花が咲きました。

e0084756_14223440.jpg

”花”と言っても、ホントの花じゃありません。今朝、マイ除雪車”ボビー”のフロントガラスに咲いた霜の花です。非常に寒いとき、水蒸気がガラスや金属に触れて、急激に冷却されて凍るときにできる模様です。昔の山形の家は寒かったので、よく、風呂のガラスがこんな状態になっていたのを思い出します。
この”花”の正式な名前が分かりませんでしたので、ネット検索してみました。「霜花」とか「アイスフラワー」などと呼ばれているようなのですが、どうもはっきりしません。どなたか、ご存じでしたら、教えてください。
e0084756_14234669.jpg
e0084756_14245529.jpg
愛用のデジカメ。ソニーDSC-V3という普通のデジカメに、クローズアップレンズと、リングフラッシュを装着。実は、もともと診察の際に、口の中などを撮影して、説明や記録に生かすため機材です。口の中は暗いので、影が出来ないようリングフラッシュを使っています。また、細かな構造物も拡大して撮影できるよう、クローズアップレンズをつけています。一枚目の写真は、接写して霜の花を大きく撮しました。本当は隅々まで写るのですが、わざと周囲をケラレたように加工して、顕微鏡で覗いたような雰囲気に仕上げてみました。

↓参考になりましたら、ぽちっと押してください。1日1回ご協力よろしく。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆

*同じような現象を撮られている方がいらっしゃいましたので、紹介しておきます。
今年一番のひえこみ表情
Commented by nkodomo at 2006-01-09 10:20 x
いつも素敵な写真だなーーと思っていましたが、こんな本格的なカメラだったんですね。口の中、写真にとりたいと思ってましたが、普通のカメラじゃやっぱりだめでした。よくわかりました。
Commented by jibikai at 2006-01-09 12:07
>中村先生。普段の診察前の除雪の様子や、犬の散歩のついでに景色などを撮るときには、フラッシュとかクローズアップレンズはつけていないんですよ。写真は、全部つけた状態。霜の花を拡大して撮ろうと思い、あわてて診察室から持ち出して撮りました。
診察時には、口の中の写真、特に、扁桃炎とか扁桃肥大の状態を撮影するのに重宝しています。いろいろ試してみて、このシステムにたどり着きました。
by jibikai | 2006-01-07 14:34 | Comments(2)

山形市の耳鼻咽喉科 あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ


by jibikkuma