耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
うちの医院は水曜日が休みの代わりに、土曜日は午後も診療していますが、平日より1時間早い5時に終わります。ほぼ定時に院長室に引き上げ、外を見ると虹が出ていました。☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
e0084756_1726962.jpg

by jibikai | 2006-07-08 17:26 | Comments(6)
Commented by 心療耳鼻咽喉科医 at 2006-07-09 23:18 x
耳鼻科をしております。大変勉強になるブログで感服いたしました。私も先生のブログのような物を目指したいと思っていますがまだまだです。よろしければリンクさせていただければ幸いです。
Commented by jibikai at 2006-07-10 08:31
>心療耳鼻咽喉科医さん、ご訪問ありがとうございます。
”感服”などといわれてしまうと恐縮ですが、拙ブログが何かのお役に立てれば幸いです。リンクの件、よろしくお願いいたします。



Commented by 大翔パパ at 2006-07-10 21:39 x
榊原先生こんばんは。
すごいきれいですね。僕は虹好きです。

先生がひと仕事終え、自室に戻った時に見えたこのきれいな虹・・・気持ちよかったでしょうね。
そういえば以前mamaの実家へ遊びに行った時、虹が出ていて思わずケータイで撮りましたが、確認したらそこに虹はありませんでした(苦笑。さすがにケータイカメラでは・・・)
Commented by jibikai at 2006-07-10 21:47
>大翔パパさん、虹は写真に撮ると、肉眼ほど綺麗には見えませんね。この写真は少し彩度を上げて、虹が見えやすくしています。私も久しぶりに見た虹でしたが、数分で消えてしまいました。
Commented by 心療耳鼻咽喉科医 at 2006-07-10 22:13 x
ご意見ありがとうございます。耳鼻咽喉科の戦略は地域によってもことなるかもしれません。耳鼻咽喉科医がある程度いるところでは専門性を売りにすることもひつようですし、数が少ないところでは耳鼻科そのものをアピールする必要もあるでしょう。たしかに一般的には耳鼻咽喉科医の数は少ないので耳鼻科そのものをアピールする必要性の方が高いのかもしれません。耳鼻科は耳と鼻とおもわれがちですのでそれ以外の領域も診れると言うことを宣伝するのは大切ですね。
Commented by jibikai at 2006-07-11 09:33
>心療耳鼻咽喉科医さん、こちらでは、例えばアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎、滲出性中耳炎などで定期的に受診している方でも、なぜか”風邪を引いた”という時には、内科や小児科へ行き、PLなど総合感冒薬を処方され、「耳鼻科の薬は一旦止めるように」などと指導されたりしています。要するに我田引水なのですが、総合病院では境界領域の疾患をお互いに押しつけ合っているのとは、全く逆の構図です。田舎は特に小児科や内科の医者は一段高級に考えられていますから、余計やっかいです。