スギ花粉飛散開始

山形市でも、(花粉の抗原成分そのものは、ずうっと前から空気中を漂っていたわけですが、)スギ花粉の飛散が始まりました。時期としては、2月後半が寒かったため、予想よりも1週間以上遅れての飛散開始です。量はほぼ平年並みとか・・・


写真は、近くの山の際に生えている杉の木。3日ほど前の状態ですが、
残雪もほとんど溶けていました。
e0084756_1963113.jpg

まだ、若い木なのですが、沢山雄花をつけています。
e0084756_1971695.jpg

この写真を撮ったときにはまだでしたが、雄花のウロコのような
ところが開いて、黄色い花粉が飛び出してくるわけです。
e0084756_1911084.jpg


当院も、大分混雑し始めました。この時期カゼと思っても、花粉症のことが
結構ありますので、鼻水が長引く、咳が続く、咽の痛みが続く、等ありましたら、
耳鼻科を受診してみてはいかがでしょうか。

理想的には、症状の出る前の「初期治療」が一番良いのですが、症状が出てからでも
早めに治療を開始すればするほど、大量飛散期の重症化は防げます。
Commented by peanut-street at 2008-03-19 22:52
せ、先生ー 喉が痛いです。
こちらも飛散が始まって屋根の上も車も黄色い小麦粉状態。
でも早めに薬を飲んでいたので、夜も鼻が詰まらず安眠です。
でもこのお写真が怖いので、さようなら。
Commented by jibikai at 2008-03-21 23:34
> peanut-street さん、こんばんは。
スギ花粉は今まさに、前半のピークという感じですね。
今年は2月が寒かった分、飛散開始は遅れましたが、その分、
飛び始めてからは、毎日、多くの花粉が飛んでいるようです。

でも初期治療を受けられているようで、正解だったと思います。
by jibikai | 2008-03-13 19:16 | 花粉症・アレルギー | Comments(2)

山形市の耳鼻咽喉科 あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ


by jibikkuma