耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
音の暴力
『奈良の“騒音おばさん”に懲役3年の求刑』  とのこと。サンスポ.comより。

記事によると検察側はCDラジカセを大音響で流したことにより、隣の家の主婦に不眠や頭痛を生じさせたことが、傷害罪にあたると主張。一方、弁護側は音を流したことは傷害とは言えないと反論しているようです。果たして騒音が傷害として認められるのかどうか、裁判の成り行きを見守っていきたいと思います。

このおばさん、三三七拍子あるいはラップ調のリズムで、布団をたたきながら「引っ越し、引っ越し、さっさと引っ越〜し」と叫んでいるシーンが、繰り返しテレビで放映されましたので、覚えている方は多いと思います。妙にリズム感が良くて、彼女のパフォーマンスには隠れファンまでいたとのことで、才能はもっと違うところで生かすべきだったと思います。

冗談はさておき、あの程度の騒音では、難聴にはならないことは、『音響外傷・騒音性難聴』に以前書きました。ただ、難聴を来さない程度の騒音であっても、毎日聞かされる方はたまったものではありません。もし、彼女が有罪になるなら、突然、住宅地にスピーカー付きワゴン車で乗り付けて大音量で演説を始める政治団体、やたら吠えまくる犬を、訓練することもなく飼い続ける飼い主なども、度が過ぎると、逮捕され裁判で有罪になる可能性もなくはありません。

また、アメリカではアップルコンピュータが、iPodで難聴を来す可能性があるとして、訴えられているとか。確かに、目一杯ボリュームを上げれば110 dB位の音が出るとのことですが、それは何もiPodに限らず、他の携帯型プレーヤでも同じと思われます。ただ、訴訟を起こしている人の言い分としては、「特にiPodでは長時間の再生が可能なので、難聴を起こす危険性が高い」とのこと。iPodを褒めてるのか、けなしているのかよく分からない訴えで、長時間聴くか、聴かないかはユーザ側の責任と思います。ただ、何しろアメリカのことですのでどんな決着になるのか想像もできません。日本では、たぶん同じ理由でアップルコンピュータが訴えられとは思いません。それよりも先に、パチンコやあたりが訴えられる可能性はあるかも知れません。BGMやアナウンスなどが店によっては90 dBを超えるところもあると思われ、また難聴や耳鳴などの耳の異常を感じても、勝負を優先して打ち続ける人が多いと思われます。店員や常連客は、騒音性難聴になっていてもおかしくはなく、ちょっと心配です。

きょうは、久しぶりに耳の話でした。

↓この記事が参考になったら、ぽちっと押してください。1日1回ご協力よろしく。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
by jibikai | 2006-02-25 17:15 | 耳のはなし | Comments(0)