夜桜

山形市内にも桜の名所らしきところは何カ所かありますが、その内の一つがこのブログには度々登場している「馬見ヶ崎さくらライン」、そしてもう一つが今回紹介する、「霞城公園」です。
e0084756_1165541.jpg
ここは戦国大名家である最上家の城跡なのですが、その当時から残っているのはお堀だけです。平成になってから、大手門だのなんだのかんだのと、復元工事をしておりますが、新しく造ったものにはやはり趣はなく、「なんだかなあ」という感じです。行政の考えることはよく分からんわけですが、それはともかく、私自身はこのお堀と桜には結構思い入れがあります。
一つは小学生時代の思い出。ここは学区外ながら当時私が住んでいた家から、自転車で20分程度のところにありましたので、よく釣りに来ていたのです。フナが多かったのですが、たまには鯉も釣れました。釣れるポイントまでは、土手を下っていくわけですが、今見るとかなり急な土手でしかも地面はつるつる滑るし、斜面がそのまま水面下まで続いていますから、よく落ちなかったものだと我ながら感心します。最近では釣りをしている人はほとんど見ないのですが、もしかしたら釣りは禁止になったのかも知れません。
e0084756_11441847.jpg
もう一つこの桜を見ると思い出すのは、このお堀を挟んだ向かい側に県立中央病院があり、10数年前にそこに勤務していたころのこと。当時は日々の診療に忙殺される毎日で、花見をする余裕など全くなく、患者さんの病室に回診にいった際に、窓から満開の桜が見えたりして始めて、ああ桜の時期なんだなあ、なんて始めて気付くものでした。
e0084756_11474654.jpg
午前中の外来が終わるのはいつも午後1時過ぎ、しかも午後1時半には手術が控えており、全身麻酔も自分の科でかけていましたから、昼ご飯が食べられないこともしばしばでした。生涯あんなに働いたことはそうそうなかったし、正直辛い修業時代をすごしたわけですが、今はなぜか懐かしく思います。その病院も数年前郊外に移転し、元あった建物は取り壊されて更地になっていますから、余計に懐かしく思えるのかも知れません。
e0084756_121122100.jpg

あっ、そうそう。1枚目の写真でお堀の後方に写っているビルは「霞城セントラル」といい、これも比較的新しい建物です。古いものと新しいもの、変わるものと変わらないもの、このあたりを眺めるだけでも色々ありますが、調和を保って発展していって欲しいものです。

ランキングに参加しています!
このブログを応援してくださる方、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
Commented by ちょこ at 2007-04-23 19:24 x
先生こんばんは。
幻想的ですね~もぅたまりません!!!!!

「思い出の場所」というからプロポーズした場所かしら?と、写真効果と相まって勝手にドキドキしちゃいました。
勝手な妄想、失礼しました。 では♪
Commented by jibikai at 2007-04-24 18:35
ちょこさん、毎度です。
残念ながら、ご期待のような思い出ではありませんでしたね(笑)。
でも、写真からはそういったロマンチックな展開を想像していただけたのでしたら、まあ楽しんでいただけてよかったです。
Commented by peanut-street at 2007-04-25 08:16
うわ~桜の回廊綺麗ですね。
ちょっとひんやりした空気の中、歩いてみたいな。
病院勤務時代とは違う、落ち着いたお花見が出来てよかったですね。
Commented by jibikai at 2007-04-26 18:41
>peanut-streetさん、こんにちは。
山形の桜も昨日、今日の雨でもうほとんど終わりです。
ちょっと名残惜しい気もするのですが、今年も花見ができたことに感謝です。
勤務医の過重労働というのは昔からあるのですが、最近はマスコミもたまに取り上げるようになってきていますので、良い傾向かと思います。
by jibikai | 2007-04-23 12:29 | Comments(4)

山形市の耳鼻咽喉科 あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ


by jibikkuma