耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メニエール病と急性低音障害型感音難聴
今回は、耳鼻科らしい話題を取り上げてみます。ちょっと理屈っぽい話になってしまうかも知れませんが、その辺はご容赦ください。

さて、メニエール病という病名は耳鼻科の病気に関心のある方なら、一度は聞いたことがあるかも知れません。一言で言えば「内耳に内リンパ水腫というトラブルが生じて、難聴、耳鳴り、めまいなどが発作的に繰り返し起こる病気」です。
ちなみに、メニエールというのは人名であり、19世紀にはじめて、内耳の障害でめまいが発生することを明らかにしたことで有名です。その人物の名前が付けられたメニエール病ですが、病態が明らかにされたのは20世紀に入ってからで、病理学的な研究から”内リンパ水腫”がその根底にあることが分かっています。

1975年には厚生省特定疾患調査研究班によって診断基準が作られており、現在も使われております。
その診断基準には大きな項目と、それぞれの大項目を補足する小項目があるのですが、あまり専門的になってもなんなんで、ここでは大きい項目だけ抜き出してみます。

=============================

1. 回転性めまい発作を反復すること。
2. 耳鳴・難聴などの蝸牛症状が反復・消長すること
3. 1,2の症候を来す中枢性神経疾患、ならびに原因既知の、めまい・難聴を主訴とする疾患が除外できる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Ⅰ. 確実例:1,2,3の全条件を満たすもの。
Ⅱ. 疑い例:1と3, または2と3の条件を満たすもの。
=============================

診断基準を見てもわかりますように、メニエール病の特徴はめまい、難聴、耳鳴りを繰り返すことにあります。
ということは、メニエール病でも初めての発作の際には、将来的に繰り返すかどうかは予測できませんから、1回だけのめまい、難聴発作では診断できないことになります。

ちなみに、メニエール病というとめまいを起こす病気として名前は有名なのですが、その割に実際のめまい患者さんの中での割合からいえば、むしろ少数派です。


一方、急性低音障害型感音難聴という病気がありまして、ある日、急に耳のつまる感じや、聞こえにくい感じ、耳鳴り、音が響くなどの症状で発症します。聴力検査をしてみると、低音部に限局した感音難聴のパターンをとります。実はこの病気、メニエール病ほど歴史がなく、しばらくは突発性難聴の一部として扱われていましたが、他のタイプの突発性難聴と経過が異なることから、ここ15年ほど前から、独立した疾患として扱われることが多くなりました。他の突発性難聴より治りやすいのが特徴なのですが、中には軽いめまいを伴う例もありますし、一旦治っても、繰り返す例もあります。また、両側例も少なからずあり、これらはメニエール病にも似ていると言えますので、メニエール病と一部重複している疾患群なんじゃなかと推測しています。

急性低音障害型感音性難聴は、病院よりも診療所を初診する患者さんも多いせいか、当院で治療した症例数も比較的多く、集計すれば何か分かるんじゃないかと、現在データを解析中です。
ある程度まとまりましたら、耳鼻科医の勉強会などで発表したいとも思っていますが、比較的身近な話題でもありますので、このブログにも載せていこうと思っています。
興味のある方は、また覗いてみて下さい。

=================================
【お知らせとお願い】
ネットでの医療相談は、時に誤解が生じたり、実際の診療の妨げになったりすることもあります。個々の症状についてコメント欄に書き込まれましても、診断や治療方針などに付いての返答は一切いたしません。

なお、当エントリーのみではよくわからなかった、という方は、

低音障害型感音性難聴については、急性低音障害型感音難聴〜よくある質問とその答え〜

耳閉感については、耳閉感があって聴力は正常な場合

その他耳の症状について知りたい方は、よくある質問(耳の病気・症状)
なども参照して頂ければ幸いです。

=================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=================================
by jibikai | 2008-10-07 18:19 | 耳のはなし | Comments(132)
Commented by コナキ at 2008-10-08 01:23 x
耳鼻科医の検索でヒットしたので時々拝見してます。
私は2年前に突発性難聴を患いました。定期受診以外に、めまいが酷いときにも何度か受診したのですがカルテには“メニエール病”と書かれていたような気がします。

めまいの発作が起きたときはメニエール病とされるのでしょうか?


Commented by jibikai at 2008-10-08 20:22
コナキ さん、ようこそ!
通常、突発性難聴では発症時から時間が経つと、聴力は固定して、めまい発作も起こらなくなってきます。
もしも、発症時以降のめまいが内耳性のもので、その前後に耳鳴りや難聴も伴うのであれば、メニエール病の可能性があるかも知れません。ただし、めまいを繰り返せば全てメニエール病という診断になるわけではないのです。
Commented by osha-p at 2008-10-08 21:10
こんばんは
私の体感からは、めまいは突然スイッチをおされたように急にはじまったので「内リンパ水腫が原因でライスネル膜がやぶれた時」という説明はしっくりくるのですが、メニエール病の説明では「内リンパ水腫」とだけしてあるのが多いですね。内リンパ水腫はずっとあるような気はするので、水腫によって神経が影響をうけていたとしても代償が働いてなんともないと考えてもいいのでしょうか?一般的には、水腫だけでも軽い?めまいが起きるケースも多いのですか?
Commented by コナキ at 2008-10-08 23:39 x
発症したのは左耳なのですが、しばらくすると30dbで固定しました。
右耳は時期不明の高度感音難聴です。
現在は両耳ともに100dbを超えたので、人工内耳を埋め込みました!

めまいが内耳性のもの…ですか。。。
そういえば『内耳障害』と言われたことがあります!

自分では突難の後遺症としてめまいが起きているのだと思って、『あ、またいつものめまいか…』と認識してました。。

詳しい説明ありがとうございました!
Commented by jibikai at 2008-10-09 08:19
osha-pさん、おはようございます。
内リンパの量というのは、産生と吸収のバランスによって決まってくると考えられますが、メニエール病の場合は産生過剰か吸収阻害が起こって、多くなりすぎるのは間違いないのでしょう。内リンパ液が過剰になると一番薄い部分であるライスネル膜は、膨隆しますが、逆に元に戻ろうとする力も生じて、内リンパの圧力が上昇します。
この圧上昇で症状が強まり、めまい、難聴発作が起こると考えられているようです。
Commented by jibikai at 2008-10-09 08:32
コナキさん、突発性難聴に伴うめまいも内耳性のめまいということになりますが、発症時に最も強く(めまいのないケースも多いです)、あとは消失することが多いと思います。
突難やメニエール病周辺の疾患というのは、いろいろありますし、なかなか診断が確定できないケースもあります。ブログでは、そういった話題も時々取り上げたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
Commented by jibikai at 2008-10-10 11:29
osha-pさん、追加です。
たしかに、膜迷路の破綻(つまり破れるということ)で、めまい発作が起こるということは、いろんな文献にあるようですが、単なる水腫、圧上昇だけの場合のめまい症状に対する影響というのは、あまり記載がないようでした。聴力に関しては、圧上昇だけでも影響があるように思うのですが、もう少し調べてみますね。
Commented by osha-p at 2008-10-13 09:23
ねずみを内リンパ水腫にする事ができるようになったそうですが、ストレスを与えてはじめてメニエルを発症するという事は、水腫だけだといわゆるメニエルのめまいは起こらないという事なんだなと改めて思ったのですが、、、ただ、水腫であるがゆえの多少の機能の変化を脳が代償しきれずに軽いめまいをおこすというのもあるのかな?という疑問はずっともっているのですが、どうなのでしょう?
メ病は血管条がのびるために聴力にも影響があるとか、本で読みましたが、私も一時的にはすぐ死んでしまうはずの聴神経がよくなっていたので、圧上昇だけでは死なないで眠っているだけなのか?(笑)興味はあります。
Commented by jibikai at 2008-10-13 16:25
osha-p さん、ストレスを与えて初めてメニエルを発症するという話は、なかなか興味深いですね。想像するに、ストレスホルモンといわれるバソプレッシンあたりが、関係しているのかも知れませんね。

内リンパの圧上昇による聴力への影響については、コルチ器をのせている基底膜が鼓室階側へ偏位することによる、といった説もあるようです。
Commented by momo at 2009-01-06 22:24 x
こんばんは。
低音障害型感音難聴を調べてここにたどり着きました。

私は1年半前に、左耳が耳が詰まった感じになり
「難聴」と診断され、今は難聴→メニエル病(めまいの無い)→低音障害型感音難聴と診断されています。

発症当時よりは大分良くなりましたが、今でも1ヶ月に1回おかしくなります。
耳が詰まったり、音が響いたり・・。
ここまで繰り返しても治る人はいるのでしょうか?
あまり期待はしていないですが。
治さなきゃ!と思ってもストレスだし。。。

自分の病態を知りたいです。
いつも分からなくて・・酷くなると悪い!と思って行くと、怒られて帰ってくるってパターンが多いんです・・。
だから、病院に行く基準を作りたいのです。

あと、音が響くのってどうして起こるのですか?
Commented by jibikai at 2009-01-08 00:34
momoさん、ようこそ!
低音障害型感音難聴は繰り返すこともありまして、そのうちの
一部の方はメニエール病に移行するように思います。
病気に対する不安感や焦りはおっしゃるとおり、ストレスになり
ますから、心配しすぎは禁物です。それには患者さんも病気に
対する正しい知識を持つことが大事だと思っています。

それから、低音障害型感音難聴では自覚的な症状が辛い割りには
聴力検査をしても聴力がさほど悪くないこともあり、その辺が
難しいところと思います。

音が響く感じは、内耳の外有毛細胞細胞の障害で起こると
言われていますが、話せば長くなりますので、近いうちに
記事にまとめます。
Commented by momo at 2009-01-09 12:18 x
レスありがとうございます。
そうですよね。まずは自分の病気を把握すること大事ですよね。
余計な不安で悪くしたくないですもん♪
今までは先生任せだったけど・・・

発症当時は1ヶ月間で正常聴力1週間なかったから、まずは期間が伸びてきたので・・良しとしています♪

酷いときは聴力検査50?くらいでした。

このホームページとっても勉強になります。
本屋さんには詳しい本無いから(笑)

それにしても先生山形なんですね!
私もなんですー。写真とか見てびっくり!
見たことある風景ばかりで(笑)

うふふ。
また質問させて貰うかも。
これからもよろしくお願いします~

Commented by jibikai at 2009-01-09 23:55
momoさん、こんばんは。
何と山形なんですか!?
ネットの世界も広いような狭いような・・

少しでも記事が役立ったなら、嬉しいです。
しばらくは内耳についての記事を書いていく予定ですので、
また、覗いてみてください。
Commented by momo at 2009-01-14 08:36 x
こんにちは。
低音障害型感音難聴でイソバイドの薬が処方されています。
音が響く場合、他に薬は無いのですか?
それとも低音障害型感音難聴は、いつか治るから?薬を処方しないのでしょうか。。
音が響くのって1ヶ月位続いてしまうので・・ちょっと辛いんですよね。。。
Commented by jibikai at 2009-01-15 08:50
> momoさん、低音障害型感音難聴は最近では特に内リンパ水腫が
原因との見方が強くなってきたので、イソバイドが処方されること
が多いです。その他にはステロイドやビタミン剤や、循環改善剤が
処方されることもあります。
主には症状と聴力を見ながら、処方を考えていくことになろうかと
思います。
Commented by momo at 2009-01-15 15:40 x
分かりやすい説明ありがとうございます。
前、ステロイド・ビタミン剤飲んだことありますね。
でも初期のころです。
ステロイドは今の主治医から「出したくない」と断られました。
副作用の説明をして貰って納得しました。
いまでは耳の状態のパターンが(耳閉感のみの難聴)決まっているからか?、イソバイドのみになっています。

と言うことは?程度としては軽いほうなんでしょうか?
Commented by jibikai at 2009-01-15 18:24
momoさん、こんばんは。
そうですね、医者によっても少し違うのですが、ステロイドは
難聴の程度の重い時やイソバイドが効かない時、しかも発症して
からあまり時間の経っていない時に使うことが多いと思います。
あと、繰り返す低音障害型感音難聴(あるいはメニエール病)
でも、急に聞こえが悪くなった時には使うこともあります。

ということは、現在の聴力はある程度落ち着いているん
じゃないでしょうか?
Commented by momo at 2009-01-16 12:11 x
確かに最近は聴力が一定しています。
>難聴の程度の重い時やイソバイドが効かない時、しかも発症して
からあまり時間の経っていない時に使うことが多いと思います。
そうですね。考えてみればこの通りです。

耳の詰まりにも慣れてきちゃって、同じ症状だといかなくなりました。
悪くなっても、次の診察までには回復しています。
耳閉感とふらつきがあった時はびっくりしましたが・・。

すっきりした~(笑)

このページではないですが、先生の医者に通う間隔?も楽しく拝見させて頂きました。
自分に当てはめて考えちゃったりして♪

またお邪魔します。
Commented by jibikai at 2009-01-17 19:01
momoさん、こんばんは。
少しでも疑問が解決したなら幸せです。
低音障害型感音難聴については、今年色々まとめて行きたいと
思っています。ブログにも関連した記事を時々書く予定です。
たまに、覗いてみてくださいね。
Commented by momo at 2009-01-17 21:35 x
書き忘れたことがあるので(笑)書かせていただきます♪
ちょっと前ですが、
>低音障害型感音難聴では自覚的な症状が辛い割りには
聴力検査をしても聴力がさほど悪くないこともあり、その辺が
難しいところと思います。
と、先生が書いてくれた事がありました。
「辛い」と認めてくれたことが
とても嬉しかったです。

低音障害型感音難聴は、眩暈が酷くて歩けないわけではないし、死ぬわけでもない。
私よりも症状が酷い方はたくさんいます。
私はちょっと生活するのが「不快なだけ」の患者です。
でも
「我慢してね」
「救急で君みたいな人が来られても」とか(実際行ってません)
言われ続け、「耳鼻科的に要らない患者なんだな・・。」そういう認識でした。
嬉しかったです。
ありがとう。

またお邪魔します。


Commented by jibikai at 2009-01-17 22:13
momoさん、了解!
また、よろしく。
Commented by midori at 2009-01-19 21:41 x
現在、5回目の低音難聴発症中です。
最初の2回は、ステロイド点滴で治癒。3,4回目でステロイド点滴でアナキラシーを起こしました。
今回は受診時35db。イソバイド・アデホス・ビタミン剤服薬でも悪化し1週間で55db。リンデロン2錠でか2日後に30dbに改善。これが今の状態ですが、固定するか反復するかとても心配です。
今回までの難聴は左3回右2回、毎回肩・首のコリから始まります。診断名も突発性難聴・メニエル・リンパ水腫・低音型難聴と色々です。ステロイド点滴でのアナキラシーは、私も怖いし病院も「聴力を失うより命を失う方が怖いから点滴はしない」「と言われます。でもステロイド以外の治療は兵庫県では無です。こちらのブログを見て、効果も確かでなくても「高気圧療法」等もあると知りほっとしました。体調の良くない中、他府県まで通うのは無理ですが。
悪化時治療してもらえる病院がなく不安です。大学病院に聞いても「ステロイド以外の治療している所はない」と言われます。今回治っても繰り返す私の場合、いつも不安でしようがないです。
「難聴」について本気で考えてくださっている先生がいるというだけで心救われる気がしました。
Commented by jibikai at 2009-01-20 00:19
midoriさん、ようこそ!
文面からしますと、取り敢えずステロイドは効いているように
思えるんですが、それでも反復することはあります。
反復に対する不安があるのは理解できますが、その不安感が
ストレスとなり反復のきっかけとなることもあります。
それから耳鼻科医ならば、ほとんどの医者が難聴に対しても真剣に
取り組んでいると思いますよ。ただ、残念ながら感音難聴の場合
どんな治療をしても完治の望めないケースもあるということだと
思います。
Commented by midori at 2009-01-20 09:18 x
お返事ありがとうございます。お返事頂けるだけで心強いです。
今朝は、また聴力悪化、耳鳴りもひどくなりガッカリです。
ステロイド依存性難聴なのでしょうか。
一喜一憂して病院へ行っても、「もっと長期的に見て」と言われるのですが、一方でネットなどでは「一日でも早期治療を」って書いてあり、余計不安をあおります。
先生の言われるようにできるだけ心配しないように1週間ほど様子を見てみます。
ありがとうございます

Commented by momo at 2009-01-20 10:54 x
こんにちは。
両耳、耳鳴りがします。
耳鳴りが消えると同時くらいに、聴力が引いていく時があります。
音がほんの数秒か1・2分位きこえなくなるんです。
音が消えるのは左耳ですが・・前からあったように記憶しています。
短時間なのであまり考えていませんでしたが、これも低音障害型感音難聴の影響でしょうか?
主治医の先生には言ってないんですが・・これって重要です?


Commented by jibikai at 2009-01-20 12:45
midoriさん、こんにちは。
ステロイド依存性難聴というのは、ほとんどステロイドしか効果が
なくて、ステロイドが効くんですが休止すると難聴を繰り返すと
いうものですが、まあ結果論的に付く病名ということになります。
急性の感音難聴で早期の受診が勧められるのは、初回発作の時と
急激に聴力が低下した時です。ただし、自分では分からないことも
あるでしょうから、自覚的に調子が悪ければ例えば再診の予定よりも
前に受診してもよろしいのではないでしょうか。
Commented by jibikai at 2009-01-20 12:53
momoさん、耳鳴と聴力が短時間で変動するということですが、
低音障害型感音難聴では、あるかも知れませんね。ただおそらく
そこで急いで受診しても、聴力検査する頃には回復しているので
しょうから、なかなか病状が把握しきれないということなのだと
思います。
Commented by midori at 2009-01-21 19:23 x
夜中に、胸がドキドキしてしんどく目がさめました。耳鳴りもすごいです。血圧が50位上がってました。受診すると「ステロイド内服の影響かもしれない」とのこと(リンデロン1錠ですが)。当病院では、ステロイド点滴にアレルギーのある人は、命の問題なので点滴はしません。内服でも影響が出るようなら薬も出せません。ステロイド鼓室内注入をやっているところ:名古屋大を紹介しましょうか?との話になりました。
初診時からの聴力は30db→45db→55db→20db→45dbです。明後日まで様子をみることになりましたが、この選択はどんなものでしょうか?前担当医(転任)は「服薬で様子見て、改善しなければ最少量の点滴をする」って話だったのですが。迷っています
Commented by jibikai at 2009-01-21 21:21
midoriさん、こんばんは。
治療方針については、主治医の先生とよく相談して決めていくしか
ないと思います。ネット上の相談で決められるようなことではないです。
Commented by momo at 2009-01-22 10:08 x
先生、こんにちは。
ホームページを読んでいて分からない言葉があったので♪質問させて頂きます。

オージオメータで「ぎりぎり聞こえる音」を漢字で書いてありましたが・・・読めない・・。
適当に引いてみましたが・・すぐに限界に・・・

ホームページを熟読しようと印刷して読み始めましたが・・頭痛いです(泣)
キドウ・コツドウ?上昇?そして私は死亡♪



Commented by jibikai at 2009-01-22 12:33
momoさん、閾値は「いきち」と読みますよ。
Commented by momo at 2009-01-23 12:35 x
閾値ですか!すんません。
また質問するかもしれないですが、その時は宜しくお願いします。
Commented by jibikai at 2009-01-23 13:33
momoさん、了解です。
Commented by momo at 2009-02-03 12:51 x
こんにちは。
低音感音障害についての質問です。
私は左側がこの障害なんですが、両方の耳がまれになることがある聞きました。
右もなる可能性もあるのでしょうか?
Commented by jibikai at 2009-02-03 15:28
momoさん、こんにちは。
低音障害型感音難聴が両側に起こるのは、おおよそ10~20 %位
ではないかと思います。同時に発症することもあるし、数日おいて
両側になることもある、何年かおいて反対側が発症することもあり、
いろんなパターンが含まれます。体質とか性格や生活習慣で
なりやすい、なりにくいというのがあるのかも知れません。
Commented by あみこ at 2009-03-04 21:00 x
はじめまして、こんばんは。わたしは低音の突発性難聴と診断され、2週間後に聴力も回復し、耳鳴りも止まりましたが、その5日後に耳に違和感を感じ始めました。違和感とは、耳に音が響いてボーという耳鳴りがすることです。音の種類や、音の大小に関わらず響き、無音のところに行くと、ボーという音か止みます。これは難聴の再発でしょうか?またこの周りの音が響いて、耳鳴りがする症状はどうしたら治りますか?
Commented by jibikai at 2009-03-04 23:50
あみこさん、ようこそ!
低音障害型感音難聴では、再発は少なからずあります。
まずはもう一度受診して聴力を確かめてもらうことでは
ないでしょうか。耳鳴や音の響く感じがある時は、聴力が
低下していることが多いです。

>どうしたら治りますか?
とのことですが、それは色々のケースが考えられますから
何とも・・・
受診して主治医の先生に相談されるのが一番良いと思いますよ。
Commented by あみこ at 2009-03-06 17:11 x
ご回答ありがとうございました。
昨日受診し、蝸牛型メニエール病ではないかと診断されました。
また治療がんばります。
Commented by jibikai at 2009-03-06 20:14
あみこさん、こんばんは。
余りお力になれず、すいませんでした。
低音障害型感音難聴やメニエール病(蝸牛型も含めて)については
これからも記事を書いていきたいと思いますので、今後とも
よろしくお願いします。
Commented at 2009-03-11 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2009-03-12 08:38
momoさん、耳のこもる感じは、低音障害型感音難聴でよくある症状です。「耳のつまる感じ」と一緒で、これも「耳閉感」ということになろうかと思います。
Commented at 2009-03-12 10:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2009-03-12 18:43
低音障害型感音難聴やメニエル病では、耳の不快感や
聞こえにくさの症状は、人によって微妙に違ったり、
一日のうちでも、変動したりすることが多いように思います。

内耳のトラブルに対して、有酸素運動は有効との
話しもあります。

また、内リンパ水腫の原因となるストレスを上手く
解消するためにも、適度な運動はいいと思いますよ。

私の方はというと、最近の寒さにくじけて写真はあまり撮って
なかったのですよ。ちょっと暖かくなったら、活動再開の
予定です。
Commented at 2009-05-22 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2009-05-23 12:30
鍵コメ at 2009-05-22 23:23 さん、
低音障害型感音難聴と耳管開放症は、耳閉感という症状は共通
しています。聴力検査では骨導も落ちているのかどうかで区別
出来ることもありますが、微妙なことも度々です。
耳管開放症では内耳機能は正常なので、ステロイドは通常
使わないです。
Commented at 2009-05-24 00:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2009-05-25 21:50
鍵コメ at 2009-05-24 00:48 さん、
耳管開放症では聴力はほとんど正常か、軽度伝音難聴となります。
耳管開放症だけの場合は、私はステロイドを使うという発想は
ありませんので、どうしてといわれてもわかりません。
Commented by まさ at 2009-06-03 12:48 x
はじめまして。自分は2週間前に右耳の突発性難聴と診断されました。突発性難聴と言っても低音障害型感音難聴みたいです。そのときはステロイドが処方され2・3日で症状が回復し、ステロイド投薬を終了し様子を見ようということになりました。しかし、投薬をやめて2日後にまた低音部の聴力の低下が見られたので医者に行って聴力検査をした所、おかしいなと思ったときと同じくらいに聴力が低下していました。そこでまた、ステロイド投薬を始めて回復しました。しかし、また2日後に調子が悪くなってしまいました。めまいは無いんですが、メニエール病ってことになるんですか?また、完治はするんでしょうか?
Commented by jibikai at 2009-06-03 21:48
まささん、ようこそ!
低音障害型感音難聴でも2割ぐらいの人で、数日とか数週間、
あるいは数ヶ月後に再発の見られる例があります。
それでも多くの人は聴力正常まで回復しますが、ごく一部の方が
メニエール病に移行するように思います。単発でおさまるか、
再発するか、メニエール病に移行するかは、最初の難聴が起こった
時点では判別不能です。その時々に応じた適切な治療や休息、
あるいは気分転換などが必要になろうかと思います。
Commented by まさ at 2009-06-14 12:27 x
回答ありがとうございます。メニエール病といわれて薬を飲んでいますが、どうも調子がよくなりません…昨日もまた低音部の聞こえが若干低下している様に感じられました。また、頭痛も少しですがしてきました。状況治療が大切だと思うのですが、この先耳が聞こえなくなるのかがかなり心配です。
Commented by jibikai at 2009-06-15 21:20
まささん、こんばんは。
メニエール病は聴力の変動する時期と、落ち着いている
時期があります。発作後間もないうちは、よくなったり
悪くなったり変動することが多いようです。
不安なのは分かりますが、その不安がまたストレスとなり
病状に悪影響を及ぼすことが多いようですから、心配しすぎも
禁物です。
Commented by ゆか at 2009-07-15 16:26 x
はじめまして。
低音障害型難聴で治療中です。
カルナクリン錠・メチコバール錠・アデホスコーワ顆粒を飲んでおり、
昨日、聴力検査をしたところ、正常範囲に戻っていると診断されました。
でも、実感がありません。耳のつまり感、ゴーっという耳鳴りが全く治まっておらず、聞こえもあまりよくないような気がします。このままずーっと、このような状態が続くのかと思うと、とっても不安になります。
かかりつけの先生は、「引き続き同じ薬を飲み、様子をみましょう」と
おっしゃってくれてます。
人と話す機会の多い職業のため、声の聞き取りにくい現状が、けっこうつらいです。


Commented by jibikai at 2009-07-15 21:38
>ゆかさん、低音障害型感音難聴では、検査上は聴力が正常まで
良くなっていても、自覚的な違和感が少し残ることはあるかも
しれませんが、多くの場合はそれも徐々に気にならなくなること
が多いです。
Commented by ゆか at 2009-07-16 13:00 x
回答、ありがとうございます。
気持ちが随分と楽になりました。
耳鳴りはあまり気にしないようにしようと思います。
先生にご相談して良かったです。
Commented by jibikai at 2009-07-16 18:29
ゆかさん、了解。
必要以上の不安感を持たない様にすることも、
治療には必要です。
Commented at 2009-08-04 02:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2009-08-04 10:50
鍵コメさん、申し訳ありませんが、個々の診断や治療方針については
コメントしない方針です。悪しからずご了承下さい。
Commented by マックス at 2009-10-24 21:18 x
始めまして。
3ヶ月ほど前に左耳に耳鳴り(低いボーという感じ)・難聴30db程度・耳閉感を診察したところ耳管狭窄症または低音障害型難聴と診断されイソバイドを処方され2週間程度で症状は治まりました。ところが3週間前に同様の耳鳴りがして別の病院で診察の結果メニエール病の疑いがあるとのことで再度イソバイド・メチコバール・トリノシンを処方されて服用後1週間で症状はほぼ治まりましが若干の高音の耳鳴り・耳塞感と音への過敏が残っています。聴力は0~5db程度に回復しています。色々な診断をされ不安です。
Commented by jibikai at 2009-10-27 12:34
マックスさん、ようこそ!
急性低音障害型感音難聴とメニエール病はいずれも内リンパ水腫が
原因と考えられており、耳の症状も似ています。一番の違いは
メニエール病では眼振を伴った強い回転性のめまいがあることですが、
かつて、蝸牛型メニエール病という概念があって、
めまいのないものもメニエール病に含めていましたので、
その辺の線引きは実は曖昧なのです。
Commented by 番ちゃん at 2009-12-15 10:46 x
10月の末に風邪を引き、耳の調子が悪くなりました。以前から風邪を引くと、扁桃腺が腫れ、耳の調子が悪くなり、風邪が治ると、耳も治っていたので、気にしないでいたのですが、今回は、11月に入っても治らなかったので、耳鼻科に受診してみました。その結果、低音型突発性難聴と診断されました。それからというもの、大量の薬を処方されていますが、一向に治らないどころか、天気の悪い日が特にひどかったのが、天気のいい日でも、症状が重くなってきました。病院を変えるにも、どこへ行けばいいのか分かりません。地元の別の病院にいった結果は、先に行っている病院の治療でかまわないとの事と、そちらでは、メニエール病の可能性もあり、と言われました。ちなみに、父の兄弟が5人居て、5人とも糖尿病で、メニエール病を持っていました。
私は、兵庫県淡路島 洲本市に住んでいます。
島外でもいいので、良い病院をご存知であれば、教えていただけないでしょうか?
Commented by jibikai at 2009-12-15 17:18
番ちゃん さん、ようこそ!

>良い病院をご存知であれば、教えていただけないでしょうか?

とのことですが、残念ながら存じ上げません。
お力になれず申し訳ありませんが、個々の方々に
アドバイスする立場にはありませんので、どうぞご容赦下さい。
Commented by かやのすけ at 2010-01-06 14:28 x
はじめまして!あけましておめでとうございます。
耳の閉塞感&耳鳴りから病院にかかったところ、左耳の低音のみ聴力が落ちており「メニエールのようなものだと思ってください」とイソバイドとアデホス&ビタミンを1週間分処方されました。
そして昨日再検査したところ聴力は戻ったようなのですが、耳の閉塞感が起こった12/30の翌日からずっと軽いめまいのようなものがあり、それだけが消えません。めまいというより、早い動きのものを見たり頭を急に動かしたりすると焦点が合わせずらく、うなずいたりする動作で目がまわります。念のため耳鼻科の後眼科にもかかりましたが問題なし。あとは神経内科か心療内科にでもかかるしかないかなと思うのですが、こういっためまいのような症状は耳が原因で起こることもあるのでしょうか?聴力は戻ったとはいえ、やはり耳がキューンと詰まりやすいので続けてイソバイドとアデホスは飲んでいます説明が難しいのですが、気持ちよく酔っ払った時の視界の動きに似ているような気がします。これはやはり耳が原因である可能性が高いのでしょうか?
耳が治ってもあまりに続くようなら診療科を変えてみようと思うのですが、はたして何科が適当なのでしょうか?
Commented by jibikai at 2010-01-06 15:06
かやのすけさん、ようこそ!
診察していない方に、具体的なアドバイスは出来ませんので、
一般的なことだけを書かせていただきます。メニエール病というのは
難聴、耳鳴、めまいが発作的に繰り返し起こる病態ですが、典型的な
方はむしろそう多くはなく、症状の起こり方は多様です。
めまいの起こる時期も難聴の前だったり後だったり、同時だったりします。

メニエール病にせよ急性低音障害型感音難聴にせよ、ストレスから自律神経
がトラブルを起こして発症したり、発作を起こすことは多いので、
そういった意味からは心療内科などで診てもらうのも良いのかも知れませんが、
彼らは聴力検査が出来ませんので、耳鼻科でも経過をみてもらうのがベストです。
Commented by たこ at 2010-02-27 12:49 x
はじめまして。2月の頭ごろから耳が詰まって気になっていたので2月1週目に耳鼻科にいきました。メチコバール、アデホス、メニレットゼリーを処方され1週間したが、耳は詰まりっぱなしなので、2週目に耳鼻科にいきました。聴力、MRIは異常ありませんでしたが、ステロイドを追加処方されました。5日飲みました所、久しぶりに耳がとおり治ったかな?と思いましたが、やめたとたん又詰まりが発生しました。詰まりで仕事に集中できず、少し日をあけて3週目に又耳鼻科にいきました。もう一度だけということで再度ステロイドをもらいました。5日のうち、今度は5日のうち調子がよくなったのは最後の2日のみでした。メチコバール、アデホス、メニレットゼリーの3種類の薬は飲んで1ヶ月になります。詰まりはステロイドの数日を除いてずっとです。(日によって強さの差があり、特に食事の後や朝方はひどいです)、モソモソが聞こえずらく、仕事に支障がでてきてかなり困っております。ちなみにめまいはありませんが、ときどきボボーと低音の耳鳴りがします(夜)この耳の詰まりがずっと続くと思うと恐怖です。大丈夫でしょうか?
Commented by jibikai at 2010-02-27 20:01
たこさん、ようこそ。
個々の病状に対するご質問にはお答えしない方針です。
診察もしていないのに、頂いたコメントだけでは何とも
判断しかねるからです。
主治医の先生とよくご相談下さい。
Commented by ブタ姫 at 2010-03-18 22:39 x
こんにちわ 先生。先生の診察日記は、とてもわかりやすく、有り難く読ませてもらってます。
私は、去年の11月、両耳、突発性難聴と診断され、一週間ステロイドの点滴治療をうけました。が、左耳の耳鳴りが治らず、今度は、内リンパ水腫だと診断され、20日間、ステロイドパルスをしました。
自分では、回転性のめまいも無く、聴力検査でも、低音の聴こえが悪く
耳鳴りもボーッと言う様な音で、音が響いて聴こえるし、低音難聴じゃないのかなと思ってました。低音難聴という言いかたをされる先生とされない先生では、表現のしかたが違うだけでしょうか。?
難聴の発病に、気圧や季節の関係があるのではと、おっしゃっておられますが、私が悪くなったのも、急に寒くなった次の日でした。
Commented by jibikai at 2010-03-19 00:09
ブタ姫さん、ようこそ!
急性低音障害型感音難聴は一昔前までは突発性難聴の一つのタイプとして
扱われていましたが、最近は区別することが多いです。
気圧や気温の変化については、現在調査中ですが、なかなかはっきりとした
事をいうには難しいです。急に暑くなった日に発症している方もあれば、
寒くなった日に発症した方もあります。なにか傾向があるようにも思えるのですが
証明するのはなかなか難しいです。
Commented by ブタ姫 at 2010-03-19 22:19 x
御回答有難うございます。今でも、イソバイド、アデホスコーワ、メチコバールを飲んでいますが、音が響いたり、耳に圧がかかった様な症状が無くなりません。これは、後遺症なのでしょうか?。
Commented by jibikai at 2010-03-20 08:33
ブタ姫さん、病気の状態や薬に対する反応は一人一人違います。
そのような違いは診察の上で見極めることであって、ネット上の
やりとりだけで判断できるものではありません。
ということで、個々人の症状に対するコメントは差し控えさせて
頂いております。
(一般的事項にのみ、分かる範囲でお答えするようにはしています。)
Commented by のん at 2010-04-07 19:23 x
3/8に回転性のめまい、耳鳴り、右耳が詰まった感じで近くの耳鼻科に行きました。突発性難聴の疑いがあるので大きい病院に行って下さいといわれ3/10に市民病院を受診しました。 診断結果は、低音に難聴が出ているので「メニエール病」ですと言われて、メチコバール、アデホスコーワ、イソバイドを処方していただきました。1週間後に診察に行き聴力検査をしたところ聴力は正常にまで回復していたのでしばらく様子を見るということで薬の処方もなく次回の予約もなく治療は終わりました。   ところが今日、仕事中に右耳がおかしいというよりも突然前触れもなくまったく聞こえなくなってしまいました。めまいはありませんが耳鳴りが「ヴォ~」といった感じでなっています。(言葉ではうまくいえませんが・・・)  やはりこれもメニエール病の症状ですか?  仕事柄、難聴があると続けることができないので今日の耳が聞こえなくなったことでとても不安です。  診察してみないとわからないと思いますが 今日の耳が聞こえないと言うのはメニエール病?それとも突発性難聴??
Commented by jibikai at 2010-04-08 08:41
のんさん、ようこそ!
お役に立てないこと申し訳なく思いますが、ここで質問される
よりも、まずはもう一度診察を受けることをお勧めしたいと
思いますが・・・
Commented by jibikai at 2010-05-19 13:52
ケリーさん、ブログ拝見いたしました。私の立場としては突発性難聴は
原因不明のもの。しかもまずはコモンセンスとして普通に認められている
診療を行うことです。したがいまして、エビデンスに基づかない、
特殊な立場の方の治療法には残念ながら興味を持ってございません。
Commented by jibikai at 2010-05-20 00:35
ケリーさん、追加です。
きつい言い方をして、申し訳ございませんでした。
ご自身にとって効果的であったというのであれば、
それはそれでよろしいかと思います。
ただ、私自身はS先生の推奨する治療法は興味がないということです。
Commented by ケリー at 2010-05-20 06:20 x
いいえ。きついなんて、そんなことお気になさらないでください。
先生の診療妨害にならないかどうかの方が気になりました。
明日、削除しにまた来ます。
榊原先生、今後も地域医療に貢献なさることを期待して、ますます
のご活躍をお祈りしております。
Commented by めぐっち at 2010-05-20 18:50 x
こんにちは。
左耳の閉塞感が1週間経っても治らず、耳鼻科へ行ったところ「低音障害型感音性難聴」と診断されました。
このままほうっておくとメニエール病に移行するケースもあると。
そこで自分なりに調べてみた結果、「めまい」があるかないかの違いで病名が変わると理解したのですが、合ってますか?
また「蝸牛型メニエール」は「低音障害型感音性難聴」と症状が同じように感じるのですが、呼び名が違うだけで同じと捉えても良いでしょうか?
Commented by jibikai at 2010-05-20 21:29
めぐっちさん、ようこそ!
メニエール病の診断基準は30年ぐらい同じ物が使われていまして、
それがこの記事で紹介しているものです。
実はこれが昨年改訂されました。ただし、そう大きな変化はありません。
「蝸牛型メニエール」というのは最近あまり使わない傾向に
あるかも知れませんが、使うとすれば反復する低音障害型感音難聴に
一致すると思います。
メニエール病、蝸牛型メニエール病、急性低音障害型感音難聴はいずれも
内リンパ水腫を病態として持っていますので、症状や検査所見で重なる
部分はあります。
Commented by めぐっち at 2010-05-20 22:04 x
すばやい回答ありがとうございました。
調べれば調べるほど、該当する症状に対して病名が複数出てきて混乱しているところでした。
こんな経験ははじめてなので、このようなサイトがあると、とても心強いです♪
Commented by jibikai at 2010-05-20 23:12
めぐっちさん、結局急性低音障害型感音難聴はメニエール病の
初回発作である可能性が必ずあるということなのです。
どちらかということは初診時にはわからず、経過を診ないと
何とも言えないのです。つまり、どんどん良くなるのは
急性低音障害型感音難聴だし、聴力が変動したり、一旦治っても
再発したり、再発時にめまいを伴うようになったらメニエールの
可能性が高いと言うことなのです。
Commented at 2010-05-28 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2010-05-29 01:06
tarakoさん、ようこそ!
一般的に耳閉感が主症状の場合、必ずしも自覚症の強さと、聴力検査の
結果が一致しないこともあります。聴力検査で異常なければ、問題なし
とするかどうかは、医者によっても多少考え方が違うこともあるかも
知れません。
Commented at 2010-05-31 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2010-05-31 14:57
tarakoさん了解。
Commented by なつ at 2010-06-04 10:57 x
初めまして。約二週間前から左耳が調子が悪く、耳鼻科で診ていただいたところ、低音障害型感音難聴と診断されました。一週間前からメチコバール、アデホスコーワ顆粒を飲んでいて、今日3回目の診察をしたところ、2回目は数値が少し良くなったがまた悪くなっていたので、プレドニンというステロイドホルモンが増えました。今日の昼から飲み始めるので、どうなるか不安なところですが、良くなった方もいるみたいなので希望を捨てず治ることを祈りたいと思います。あと耳鼻科で聞きづらく聞けなかったので、もし答えれる範囲なら答えていただけると助かります。
・妊娠について…まだ妊娠はしてませんが、そろそろと考えていてステロイドを飲んでる間はやめとくように先生に言われました。ステロイドが終われば、始めてもいいのでしょうか?そもそもステロイドとはどういう薬なのか、体にはどのような影響があるのか教えてください。・飲酒はよくないないですか?・コンサートなどの大きな音がする場所に行くのは耳への影響があるのでしょうか?
こんな質問ですみません。自然に治るかと思っていたらこんなことになってしまい、色々な事が不安になってしまって。

Commented by jibikai at 2010-06-04 11:14
なつさん、ようこそ!
まず胎児への薬の影響ですが,一般的には8週頃から20週頃が一番注意が必要です。
着床前までの期間は影響を受けないと考えますので、ステロイドも一般的には
受診して、あるいは妊娠検査キットなどで妊娠が分かる6〜8週までは大丈夫です。

ステロイドに関しては tp://jibika.exblog.jp/1447960 をご参照下さい。
(スパム防止のため、httpを禁止ワードにしてますので,頭にhtを加えて下さい。)

球性低音障害型感音難聴との関連ですが、飲酒ははっきり分かりませんが、水分の
代謝異常で内リンパ水腫が出来る可能性はあるので、私としては奨めません。

コンサートも音量にもよるのでしょうが,あまりお勧めはしません。
Commented by なつ at 2010-06-09 21:48 x
回答ありがとうございました。
あれからまた耳鼻科に行き、数値は前回より良くなりましたが、まだステロイドを服用してるし、数値が良くなってるとはいえ、耳のボーっといった不快感は変わりません。
この病気の原因としてあげられるものってありますか?
Commented by なつ at 2010-06-09 21:58 x
度々すみません。
先ほど質問した件でうが、以前先生が書かれた記事を読ませて頂き、原因なども知れたので、余分な質問をしてしまいました。すみません。
Commented by jibikai at 2010-06-09 22:39
なつさん、了解です。
Commented by ころ at 2010-07-01 21:52 x
初めまして!2年前に耳の閉塞感があり数日放っておいたら治ったのですが、耳がつまっては治ることが3週間続いたので次に耳がつまったとき耳鼻科を受診しました。聴力も鼓膜も異常はなかったこと、ついでに鼻炎の治療をしたたときに耳づまりが治ったということで鼻炎の影響で耳菅?が腫れているという結論になりエバステルとクラリスがでました。その後また耳がつまった感じがしたので休日だったこともあり横になっていましたが寝返りをうった時めまいがしました。ぐるぐる回るめまいでめまいは数時間で治まりましたが耳の閉塞感も治まっていました。翌日耳鼻科に行きそのことを話すとメリスロンとゼリータイプのメニエール病の薬がでました。しかし親が高校生でメニエールはないといった事、それからめまいがおこらなかったため薬には手をつけませんでした。(本当はとてもいけないのですが…)それからなにもなかったのですが、つい1か月前に同じようなことがおき、今回もめまいが治る頃耳の閉塞感は治っていました。これはメニエールなのでしょうか、また違うとしても耳の閉塞感がめまいとともになくなることが得体がしれず不安です。わかりにくい文章ですみませんが回答を頂けると嬉しいです。
Commented by jibikai at 2010-07-01 22:55
ころさん、ようこそ!
お断りしておきますが,当ブログでは医療相談は受け付けておりません。
なので、一般論としてお聞き下さい。
まず、メニエール病は30台から40台ぐらいからの発症が多いのではないかと
思いますが,高校生で発症しないということはありません。
耳閉感については、原因が耳管機能障害のこともありますし、内耳障害のことも
ありますし、自律神経失調のこともあります。また聴力に異常のないこともあります。
したがって、症状だけでの診断はまず困難です。
Commented by ころ at 2010-07-01 22:59 x
迅速な回答ありがとうございました!
どちらも徹夜続きの後におきたので疲れがたまったころに起きるのかもしれません。とにかくもう一度病院にいって相談してきます!
丁寧に回答して頂き本当にありがとうございました!
Commented by ちこ at 2010-09-06 02:27 x
はじめまして。生まれて初めて左耳の耳鳴りと耳閉感を発症しました。初めの数日は昼寝の後や翌朝に治っていたのが段々悪化して、終日辛い症状が続きましたが、祝日連休で病院に行けずにいたら、1週間後にピタリおさまりました。次の日に大きめの耳鼻科専門病院に行きましたが、症状がおさまっているので聴力検査も問題ないし、空振りで帰宅。しかしその後、1週間おきに1日限定で発症(以前ほどは酷くない)。初発症から1ヶ月余り後、症状の出ていた日に再診を受けられました(別の先生)。私なりには、初発症時の30%程の軽症状でしたが、具体的症状を初めから全部聞いて頂き、検査で低音域の数値低下も確認でき、皆さんと同じ、イソバイド・アデホスコーワ・メチコバールを処方されましたが、病名診断はされていません。2週間後に再々診ですが、その日にタイミング悪く無症状だったら、また相手にされないのかと不安があるのと、所見での病名を聞いていいのかが分かりません。ドクターとのコミニケーションに付いて、何かアドバイスがあれば教えて下さいませ。
Commented by jibikai at 2010-09-06 09:26
ちこさん、ようこそ。
急性低音障害型感音難聴には変動するタイプもあります。ただし、耳閉感と耳鳴を起こす病気は他にもいろいろあります。処方の内容から察するには、急性低音障害型感音難聴の可能性が高いということなんだろうとは思います。どういう主治医か分かりませんが、考えられる病名と、治療方針や今後の見通しなどについては当然聞いても良いと思いますよ。
Commented by ちこ at 2010-09-06 22:21 x
先生、ご回答をありがとうございました。難聴は、早期治療が肝心と聞いていましたので、気持ちが焦っていました。アドバイス頂いた通りに、頑張ってみます。
Commented by さとなお at 2010-09-14 13:03 x
はじめまして。
8/13に耳の閉塞感・低音が聞こえなくなり、8/17に耳鼻科を受診、聴力検査などをし、突発性難聴と診断されました。一週間ステロイド剤、ビタミン剤、血流を良くする薬、入眠剤を飲み、再検査したところ、聴力は正常値まで戻りました。ステロイドは急に止めない方が良いと量を減らし4日間、他の薬は二週間飲みましたが、耳鳴り(キーン)が続いていたため再受診したところ、(めまいがない)メニエール病の疑いと診断され、今まで飲んでいた薬にイソソルビドを2週間分追加されました。主治医の先生は聴力は戻っているので心配ないとおっしゃってくれています。イソソルビドを追加して一週間が経ちましたが、耳鳴りは軽減されている様子は感じられません。気にしないようにはしていますが、耳鳴りが治まってくるのか、薬は続けた方が良いのか、薬を止めるとどうなるのか…不安です。判別が難しい病気なんですね。
Commented by jibikai at 2010-09-16 09:30
さとなおさん、ようこそ!
耳鳴は、元々は内耳の不調で起こってくるのですが、それを
増幅するのも、弱めるのも脳の働きです。耳鳴に集中してしまうと
ますます気になって悪循環に陥りますし、逆に耳鳴りしていても
それを意識に上げない様にすればやがて治まっていきます。
Commented by ちこ at 2010-09-16 17:29 x
一昨日3回目の診察に行ってきました。「無症状の日が診察日だと相手にされないのでは…」と以前から心配していましたが、その日は偶然に軽い症状が出ていたのに聴力検査が正常値。「1ヶ月後にいらっしゃい」でした。実は3回目の診察日を待つ日々の間に、車の運転で数ミリ左に寄ってしまい、マンションの壁を傷つける(車もですが)というブルーな出来事がありました。左耳の症状とは無関係かもしれませんが、運転は人様の命にも関わりますし、自分のミスならまだしも病気なら注意していても怖いので、ドクターに報告しましたが、これにも取り合ってはもらえませんでした。ドクターには、症状がある時に体が左によろけると伝えてあったのですが…。昨日の軽い症状が翌日に悪化したのですが主治医不在の日で、看護士さんに「難聴だ。症状が出た日に別のドクターに診てもらうのと、主治医を変えずに治療方針を一貫させるのと、医療上どちらが良いのか?」と相談した所、「どうぞご自由に」でした。ショックが重なり熱が出ました。祖父が膠原病なこともデータとして伝えましたが、反ってドクターに神経質な印象を与えてしまったのでしょうか…。アドバイスがあれば、お願い致します。
Commented at 2010-09-21 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by える at 2010-10-21 13:35 x
急性低音障害型感音難聴と診断され、数か月後に再発しました。
治ってから数週間経ち、今日風邪を引き、耳に違和感がありました。風邪のせいかと思いましたが寝て起きたら閉塞感があり、また再発したのだと思います。私の場合、心の疲れではなく、身体の疲れにより発症しています。集中しすぎたり、睡眠不足だったり、疲労がたまったりした場合です。気を付けてはいるのですが、今回風邪を引いただけで再発してしまったことを考えると、風邪を引きやすい私は、この先の長い人生を考えると、辛くなってしまいました。発症するたびに強い薬を飲んで治癒するほかに、方法はないのでしょうか。宜しくお願いいたします。
Commented by jibikai at 2010-10-23 08:24
yamaさん、お返事遅くなりました。
このようなコメント欄でのやりとりのみで診断できるものではありません。
よく主治医とご相談されることだと思います。
Commented by jibikai at 2010-10-23 08:27
えるさん、急性低音障害型感音難聴はストレス、風邪ががきっかけになって発症、再発することはあります。ただし、それを無症状の時まで警戒しても仕方のないことです。逆に,心配しすぎがストレスになることもあります。
Commented by かよ at 2010-11-06 19:26 x
急性低音障害型感音難聴との診断をされました。音の聞こえ方に違和感を感じ、音楽関係の仕事もあり、時計の音やテレビの音のゆがみも気になり耳の状態が変なのではないか・・・と不安でピアノの音も一定音域になるとやはり違和感がありようやく受診に至りました。この間約一週間位。他に低い音域の男性の声や自身の話し声の低めの音域がくぐもって聴こえています。検査をしないうちからそういう方は診断しにくいしうちでは無理・・・とドクターに言われましたが、自身でも納得したいし全ての医療機器で徹底的に検査をしてから再度お話しを聞かせて欲しいと訴え、機器を全て使用してもらいようやく結果が出ました。珍しく両耳に発症している、と云われ4種の薬を処方してもらい帰って来ました。ようやくホッとしています。ただ再発の可能性も多い、と云われ音楽とは縁が切れないため少し不安ですが気にせずに治療を受けるつもりです。頭痛や眩暈は全くありません。質問なのですが、ネットで見ると水分を控えめに、等と書いてあるページも見付かったのですが、この病気の治療中はこのような制限は本当にありますか。この他気をつける制限等があればアドバイス戴きたいのですが。よろしくお願いします。
Commented by jibikai at 2010-11-06 23:52
かよさん、ようこそ。
内リンパ水腫の発生予防に水分制限をという意見もあるのかも知れませんが、
むしろ、脱水による弊害の方が問題のようで、水分摂取を推奨する
意見の方が多いはずです。
Commented by かよ at 2010-11-08 18:51 x
先生、敏速なご返信ありがとうございました。利尿剤でも出ているのかな・・・と勝手に考えていましたが、そうでもなさそうで安心しました。普段からアルコール以外の水分は多めに取るので心配でした。ありがとうございました。あと、もうひとつ質問なのですが私の場合80dbがどうの・・・と云われましたが普通と比べてどの位の悪さなのかよくわからないのですが具体的レベルはどの位なのでしょうか・・
Commented by jibikai at 2010-11-08 23:26
かよさん、聴力検査については tp://jibika.exblog.jp/6148652 (最初にhtを付けてください。)をご参照ください。一つの周波数で80 dB というとかなり悪いので、 そうではなくて低音3周波数(125、250、500 Hz)の合計と想像しますが、正直わかりません。
Commented by かよ at 2010-11-09 12:06 x
先生の記事の中を読ませて頂き(少しずつですが勉強させてもらっています)、低音3周波の意味がようやく理解できました。
おっしゃる通り、合計だと思います。
私の場合、確かグラフの波形が谷のようになっていました。
それから、もっと具体的にご説明するとか自分で理解するためにはグラフを手に入れる必要があるのでしょうが、それってドクターにお願いしたらもらえるものなのでしょうか・・・?
何だか初診があんな感じだったものですから聞き辛くて。
度々すみません。
Commented by りお at 2010-11-22 04:28 x
急性低音~と診断され自己判断で治ったものの、2日間程寝不足になりまたすぐに再発。音の籠もりと頭痛、以前はなかった耳の中の痛みまで出てきました。特に頭痛等の症状は夕方からひどくなります。これは急性低音~の症状でしょうか?
初産で生後一ヵ月の子供がいて寝不足もストレスもあります。最も大きな心配は、母乳への影響です。
朝プレドニン5mg 2錠&ルフレン配合顆粒&メコバラミン錠500「トーワ」
昼と夜はルフレン&メコバラミンを一つずつ服用との指示です。
授乳中は医師に相談との記載がありますが、生後一ヵ月の乳幼児への母乳の影響はないのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします!!
Commented by jibikai at 2010-11-22 08:16
りおさん、まずは主治医にご相談を。
Commented by さとなお at 2010-12-10 17:07 x
こんばんは。9月にお邪魔させていただきました、さとなおです。
先生にコメントを頂いたあと、耳鳴り(これは8月に突発性難聴と診断されてからずっと続いています。)・自閉感・難聴(低音)・めまいがあり、メニエール病と診断を受けました。主治医の先生には「耳鳴りが残るのが一番やっかいなのです」と言われました。今は聴力も戻り、めまいもなく、耳鳴りだけ残っている状況で、お薬も続けています。お薬効果でしょうか…その後めまいは起きていません。主治医の先生は話をよく聞いてくださるので、お薬の量を減らしたり、今は色々試している状態です。耳鳴りは仕事をしている月~金は朝は小さいですが、夕方は大きくなり、土・日は小さい耳鳴りだけです。土曜日に一日出掛けたりすると日曜日にめまいが起きそうな感じになります。ストレスを溜めずに過ごすことを大事にしていきたいと思っています。
またお邪魔します。
Commented by ひろ at 2011-01-16 00:09 x
はじめまして。
5年前の夏に突発性難聴になりました。仕事が忙しかったこともあり、近くの個人病院で夏バテと診断されて、ビタミン剤の投与で我慢している間に3週間が過ぎてしまい、総合病院に入院した時には手遅れだったようで、以来、右耳はほぼ聞こえていません。
昨年の秋分の日からここ3か月あまり、聞こえていた耳に起きたメニエールにより、左耳の聴力がどんどん低下しています。
前回の教訓から、今回は休み明けすぐに病院に行きましたが、耳の聞こえは上下に変動しつつ徐々に低下し、12月に入った頃には中度の難聴になりました。それでも一旦そこで固定するかに見えたのですが、年明けには中度~高度にまで難聴が進んでしまいました。
この先どこまで難聴が進むのか?いったい何が原因なのか?見当もつかないまま、中途失聴の現実だけを突き付けられています。現在は2度目のステロイド点滴を行っていますが、難聴は時間がたつほど治りにくいと思っています。残っている聴力だけでも大事にしていくために、これ以上病状を進めないようなアドバイスなどありましたら戴けませんでしょうか。
どうかよろしくお願いします。
Commented by jibikai at 2011-01-16 21:27
ひろさん、ようこそ!
良かった方の耳に発症したメニエールですか。
まずはステロイドというのがやはり一般的な治療
だと思います。
不安になるのも分かりますが、まずは主治医の先生を
信頼して治療を受けるしかないと思います。
Commented by ひろ at 2011-01-18 12:07 x
先生、コメントありがとうございました。
通院している病院では主治医制をとっていませんが、
担当のお医者様を信頼して治療を続けたいと思います。
また、経過を連絡いたします。
Commented by ひろ at 2011-03-06 22:53 x
先生、こんばんは。ひろです。
治療をつづけていますが、残念ながら聴力は変動しながら低下しているように思います。
担当のお医者様が変わってここ1カ月は聴力検査を行っておりませんのではっきりしたことがわかりません。
一般論として発症後いつ頃までなら聴力が投薬で戻るものなのでしょうか。
また、3度目のステロイド投与は、副作用のこともあり一般的にはあまり行われないのでしょうか。
教えていただけませんでしょうか。
Commented by jibikai at 2011-03-07 22:54
ひろさん、やはり治療方針については担当の先生に
お訊ねするのが一番ですよ。
Commented by ひろ at 2011-03-08 00:43 x
先生、ご返答ありがとうございました。
次回、担当のお医者様に訊いてみます。
Commented by jibikai at 2011-03-08 00:56
ひろさん、聴力低下を自覚されてるんであれば、まずは聴力検査を
受けたい旨お話されるのがいいのではないでしょうか。ステロイドは
何回だからダメと言うことはないですが、頻回になれば副作用の
リスクは高まります。それと効き目とを天秤にかけるということになる
んだと思いますよ。
Commented by ひろ at 2011-03-10 00:54 x
先生、解りやすいご説明ありがとうございました。
Commented by てんさん at 2011-04-11 19:17 x
質問です。5年ほど前から毎年、低音障害型感音難聴を煩ってます。鍼と投薬で毎回治ってるんですが、今回左低音部が40dBまで落ちて、1週間、イソバイド、ステロイド、メチコバールを飲みました。経過は日々、聴力が上がったり下がったりを繰り返しているのですが、医師には入院による点滴治療を勧められています。40dB程度で入院によるステロイドのパルス治療って普通なんでしょうか。すでに過去2回、同じ治療をうけていることもあり、ステロイド依存を回避するためにもできればステロイドを打ちたくないんですが。
Commented by jibikai at 2011-04-12 23:23
てんさん、ようこそ。
低音障害型感音難聴で,パルス療法とのことですが、
繰り返す場合にはやるかどうか。まあ、主治医の考え方と
治療を受けられる方の考え方次第だと思います。
主治医とメリット、デメリットについてよくご相談される
ことだと思います。
Commented by てんさん at 2011-04-13 22:27 x
お忙しいところ、コメントありがとうございました。毎年の事なので、ちょっと心配になったのでした。検討してみたいと思います。
Commented by れん at 2011-07-02 22:33 x
3月に両耳を叩かれ、左耳の鼓膜が破れました。その時、左耳ではなく右耳が破れた感覚があり、車のエンジンなど、低音が右耳から聞こえてましたが、左耳の鼓膜が塞がってからは治りました。・・が、右耳の違和感は取れません。聴力検査も標準値くらいで、全く難聴のレベルではないと言われてます。症状としては、男性の低い声が響く・時々スピーカーの音が頭の上でクルクル回ったように聴こえる時がある・少し耳が詰まった感じがする・ビニール袋のカサカサした音がうるさく感じる・・です。今はアデホスコーワを飲んで様子を見ています。これらから何か考えられる病気はありますか?
Commented by jibikai at 2011-07-02 22:55
れんさん、ネットでの医療相談は受けない方針です。
Commented by れん at 2011-07-03 00:27 x
先生、すみません。

ネット相談はなさってないのですね、、
本当にすみませんでした。
Commented by ユイ at 2011-09-25 11:32 x
先生こんにちは。ユイと申します。

質問です。急性低音障害型感音性難聴でイソバイドを服用しています。この病気にたどりつくまで時間がかかってしまった為、完治は難しく今はイソバイドを飲めば症状が軽減する状態です。今も、服用しています。主な症状は左耳がボワ~ンとした感じと低い耳鳴りです。

今、妊娠を考えています。イソバイドは妊娠に影響があるのか主治医に確認した所、妊娠中は服用できないと言われました。また、なかなか子供ができないのでイソバイド服用中は妊娠成立に妨げがあるのか質問したところ多分大丈夫との事ですが、私は心配でなりません。

1.イソバイドは妊娠を妨げるのか?
2.妊娠中の急性低音障害型感音性難聴はどうしたら良  いのか?そういう妊婦さんはいらっしゃるのか?
 
ご意見教えていただきたく思います。よろしくお願いします。
Commented by jibikai at 2011-09-26 08:22
ユイさん、ようこそ!
イソバイドについては、添付文書に「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。〔妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。〕」とありますから、絶対にダメとも、絶対に安全とも言えないのです。
妊婦さんの急性低音障害型感音難聴に対しては、薬は最小限に、他の生活指導などで聴力を見ながら治療と言うことになろうかと思います。
Commented by ユイ at 2011-09-26 11:57 x
先生、ありがとうございました。
ストレスをためない生活を心がけたいと思います。
Commented by しげ at 2011-10-27 19:25 x
今年の1月に急性低音障害型感音難聴になりステロイド イソバイドで直ぐに聴力は回復しましたが、その後、食器の音や高い声が耳の中で響く又自分の大きい声で耳の中がバキバキ音がする又耳の周りを触るとバキバキ音がなる症状が固定してしまってます。お医者さんに行くのですが、耳管狭窄症っぽいねーと言われるだけでなんの薬もでません、私の場合生まれつき方耳が聞こえないので、もう一方の耳がこのままこの症状が続くのかと凄く不安ですし聴力が落ちないか心配です。次回の診察でもう一度ステロイドをもらおうと思いますが、どうでしょうか?この症状でステロイドは意味がないでしょうか?
Commented by はな at 2011-10-29 22:52 x
私も全く同じ症状です、聴覚過敏症だと思います。
中々治り難いですがお互い頑張りましょう
Commented by jibikai at 2011-10-31 12:36
しげさん、個々の症状に対するコメント、アドバイスなどはしない方針です。聴覚過敏については10月31日に記事にしてみましたので、よろしければ参考にされて下さい。
Commented by ミミ at 2014-11-18 11:50 x
初めまして。

先生のお考えで良いのですが、

メニエールで両耳失聴する事はありますか?
Commented by もり at 2014-11-25 12:27 x
今月に入って高音の耳鳴りが続くため耳鼻科に行ってきたのですが
聴力検査で両耳ともに大体20dbだったのですが
このくらいの聴力だと難聴からくる耳鳴ではないのでしょうか?
病院では難聴ではないので薬はありません・・・といわれました。
Commented by けいこ at 2016-01-16 10:07 x
先日メニエールかも?と言われた時、なんちゃら難聴とかも言ってたけど、メニエールだろうと思ってたからちゃんと聞いてなかったw 左右の聴力検査では右耳だけ、低音がかなり聞き取れてないことが判明。しかし、メニエールでなのかどうかわからないので薬で症状おちつかせてからの再検査になりましたが、ブログを拝見して、あーこんなものもあるのか、と参考にさせて頂きました。
Commented by jibikai at 2016-01-16 17:45
けいこさん、ようこそ!
なるほど。
両者は厳密に区別出来ないこともありますから、医者は両方の可能性を言うことが多いかと思います。また、”メニエール”の方が通りがいいのですが、頻度的にどちらが多いかといえば、低音障害型感音難聴の方です。