日本めまい平衡医学会に参加してきました。

e0084756_15221573.jpg
先々週の話しになりますが、軽井沢で行われた日本平衡めまい医学会に参加して来ました。

今回の主に学んで来たのは、

  • ヘッドインパルステストという新しい検査法
  • 良性発作性頭位めまい症に対する耳石置換法の色々なバリエーション
  • 見逃してはならない,危険な中枢性めまいについて
等々です。

めまいは、そのほとんどが内耳のトラブルで起きますので、やはり耳鼻科が中心となって診ていくべきと考えています。幸い赤外線CCDカメラを用いますと,わずから眼振もよく分かる様になりました.私のところでも大分前からめまいの患者さんの診療には赤外線CCDを使っており、以前よりも高い精度での診療が出来る様になりました。

ただ、それでも診断に迷うケースはないわけではないので、学会で様々な眼振をみせていただくのは,良い勉強になります。






by jibikai | 2017-12-16 16:16 | プロフィール・雑感 | Comments(0)

山形市の耳鼻咽喉科 あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ


by jibikkuma