耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
来年のスギ花粉
そろそろ、来春のスギ花粉飛散量の予想が出てきました。幸いなことに、”少なめ”だそうです。

スギ花粉の飛散量は、前年の夏の日照量や前年の春のスギ花粉の飛散量に影響されます。日照量が多ければ、花粉の量は多くなります。また前年に花粉が多く飛べば、木の勢いが削がれますので、花粉は少なくなると言うことです。また、さらに雪の降るところでは、春先の降雪などにも影響をうけます。

今年の春は数年に一度の大飛散だったわけですが、これで、木が疲弊したことや、夏の日照もさほど多くはなかったことから、来春の花粉は少なくなる見込みです。

ただし、花粉の量と症状は必ずしも一致しません。特に重症の人は、花粉が少なくとも強い反応が出てしまいます。また、今年の春の大量飛散により血液中のスギ花粉に対するIgE抗体(スギ花粉を有害な異物と認識し、アレルギー反応のスイッチを入れるための抗体)は、増えていると考えられますので、花粉が少なくとも症状のひどくなる方も多いかも知れません。

重症の方は、冬のうちに高周波やレーザーなどによる鼻粘膜焼灼術をしておいた方がよい場合もありますので、耳鼻科主治医に相談してみてはいかがでしょうか。


↓参考になりましたたら、ぽちっと押してください。1日1回ご協力よろしく。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
by jibikai | 2005-12-06 09:52 | 花粉症・アレルギー | Comments(2)
Commented by すずたけ at 2005-12-09 08:43 x
少しほっとしています。
田舎育ちなのでアレルギーにはならないと思っていましたが、3年ほど前からひどくなりました。
このごろは、みかんきりのお手伝いに畑に行くと鼻水全開になります。
みかんの肥料とかで反応するのかと不思議に思っています。
Commented by jibikai at 2005-12-09 16:05
>すずたけさん。アレルギー性鼻炎 は誰がいつなるか、予測できないところがあります。
ミカン畑の周りの雑草や、何かしらの樹木の花粉あたりが怪しいんじゃないでしょうか。ただし、このあたり(東北)とは大分植生が違うようで、何とも言えませんが。