耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スギ花粉症〜サプリにしますか? 薬にしますか?〜
私が登録している、「人気blogランキング」のトップページには話題のキーワードという項目があり、最新の記事に使われているキーワードが、使用頻度の多い順に列挙されています。関東地方でスギ花粉の飛散が始まったこともあり、現在「花粉」が9位、「花粉症」が16位にランクされています。多くの記事にこれらの言葉が使われていることがわかりますが、最新のものから目を通してみますと、花粉症の方向けのサプリメントを売ろうという業者の記事と、花粉症で悩んでいる方の記事が多いようです。ここで不思議に思うのが、花粉症で悩んでいる方の記事で、医者にかかっているという方の少ないことです。良く考えれば、「医者で適切に治療を受けている人は、症状が軽く住んでいるのでブログのネタにするまでもない。」ともとれますが、悲観的にとらえるなら、花粉症でも医者にかかる人の割合が少ない可能性もあります。花粉症でも医者には行かない人の言い分としては、
1:花粉症は治らないと聞いている。
2:医者でもらう薬には恐ろしい副作用が潜んでいる。
3:医者に行くと費用と時間がかかる。
4:医者に行くと痛い検査や治療が待っている。
5:花粉症ぐらい根性で治るはず。薬に頼るのは堕落だ。
と、まあこんなところでしょうか。

反論(番号はそれぞれ上の言い分に対応)

1:確かに現在の薬物治療はいずれも対症療法で、根治は不可能です。ただし、日常生活に支障のないレベルまで、症状を軽くできます。長期間効果が持続する治療としては、レーザーや高周波で、シーズン前に鼻の粘膜を灼けば2〜3シーズンは軽く済みます。また根本から治したい人は時間はかかりますが、減感作療法でほとんど薬のいらないレベルにはなります。

2:医者が処方する薬は、いずれも効力や副作用について問題ないか、厳しい審査を通っているものばかりです。抗アレルギー薬について言えば、以前は眠気の副作用の問題がありましたが、最近は眠気がなく効き目も速やかなものが多いです。

3:初診となる1度目だけは、初診料や検査料がかかりますので、負担は増えます。しかし、自分は本当にスギ花粉症なのかを知っておくことは重要ですし、2回目からはさほど負担はありません。薬代も飲み薬1種類で1日分が200円前後、3割負担で60〜70円というところでしょうか。これって、通販とかで売っている健康食品より安くないですか?
また、数年前までは処方期間の縛りがあり、2週間を超える長期処方はできませんでしたが、この縛りは現在はありませんので、症状が落ち着いていれば、1シーズン2ヶ月間ぐらいの間に、せいぜい3〜4回も通えばよいはずです。また、花粉の飛散のピーク時に耳鼻科を受診しますと、待たされて悲惨な目にあいますので、症状がなくとも早めに受診すれば、待たされずに済みます。(大抵の耳鼻科は1〜2月はすいているはずです。)

4:昔ならいざ知らず、最近は「痛いのは苦手です。」と言ってもらえると、まず無理強いはしません。

5:花粉症は精神がたるんでいるから罹るわけでもなく、逆に根性を入れれば治るものでもありません。薬だって毛嫌いせずに、上手に使えばいい味方になりますよ。

なお、薬以外の治療法は、なんと言っても抗原であるスギ花粉を近づけないことです。
それについては、「妊婦さんとスギ花粉症」を参考にしてください。

↓この記事が参考になったら、ぽちっと押してください。1日1回ご協力よろしく。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆

花粉症関連記事
花粉症に対する早期治療
来年のスギ花粉症
花粉症緩和米〜あなたは食べたいと思いますか〜
下鼻甲介焼灼術とは?
by jibikai | 2006-02-20 17:07 | 花粉症・アレルギー | Comments(4)
Commented by 花粉症マニア at 2006-02-20 20:03 x
花粉症には、チサフェースっていう乳酸菌がよく効きますよ。アレルギーの特許を取ってるからね。私もお医者さんに聞いて知りましたけど、結構いいですよ。できる限り薬は飲まない方がいいからね。グーグルで検索したらでてくるんじゃないかな。
Commented by jibikai at 2006-02-20 21:59
>花粉症マニアさん、こんばんは。一応検索してみました。30包で8,400円程度で、1日1包2ヶ月間飲むとしてコストは1シーズンで16,800円。一方、医者の処方する医薬品は同じ期間飲んで自己負担3,600円。もちろんそれに診察料、処方箋料だのは加算されますが、それでも保険の効く医薬品を処方してもらった方が、コスト的には有利かと思います。また、効果については、どうなんでしょうか。こういった健康食品は科学的データが乏しく、何とも言えませんが、私としてはあえてお勧めはしませんね。せっかく教えてもらったのに、否定的意見でごめんなさい。
Commented by ygigant at 2006-02-22 15:55
こんにちわ。
いつも参考にさせていただいています。
私も花粉症って認めたくないし、根性で何とか・・・とおもいつつ、
病院にかかるほどでもないと思っていました。
でも、去年は最悪でしたので、今年は初めて病院へかかり始めました!
病院のほうが薬局で買うよりお薬も安いですし、診察もしてもらえるし、
なんだかお得な気分ですね。
そして、今年こそは・・・と期待しながら生活しています。
Commented by jibikai at 2006-02-22 22:26
>ygigantさん、こんばんは。参考にして頂いて光栄です。
ところで、関東地方では、スギ花粉の飛散が始まっているようですね。花粉症の方にとっては、面倒でも、早めの抗アレルギー薬と、スギ花粉の回避が今のところ一番の対処法かと思います。
それから、鼻炎用の薬は薬局でもちろん買えますが、古い世代の薬だけなので、眠くなる薬が多いのも欠点かと思います。医者が出す薬の方が、最近では眠くならないものが多いはずです。