耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
花粉症ムービー(感作の過程)
そろそろ、新聞やテレビでは花粉症の話題もちらほらと見かけるようになりました。昨年の夏の日照の量が多かったので、地域差はあるものの、全国レベルでは花粉は例年よりも多めになりそうですね。飛散時期もたぶん暖冬のせいで早まりそうだとか。スギ花粉症の方は、もう少ししたら花粉情報などもチェックすることや、マスクで予防することなども必要かと思います。また、初期治療(早期治療)といって、発症前からあらかじめ抗アレルギー薬を内服すると、軽く済みますから、毎年花粉症に悩まされている方は、無症状のうちから耳鼻科受診を。
e0084756_12354187.gif

さて、ここ数日私は、スギ花粉症の発症の過程をムービーにしようと、日夜FLASHと格闘中です。ようやく、「感作」されるところまでできましたので、ご覧下さい。(なお、ムービーは1回再生に設定してありますので、もう一度ご覧になるには、ブラウザの「再読込ボタン」をクリックして下さい。)

〔ムービーの解説〕
スギ花粉を繰り返し吸入すると、IgE抗体が作られていき、それが鼻粘膜にある「肥満細胞」の表面に吸着します。ここまでが「感作」という過程でして、まだこの段階では無症状です。ちなみに日本人の4割の方が、スギ花粉特異的IgE抗体をもっていて、そのうちの半分の方(つまり人口の2割の方)が、すでにスギ花粉症として発症しているような現況です。残りの半分、すなわち抗体はあるが発症していない方は、スギ花粉症予備軍ということになります。

次回は、発症までの過程をご紹介したいと思います。
by jibikai | 2008-01-19 12:57 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)