耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
9月9日は、 救急の日です。 
今日、9月9日は、 救急の日。
最近、救急医療に関する問題がいろいろと表面化していますが、今に始まったことではありません。現場の人手不足や、訴訟リスクの高さ、軽症でも深夜でも平気でコンビニ感覚で受診する患者などなど、問題が山積みなのは、私が勤務医をしていた10数年前も同じでしたが、いつまで経っても状況は良くならないどころか、さらに悪くなっているのは何故だろうと思います。
病院にとっても救急はやればやるほど赤字になるし、医者個人としては専門以外の患者を診なくちゃいけないし、睡眠時間は削られるしで、医療者側からすると、あまりにも報われないのが救急医療です。
大抵の病院では当直医を1人ないし2人当番でおきます。医者1人に当直の回ってくる頻度は、中規模の病院ですと月に1,2度くらいですが、年齢制限を設けているところもあるし、率先して(ある時には強制されて)先輩の当直を肩代わりしたりすることも多いですから、若い医者はもう少し多くなることもあるでしょう。夜眠れるかどうかは、ある意味運次第で、運が悪いとほとんど眠れず、夜通し働いて、またすぐに日常の診療に向かわなくてはいけません。それでも、やりがいのある仕事なら良いんでしょうが、患者の何割かは日中受診してもいい患者だったり、不注意による怪我だったり、やたらと悪態をつく患者だったりと、なかなか心情的には親身になりにくいことが多いというのが、TVドラマとは違うところです。
そんなわけで、自分の科の仕事は好きだけど、当直が嫌で辞める勤務医はかなり多く、一人辞めれば残された者への負担がさらに増えるという悪循環まで生み出しています。救急医療に「きゅうきゅう」としているのは、まさに医者の方で、何とか早急に報われるシステムに変えていって欲しいところです。
最近、あちこちの病院で、時間外診療に対して独自に割増料金を設定しているところがあり、賛否両論あるようですが、コンビニ受診を排除することと、自分の身をすり減らしながら働く勤務医の、時間外報酬を増やす意味でも、私は良いことと思っています。
by jibikai | 2008-09-09 11:37 | プロフィール・雑感 | Comments(2)
Commented by サトシ at 2008-09-12 04:01 x
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
Commented by jibikai at 2008-09-12 08:29
サトシさん、ようこそ!
励みになります。どうもありがとうございます!!