耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
花が咲きました。
e0084756_14223440.jpg

”花”と言っても、ホントの花じゃありません。今朝、マイ除雪車”ボビー”のフロントガラスに咲いた霜の花です。非常に寒いとき、水蒸気がガラスや金属に触れて、急激に冷却されて凍るときにできる模様です。昔の山形の家は寒かったので、よく、風呂のガラスがこんな状態になっていたのを思い出します。
この”花”の正式な名前が分かりませんでしたので、ネット検索してみました。「霜花」とか「アイスフラワー」などと呼ばれているようなのですが、どうもはっきりしません。どなたか、ご存じでしたら、教えてください。
e0084756_14234669.jpg
e0084756_14245529.jpg
愛用のデジカメ。ソニーDSC-V3という普通のデジカメに、クローズアップレンズと、リングフラッシュを装着。実は、もともと診察の際に、口の中などを撮影して、説明や記録に生かすため機材です。口の中は暗いので、影が出来ないようリングフラッシュを使っています。また、細かな構造物も拡大して撮影できるよう、クローズアップレンズをつけています。一枚目の写真は、接写して霜の花を大きく撮しました。本当は隅々まで写るのですが、わざと周囲をケラレたように加工して、顕微鏡で覗いたような雰囲気に仕上げてみました。

↓参考になりましたら、ぽちっと押してください。1日1回ご協力よろしく。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆

*同じような現象を撮られている方がいらっしゃいましたので、紹介しておきます。
今年一番のひえこみ表情
by jibikai | 2006-01-07 14:34 | Comments(2)
Commented by nkodomo at 2006-01-09 10:20 x
いつも素敵な写真だなーーと思っていましたが、こんな本格的なカメラだったんですね。口の中、写真にとりたいと思ってましたが、普通のカメラじゃやっぱりだめでした。よくわかりました。
Commented by jibikai at 2006-01-09 12:07
>中村先生。普段の診察前の除雪の様子や、犬の散歩のついでに景色などを撮るときには、フラッシュとかクローズアップレンズはつけていないんですよ。写真は、全部つけた状態。霜の花を拡大して撮ろうと思い、あわてて診察室から持ち出して撮りました。
診察時には、口の中の写真、特に、扁桃炎とか扁桃肥大の状態を撮影するのに重宝しています。いろいろ試してみて、このシステムにたどり着きました。