耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
花粉症の薬はいつまで飲めばよいのか?
 今年も多くの人を悩ませたスギ花粉も、そろそろ飛散終了の時期です。散歩の途中、低い位置に枝のあるスギの木を見つけては、雄花を潰してみたりもしているのですが、花粉はほとんど飛び尽くしており、パサパサになっておりました。新聞、テレビ、ネット上のスギ花粉情報を見ましても、山形市は「少ない」という日が続いております。それに伴い、スギ花粉症で治療を受けにいらっしゃる患者さんの数も、先週からは大分減少しました。重症の方はまだ症状が残っていますが、大分楽になっていることと思いますし、軽症の方はほとんど無症状となっているかも知れません。
 そこで、スギ花粉症ではいつまで薬を飲み続けたら良いのかという話。万全に治療するのであれば、花粉飛散終了後も1週間程度は飲んだ方が良いといわれています。それは、スギ花粉によって鼻の粘膜が過敏になると、非特異的過敏性といいまして、花粉がない状態でも例えば温度差などによってくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどが起きやすいので、それらを抑える為です。
山形市の例で言いますと、例年4月末が飛散終了ですので、内服は5月1週目、すなわちゴールデンウィーク明けまで続けて、後は止めてみることにしています。スギ花粉の飛び終わりの時期というのは、地域やその年の気候によってもずれが生じるのですが、おおよそソメイヨシノが散る頃と思っていれば間違いないかと思います。
 また、こちら東北では少ないのですが、ヒノキ花粉はまだ飛散中ですし、カモガヤなどのイネ科雑草花粉はこれから飛散開始を迎えますので、そちらも併せてアレルギーのある方は、しばらく治療が必要です。

ランキングに参加しています!
この記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-04-23 10:39 | 花粉症・アレルギー | Comments(6)
Commented by ちょこ at 2007-04-24 21:30 x
先生こんばんは。
今更ながら、ずっと疑問だった事を質問させて下さい!(いきなりでスミマセン)

私は今のところスギ花粉アレルギー症状は(多分)出ていないのですが
スギ花粉情報が出ている間は、アレルギーの人と同じように
マスクをしたり、目薬を差したり、服をはたいたり、、、というような
「極力体内に入れない努力」をしたほうが良いのでしょうか?

どうも「突然なる」ものみたいだし、「余計な物が身体に入る事で、身体に負担がかかるのかなー?」という素人考えから
「極力吸い込まないほうが良いのでは?」と思ってマスクだけはする事にしてたんですが。(某健康番組で「ナントカがいっぱいになるとアレルギー症状が~」って刷り込まれた気が・・・)

無駄な努力だったでしょうか?本当、小心者でスミマセン。ちょっと嫌になってきますねぇ・・・。 では♪
Commented by peanut-street at 2007-04-25 08:18
喉の痛みはだいぶ和らいできましたが、まだまだ不調です。
マイレンサン系の鼻スプレーが手放せません。
あー早くおいしい空気を、おもいっきり吸いたいです。
Commented by jibikai at 2007-04-26 18:50
>ちょこさん、結論から言えばスギ花粉症以外の方でも、発症しないようにするには、花粉は極力吸わないようにしたようがいいです。ただ、体質的にアレルギーになりやすい人、なりにくい人という個人差はあります。なりやすい人は早くから発症するし、なりにくい人は一生発症しないかも知れません。ですから、スギ花粉症でなくても、いろんなものにかぶれ易いとか、昔ぜんそくだったとか、両親や兄弟にアレルギー疾患の方がいるとか、スギ花粉症以外のアレルギー性鼻炎のある方は、今は大丈夫でも、将来のことを考えてスギ花粉対策をした方が良いと思いますよ。
Commented by jibikai at 2007-04-26 18:54
>peanut-streetさん、
私のところに通院中の患者さんでも、スギ花粉症の発症初期に喉の痛みを訴えられる方は結構多いです。カゼを併発していることもあるのですが、花粉症そのものでも喉は痛くなるようですね。
でも、スギだけであればもう少しで辛い時期も終わりですね(^^)/
Commented by ちょこ at 2007-04-26 19:54 x
先生こんばんは。
自分の体質も、家系もどれも当てはまらないのですが、やっぱり「出来ればなりたくない」ので、世間的な「花粉症対策」だけは続けようと思います。(でも、花粉って年中行事なんですよねぇ。去年、秋頃調子が悪かったので、今年は秋を重点的に対策してみます。)
ありがとうございました! では♪
Commented by jibikai at 2007-04-29 09:37
ちょこさん、秋のアレルギー鼻炎の原因は大きく分けると2通りあります。秋も早い時期の9月頃なら、キク科の雑草であるヨモギやブタクサの花粉症、11月頃なら花粉はあまりなく、ホコリ、ダニアレルギーが中心となります。