耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
山形のハクチョウ
私の住む山形県には、毎年冬になるとたくさんのハクチョウが多く訪れます。
中でも日本最大値の越冬地として、酒田市の最上川河口が有名ですが、
最近、内陸部である山形市周辺でも見られるようになりました。
たまたま、用事があって出かけた郊外の田んぼにその姿を見つけました。
e0084756_0145431.jpg

今回出会った群れは、50〜60羽のオオハクチョウ。
e0084756_0151660.jpg
田んぼで、もみ殻などの餌を摂っています。
e0084756_015324.jpg

4〜8羽ぐらいの家族単位で行動するのですが、時々、
互いに泣き合いながら、タイミングを合わせて飛び立ちます。
e0084756_0154430.jpg

ハクチョウの魅力は何と言っても、飛んでいる姿。8〜10kgもある巨体が優雅に
舞う姿は惚れ惚れとします。
あと、1ヶ月もすると北帰行ですが、それまでの間にまたどこかで、会えることを
願い、この田んぼを後にしました。
by jibikai | 2007-02-12 00:39 | Comments(8)
Commented by ちょこ at 2007-02-13 20:44 x
先生こんばんは!
改めて見ると、白鳥、デカっ!すごい迫力です!!!
(迫力を表現したかった訳ではないと思いますが・・・スミマセン)
この大きさ、接近する&接近されるのは怖いかも。。。
飛んでいる姿は、確かに優美ですね。
カメラはどこへ行くにも持ち歩いているのでしょうか?
これからも色んな写真、楽しみにしています!!(もちろん耳鼻科ネタも!) では♪

追伸?私は都内在住ですが、雪が降りません!
11月にあられ(ひょう?)が降ったのですが、写真に撮っておくべきだった~と後悔しています。
ちょっと遡って見ましたが、空の写真、良いですね!空の写真も
タイミングが命でしょうね~普段カメラは持ち歩いていないのですが
ふとした瞬間を、かなり逃しているような気がしてきました。。。
荷物にはなるけれど、持ち歩こうかな~(古いデジカメだけど)
Commented by jibikai at 2007-02-14 08:34
> ちょこさん、オオハクチョウ確かにでかいです。
なんでも、8〜10kgもあるとか。よくそんなのが飛べるな、
と感心します。
私の場合、カメラは大抵持って出かけます。空の写真でしたら、
コンパクトカメラでも十分撮れますので、外出や散歩のお供に
持っておいて損はないと思いますよ。後は、人目を気にせず撮れるか
どうかですが、これは段々と慣れます(笑)。

今年は暖冬で、都内はほとんど、雪が降っていないそうですね。
こちらも、一度も根雪にならず、なんだか変ですね。
Commented by peanut-street at 2007-02-14 08:37
わたしも先日白鳥を撮ってきましたよー。
無論先生のように、味のある写真は撮れませんでした。
見てきた白鳥はかなりペット化?し、慣れています。
そのうち餌欲しさに芸でもしそう・・・な訳ないですね。

北帰行前、飛びやすいように少しダイエットをするらしいです。
白鳥もメタボリ注意?!

Commented by ちょこ at 2007-02-14 20:02 x
先生こんばんは。
犯罪者のごとく手早くコソコソと撮影をして、納得のいく写真が撮れぬまま帰ってきたことがあります。 「慣れる」という修行が足りないようです。。。

今日はバレンタインデーですね!残念ながらチョコレートは送れませんが
「いつも気になる記事&和み系写真&私の下らないコメントにお返事、ありがとうございます!」
と感謝の言葉を贈らせていただきます♪ では♪
Commented by jibikai at 2007-02-14 23:26
> peanut-streetさん、コメントありがとうございます!
餌付け場があって管理されているところの白鳥は、
いつまでもそこに留まって、自分で餌を摂りに行かない
無精者もいるそうですね。そうなると、餌付けも良し悪しという
ことになるのでしょうね。とにかく、自然との関わり方って難しい
問題がいろいろありますね。

それはそうと、後で、写真見に行きますね。
Commented by jibikai at 2007-02-14 23:35
>ちょこさん、感謝だなんて・・・
ご訪問とコメントで充分ですよ。張り合いが出ますから。

ところで、写真はマナーを守って楽しく撮るのが一番と思いますが、
被写体に向かう途中で、設定や構想を練ることを済ましておくことが、
構えてから直ぐ撮れて、なおかつ納得いくカットも増やせるように
思います。(って、私もその辺を修行中ですが。)
Commented by ちょこ at 2007-02-16 22:39 x
先生こんばんは。
写真は「マナーを守って設定・構想を念頭に」を合言葉にしてみます。
デジタルはフィルムがいらない分、ついつい無駄にシャッターを切ってしまいますが、それでは進歩しそうにないですね・・・何も考えていないんですもの。。。貴重なアドバイス、ありがとうございました。

ところで、先生がお人よしそうなのをいい事に(!)、いい気になって(!)質問があります!
かんでも取れない鼻水を自力でやっつける方法について・・・そんな方法があったら、耳鼻科の先生は商売上がったりでしょうが・・・何かありましたら教えて下さい~最近、切実であります。
一方的に(!)お願いします♪  では♪♪
Commented by jibikai at 2007-02-17 00:32
>ちょこさん、毎度です。
鼻水を自力でやっつける方法ですか?
そうですね、自力というかは分かりませんが、薬などを使わずに
鼻炎症状を緩和する方法としては、温熱療法といって、暖かい
湯気を吸入するとか、鼻の周りを蒸しタオルなどで暖める
位でしょうが、あまり効果は期待できません。素直に医者にかかったほうがいいですよ(笑)。