しい生活に心がけます。それと一つ質問なんですが、私は生まれつき方耳が全く聞こえないのですが、目でもそうですが片方が悪かったらもう片方も同じ視力に悪くなる様に耳も同じ様になることもあるのでしょうか?現在37歳です、なんとか65歳定年までは今の聴力を保ちながら生活したいのですが、最近不安で仕方ありません。長々申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
Commented by jibikai at 2011-11-14 08:28
しげさん、個々のご質問についてはご回答しない方針です。
Commented by きよたん at 2017-02-18 13:03 x
聴覚過敏、補充現象と思しき症状を抱えています。耳鼻科へ行って頼めば、客観的にこれらを検査する方法はありますでしょうか。
Commented by jibikai at 2017-02-18 13:47
きよたんさん、補充現象の有無を調べるには、SISI検査、あるいは自記オージオグラムといった検査が必要です。高級な検査機器が必要ですので、調べるとすれば基幹病院や大学病院で、ということになります。