耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
内耳の作りとはたらき
内耳の仕組みとはたらきについてのスライドショームービーを、
You Tubeに貼りました。
以前、当ブログでも内耳について記事にしましたが、
それに少し内容を加えて動画にしました。また、ご意見を
いただけるとうれしいです。


ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
by jibikai | 2009-02-20 17:47 | 耳のはなし | Comments(12)
Commented by momo at 2009-02-21 14:59 x
こんにちは。
音が高くなって聞きやすかったです。
内容は詳しくなった分、1回で理解はできません。。。
難しい・・・。でも全体の構造から部分を掘り下げてあるので、何回か見たら理解できるかも♪内耳を取り上げて貰って嬉しいですね♪(^0^)
音が響くのって聴神経の興奮が普通より大きいのでしょうかね。
Commented by momo at 2009-02-21 15:14 x
連続コメ失礼します。どこに書いていいか分からなかったので。。
耳管狭窄症だと伝音難聴になると本で読みました。
と言う事は、検査するとコツドウとキドウの間の差が開くってことですよね?低音障害型とは異なる検査結果になるのでしょうか?
Commented by jibikai at 2009-02-21 17:16
momoさん、早速見ていただいてありがとうございます。
ナレーターは“慣れ(え)た”ので声が少し大きく
なりました(笑)。

ところで内耳のトラブルで音が響く感じになるのは、
外有毛細胞の働きが悪くなって、音の調節機構が上手く働かないためと考えられています。だから、実際には聞こえが悪くなっていることが多いです。

耳管狭窄では、正常聴力のこともありますが、難聴になる時は伝音性難聴で気骨導差あり。低音障害型感音難聴では気骨導差がなくなります。
どっちも耳閉感が主症状だけど、聴力像は違うんですよね。
Commented by momo at 2009-02-21 18:08 x
うふふ。先生面白いです(^^)V
お医者さんってどうしても遠くに感じてしまうんですが・・先生はこうやってホームページで教えてくれるので、ちょっと近くに感じてしまいます。
会った事はないんですけど(笑)

ところで、音が響くのは「外有毛くんがサボってる」可能性があるんですね(笑)?
校舎の裏にでも呼び出したいな。

では次回作期待してま~す♪
Commented by jibikai at 2009-02-22 11:42
momoさん、「外有毛くんがサボってる」っていう表現はなかなか的を射てると思いますよ。ホントはキャラでも作って擬人化して表現できれば、もっと親しみやすくなるんでしょうが、そうするとどんどん本業から外れてしまう・・・
Commented at 2010-04-20 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2010-04-20 21:44
鍵 at 2010-04-20 19:21さん、ようこそ。「蝸牛窓」というところから浸透します。過去に描いたイラストはあったかどうか、ちょっと見てみます。
Commented by jibikai at 2010-04-20 22:29
鍵さん、追加です。当ブログには蝸牛窓の解説はないようです。
中耳と内耳の接点として、アブミ骨底と接する卵円窓と、蝸牛窓(正円窓)が
あります。
Commented at 2010-04-21 21:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jibikai at 2010-04-21 22:31
鍵 at 2010-04-21 21:01さん、参考になれば幸いです。
Commented by 看護学生 at 2011-02-17 10:14 x
コルチ器を検索してここのサイトに辿り着きました。
わかりやすい説明で理解できました。
Commented by jibikai at 2011-02-19 09:21
看護学生さん、参考になって何よりです。
コルチ器の解剖、生理なかなか難しいですよね。