耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Q&Aシリーズ( 9 )
Q&A 子供の花粉症
質問:
子供でも花粉症になることはありますか?

回答:
もちろんあります。

花粉症とはスギや様々な雑草などの花粉によるアレルギーで起こります。ただし、花粉を吸入するとすぐアレルギー反応が起こるわけではなく、繰り返し花粉を吸入することにより、まず抗体が身体に作られて、抗体の量がある程度増えてから症状がおきてきますので、生まれたばかりの赤ちゃんには花粉症はありません。

早い子では2〜3歳から花粉症になります。近年、小さいうちから花粉症になる子は、徐々に増えてきています。

↓参考になったら、ぽちっと押してください。
☆人気ブログランキングへ☆
by jibikai | 2005-11-22 14:51 | Q&Aシリーズ | Comments(2)
Q&A 幼児のアレルギー性鼻炎
質問:
子供が小児喘息といわれていましたが、最近鼻もつまるようになりました。どうしてでしょうか?

回答:
小児喘息であったことから、アレルギー体質であると思われますが、その場合、4〜5歳ぐらいからアレルギー性鼻炎にもかかることが多いようです。
大人のアレルギー性鼻炎の原因は、スギをはじめとした花粉が多いのですが、幼児ではホコリとダニのアレルギーの方が多いです。
幼児のアレルギー性鼻炎では、くしゃみや鼻水よりも、鼻づまりの方がひどくなりやすいです。

↓参考になったら、ぽちっと押してください。
☆人気ブログランキングへ☆
by jibikai | 2005-11-21 18:30 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&A 子供の鼻血の原因
Q:
子供が毎日のように鼻血を出します。血液の病気でしょうか?

A:
子供の鼻血のほとんどの原因は、鼻をほじったり、こすったりして、粘膜を傷つけてしまうことです。たいていの場合、鼻炎(特にアレルギー性鼻炎)があって、粘膜が弱くなっており、なおかつ鼻が痒くなったりしていじりやすくなることで、鼻血が出やすくなってしまうのです。

たまに鼻血が出てもすぐ止まり、回数も月に1〜2回ならば心配ありませんが、頻回に出る場合や、一度出血すると止まりにくい場合は、早めに耳鼻科を受診しましょう。



↓参考になったら、押してください
e0084756_12482952.gif
by jibikai | 2005-11-12 12:50 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&A 鼻の入り口のただれ
Q:
子供の鼻の入り口がただれてハナクソも多いのですが、放っておいても大丈夫でしょうか?

A:
鼻前庭炎という状態で、鼻汁の刺激と、鼻いじりにより、粘膜や皮膚を傷つけてしまうことが原因です。

鼻の入り口がただれている場合、そこにはブドウ球菌という細菌が住み着いていますので、さらに鼻をいじった手で、身体を掻いたりすると細菌がうつって「とびひ」にもなってしまいます。

鼻いじりを繰り返すことにより鼻血も出やすくなります。子どもの鼻は汚くても当たり前とは考えずに、早めに耳鼻科で診てもらいましょう。

↓↓↓この記事が参考になれば、ポチっと押してください。
e0084756_1793019.gif
by jibikai | 2005-11-11 17:17 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&A 鼻血が出たら
Q:
鼻血が出たときの応急処置は?

A:
鼻血はほとんどの場合、鼻の穴から少し入ったところの、鼻中隔(右と左の鼻を分ける壁)から出ます。
まずは外側から、鼻翼を指で押さえるか、鼻をつまむようにして圧迫します。圧迫しても鼻血が止まらない場合、指を離すとすぐ出血する場合は、綿球かティッシュペーパを丸めたものを鼻に詰めて、さらに指で鼻翼を圧迫します。

また、血液が咽に流れない様にするため、横にならずに、座った状態であごを引いていてください。それでも少しは咽に血液が落ちますが、飲み込まずに口から出すようにしてください。

10〜15分ぐらい圧迫してみて、それでも止まらなければ、耳鼻科を受診してください。

↓↓↓参考になれば、ポチッと押してください。
e0084756_16202694.gif
by jibikai | 2005-11-11 16:25 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&A 耳の中の異物
質問:   
子供が耳の中に玩具の部品を入れてしまいました。どうしたらよいですか。


回答:
2〜3歳の子供はなぜか、鼻や耳、口の中などにビーズ、紙くず、玩具のピストルの弾などを入れてしまいます。小さい子の居るご家庭では、細かいものを手の届くところに置かない注意が必要です。
何か耳に入れてしまった場合、まずはあまり無理に取ろうとせず、早めに耳鼻科を受診することです。無理に取ろうとすると、かえって奥に入ってしまうこともありますし、耳の中を傷つけてしまうこともあります。耳鼻科では顕微鏡などでよく耳の中をみながら、いろいろな道具を使って、あまり痛がらせずに取ることが可能です。 
by jibikai | 2005-11-11 15:26 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&A 耳垢塞栓と健診でいわれたら?
質問:   
健診で耳垢塞栓といわれました。耳鼻科でとってもらう必要はありますか。


回答:
少量の耳垢であれば支障はないのですが、健診で指摘された場合は、耳あかで鼓膜の状態が確認できなかったことを表します。中耳炎などの病気が隠れていてもわからないこともありますので、耳鼻科で取ってもらい鼓膜の状態も確認した方が良いでしょう。
by jibikai | 2005-11-11 14:17 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&A 滲出性中耳炎と健診でいわれたら?
質問:   
健診で「滲出性中耳炎」といわれました。特に痛がっている様子もないのに、本当に中耳炎になっているのでしょうか。


回答: 
 滲出性中耳炎とは、中耳に水がたまったり鼓膜が凹んだりして、聴こえの悪くなる中耳炎です。聞き返しが多くなったり、テレビのボリュームを大きくしたり、呼んでも返事をしないなどの症状が現れます。親やお友達とコミュニケーションがうまくとれなくなり、攻撃的になったり、逆に引っ込み思案になったりすることもあります。原因となっている鼻炎や副鼻腔炎を治療したり、鼻から耳に通じる管(耳管)を通したりすることで、聴こえは良くなりますので、早めに見つけて治療することが大事なのです。

参考記事
子供の滲出性中耳炎


ランキングに参加しています。この記事が参考になったら、下のリンクをポチっと押してください。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by jibikai | 2005-11-10 10:27 | Q&Aシリーズ | Comments(0)
Q&Aシリーズ  急性中耳炎編
今回から「Q&Aシリーズ」と称して、患者さんやご家族から、よくある質問と、私なりの回答を書いていきたいと思います。
(ただし、診察しての意見ではありませんので、あくまでも一般論としてご理解ください。)

まず、Q&Aシリーズ第1弾として、急性中耳炎についての質問。

Q1:子供が風邪をひくと、耳が痛くなるのはどうしてですか?

A1:耳の奥にある中耳は、耳管(じかん)という細い管で鼻の奥とつながっています。風邪をひくと鼻の奥で細菌が増殖し、それが耳管を通って中耳に侵入して悪さをします。これが急性中耳炎という状態で、特に5歳以下のお子さんでは、耳管の働きが十分でなく菌に対する抵抗力も弱いため、かかりやすいのです。

 
Q2:子供が、夜中に急に耳を痛がりだしました。どうすればよいでしょう?

A2:急性中耳炎の可能性が高いと思われます。可能ならば夜間診療所や病院の救急外来でみてもらいましょう。その場合、耳鼻科医以外の当直医が診察する場合がほとんどですが、それでもある程度の診断はつきますし、薬も処方してもらえますので大丈夫です。もちろん必要があれば耳鼻科医にも相談してくれるはずです。
救急外来などを受診できない時は、痛み止め・解熱用の坐薬や頓服の飲み薬などがあれば、それを使用し一晩眠らせて、翌朝、耳鼻科を受診するのも一つの方法です。中耳炎の痛みはかなり強いのですが、一晩中は続きませんし、救急外来で診てもらったからといっても、残念ながら、すぐに痛みが引くわけではないからです。


Q3:急性中耳炎といわれましたが、幼稚園や学校は休ませた方がよいのでしょうか。また、お風呂はどうしたらよいでしょうか?

A3:急性中耳炎でも痛みが落ち着いていて熱もなければ、幼稚園や学校に行っても大丈夫ですし、入浴させても大丈夫です。ただし、耳の中にお風呂の水が入ると、感染がひどくなることもありますので、洗髪は控えるか、耳に水が入らないよう注意する必要があります。同じ理由で水泳も禁止してください。そのほかの生活は普段通りで良いと思います。

以上、急性中耳炎についてありがちな質問と、答えを書いてみました。ただし、最初にも書きましたとおり、あくまでも、診察しての意見ではなく、最大公約数的な回答ですので、特別なケースでは当てはまらない答えもあるかもしれませんので、その点、ご了承ください。

この記事が参考になれば、下のリンクをクリック!ご協力よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
by jibikai | 2005-10-20 15:20 | Q&Aシリーズ | Comments(0)