耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
アジサイ参道
ようやく健診も終わって元の週休2日に戻り、ちょっとほっとしている耳鼻科医です。
今週の水曜日は、地方紙に紹介されていた、市内のアジサイの名所へ行ってみようということになり、車で20分ほど走った山形市の西部にある、”アジサイ参道”というところへ行って参りました。文殊堂っていうのがあって、そこに至る石段の両脇にアジサイが植えてあるのですが、まだ最盛期には早かったらしく、あまり咲いておらず、ちょっと残念でした。まあ、せっかくだからと撮ってきた、少ない写真のうちの一枚がこれ。
e0084756_1412111.jpg

つい新聞記事につられて行ってしまいましたが、なにしろアジサイ以外は何もないようなところでして(苦笑)、そんなところを巡るなんて、なんだかシニアっぽくなってきたかなあ、とちょっと苦笑。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
このブログを応援してくださる方は、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-30 14:17 | Comments(2)
山形名物といえば・・・・
今日は耳鼻科ネタをちょっと離れて、”フード・ネタ”でもいかがでしょうか。

さて特にこの時期、山形の名物といえば、みなさんはサクランボを思い浮かべることと思います。まあ毎日何十万円分盗まれただとか、東京のデパートではパック1万数千円だったとか、全国版のニュースでもやってくれますから、タダで宣伝してくれているようなもので、山形県民にとっては非常にありがたいことなのですが、あまりに有名すぎて山形の人間が今更サクランボの話をしてもネタにならないわけでして、今日はサクランボ以外の山形の食事情を紹介します。

山形の地形上の特徴としては、盆地であるということがあり、とにかく冬は寒くて、夏は暑いです。最近になって首都圏の猛暑が尋常じゃないということなので、あまり目立たなくなりましたが、数年前までは間違いなく山形は日本一夏の暑いところの一つだったはず。年によっては、40℃近くいくことも結構ざらですから。冬と夏との寒暖の差が、旨い米や果物を育んでいるそうなので、あまり文句も言えないのですが、とにかく夏の暑さで食欲も減退することが多いんです。

ということで、今日ご紹介する山形名物はこれ。
e0084756_13392886.jpg

そう、「冷やしラーメン」あるいは「冷たいラーメン」と呼ばれているものです。一見普通のラーメンですが、スープに氷が浮いているのがおわかりでしょうか?

いわゆる冷やし中華とは違い、スープの量や具、基本的な味付けなどは普通のラーメンと同じ、器も皿ではなくて普通のラーメンどんぶりです。普通のラーメンとの違いは、とにかく冷たいだけ、という代物です。最近では全国各地に広まってきているそうですが、これは山形が発祥のようです。私の場合は、今から20数年前の高校時代から食べていますが、いつからこの冷やしラーメンというものがあるのかは不明です。しばらくは全国どこにでもある食べ物と思っていたのですが、実は山形限定の、ある意味ゲテモノといわれるものであることを知ったのは、大分後のことでした。しかし、最近は”全国区”となりつつあるようで、ちょっと嬉しく、また少し寂しくも思います。

冷やしラーメンといえば、山形市七日町にあるとあるソバ屋が本家本元ということで、数年前からのブームに乗って、この時期は店外にまで行列ができるほどですが、たぶん山形のラーメン屋ならどこでも食べられます。ちなみにこの写真も、2,3日前のひどく暑い日に職場近くのラーメン屋に昼食に行って撮影したものです。

そういえば子供の頃は、ラーメンだけじゃなくてご飯にも氷水をかけて食べた記憶もあります。最近は室内は冷房のお陰で室内は快適ですが、昔は暑くて食欲も落ちるほどだったんだなあ、と思いだした次第。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-30 13:57 | プロフィール・雑感 | Comments(2)
耳と咽とのつながり
例えば風邪で鼻づまりするときや、咽の上の方が腫れている感じの時に、耳がつまったようになるのは、誰でも何度か経験があることと思います。そこで、鼻や咽の奥と耳はつながっていることは実感できるわけなのですが、なかなか見えない場所なので、実際どんな感じでつながっているかはイメージしづらいですよね。
そこで今回のイラストは、こんな感じで描いてみました。
e0084756_833532.gif

「耳管咽頭口」っていうのが鼓室へとつながる耳管の入り口でして、鼻から入って突き当たり、咽の両側、後方に外側を向いて孔が開いているわけです。ここから鼓室へとつながる耳管の役割は、鼓室内の気圧の調整と、細菌が鼓室へと侵入しようとするのを防ぐことにありますので、この部分で炎症を起こしてしまうと、聞こえにくくなってしまったり、耳が痛くなったりする、中耳炎になってしまうわけです。
なお、その辺のところは今後ホームページの方にも書いていく予定です。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-29 08:40 | 耳のはなし | Comments(5)
急性中耳炎のアニメーション
当院のホームぺージ急性中耳炎の解説をアップしましたが、テキストだけでは分かりづらいので、イラストを追加しました。下のような感じで、鼓膜、鼓室、耳管が炎症を起こす様子をアニメーションにしてみました。まだまだ、Flashは勉強中なので、とりあえずアニメーションGIFというパラパラ漫画みたいな単純な技法で描いていますが、表現に限界がありますので、早期にFlashへと移行する予定です。
e0084756_189040.gif

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-26 13:31 | 耳のはなし | Comments(9)
梅雨らしい写真を
e0084756_1556326.jpg

梅雨らしい写真を一枚。

最近、webデザインの勉強で忙しく、なかなか写真を撮りに行けないのが悩みです。

ちなみに現行のホームページに、「急性中耳炎」という記事をアップしました。
こちらにも、全文コピーしておきましたので、

興味ある方はここからどうぞ。
by jibikai | 2007-06-25 18:39 | Comments(2)
週末はお絵かきを
週末はCGでイラストの作成。
まずは耳の構造を説明するためのイラストを描いてみました。以前書いたものよりも緻密に書いたつもりですが、いかがでしょうか?
e0084756_23436100.gif

新しいサイトを立ち上げるにあたって、色んな病気の解説などもやりたいと思っています。かなり充実した内容の耳鼻科のサイトは他にもあるのですが、文章中心のところが多いので、私の所では、イラストを多く入れて分かりやすくしたいという目標があり、現在お絵かきの勉強中です。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
このブログを応援してくださる方、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-24 23:53 | プロフィール・雑感 | Comments(2)
梅雨入り
e0084756_13592050.jpg

そろそろ私の住む東北地方も梅雨入りしたらしく、昨日、今日と雨が降り続き、しかも非常に蒸し暑いです。私はどうも暑いのが苦手でして、これから辛い時期を迎えます。でも、幸いネクタイは締めなくても良い仕事なので、それがせめてもの救いです。

さて、こんな時期は発汗と食欲減退による脱水に注意です。
こまめな水分補給を心がけましょう。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-22 14:07 | Comments(4)
現役引退後のMac
私がパーソナルコンピュータを使い始めたのは、15年ぐらい前の勤務医時代からです。当時はインターネットもありませんでしたから、用途としてはもっぱら学会のためのスライド作成とか原稿作り、それから時々、ゲーム(汗)でした。その頃からずうっとMacばかり使っていましたが、数年に一度は新しいものが欲しくなり、開業後は医院でも必要となったものですから、今までデスクトップ型(一体型を含む)と、ノート型をそれぞれ5台以上は買っていると思います。
問題は古くなったものをどうするかで、下取りに出したものもありますが、あまりに下取り価格は安い(というかタダ同然の)ことが多いので、つい手放すタイミングを逸してしまい、手許に溜まってしまいます。

前置きが長くなりましたが、そんな現役引退後のMacがどんな運命をたどっているのか、ご紹介したいと思います。
e0084756_12204029.jpg
まずはパフォーマ4400/200という10年位前の機種。
現在は、「電子掲示板」と称して、待合室内で疾患についての情報や、受診に際しての注意事項などをお知らせするために、使っています。プレゼンテーションソフトを入れて、自動でスライドが切り替わるようにして、繰り返し再生しています。
e0084756_12295355.jpg

もう一台、待合室で活躍中なのが、iMacのグラファイトモデル。お洒落なマックとして一世を風靡しましたが、今はお絵かきソフトを入れて、子供の遊び相手としてがんばってもらっています。子供たちは結構ガンガン遊んでくれているようで、時々フリーズしていますが(汗)、適当に描いているのかと思いきや、保存されている絵を見ると、意外な力作があったりしてビックリします。

患者さんにしてみれば、テレビでもあった方が嬉しいんでしょうが、診察室に音が聞こえるとどうしても診療に差し障りがあるので、当院では待合室にテレビは置かない主義です。それで、ちょっとした暇つぶしとして、現役引退後のMacを使ってみましたというお話でした。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-21 12:48 | プロフィール・雑感 | Comments(0)
ホームページの素材作り
今日は休診日だったのですが、保育園の健診と3歳児の健診が入っておりました。
それでも、普通の診療日よりは時間があり、本来なら近くの山や川にでも写真を撮りに行くところなのですが、何しろ山形市は連日30度前後の暑さでして、ちょっとくじけ気味。
ということで、今日は室内にこもりwebサイトのリニューアルに向けた素材作りなどしておりました。
e0084756_12464323.gif

バナーを作ってみたり、院内のイメージ写真などを撮ってみたり。

また、今の医院のサイトはアドレスがあまりに長ったらしいので、独自ドメイン(jibikkuma.jp)を取得しました!!レンタルサーバも借りて、やる気満々だったのですが、実はサーバの設定にちょっと手間取りました。けれども今日、サポートに電話で相談してあっさり問題解決。近日中に”jibikkuma.jp"へ引っ越す予定です。

あとは、近日入手予定のFLASHと”フォトショ”、”イラレ”などをバリバリと使いこなすのみ・・・(ホントか!?)。

新しい医院のサイトは出来次第、またお知らせすることにします。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-20 14:28 | プロフィール・雑感 | Comments(4)
こんにゃくゼリーだけが危ないわけでもないんですが・・・
<こんにゃくゼリー>事故相次ぐも、各省は法的措置取れず [ 06月17日 19時28分 ]毎日新聞

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上のリンク先のエキサイトニュースですが、要するにこんにゃくゼリーを法的に禁止することが可能かどうか関係省庁である厚労省、農水書、経産省で検討したが、まず禁止は無理だろうとのこと。

何故、こんにゃくゼリーだけがやり玉に挙げられていているのかはわかりませんが、前回の記事でも書いたとおり、餅による窒息などは昔から多いですし、その他には気管支異物としてピーナッツなどの豆類も、幼児に与えると危険であることは、知っている人も多いはずです。
(3月にこんにゃくゼリーでなくなった子は7歳の児童とのことで、何故、比較的大きい子でそんなことが起こったのかは、私もよく分かりません。一般的には、咽喉頭異物、気管・気管支異物は幼児と老人に多いのです。)

問題は、最近よく言われる”格差社会”ではないのですが、知識というか常識のある人、ない人の格差です。うちの医院を受診する人の中にも、ごくごくまれになのですが、大人でも子供でも、ガムをかみながら、あるいは飴をなめながら、診察室にはいる方がいらっしゃいます。エチケットとかマナーとか云う前に、もし診療行為でビックリしたのがきっかけで、咽喉頭や気管・気管支異物にならないとも限らないという危険なことなのです。ですから途中まで診察して、何か変だなと思って口を開いてもらって、あめ玉などを発見した際には、医者にとっては冷や汗ものなのです。繰り返しますが、そういうのはごくごく一部の方です。

それが、10人中2、3人もいるんだったらこちらも待合室に「診察の際には口にものを入れておかないようにしましょう。」と張り紙をしておくとか、毎回診察の際には「まさか何か口に入っていないですよね。」と確かめなくてはならないのでしょうが、そんなことをしたら多くの常識のある人には不愉快でたまらないですよね。

極論を言えば、物を食べている限り、普通に食べても咽喉頭や気管や気管支に異物を詰まらせる可能性は、必ずついて回りますので、実は食べ物を食べるというのはまさに命がけの行為なのです。それでも人は食わないわけにはいかないのですから、せめて危険な食べ方はしないよう、注意していく必要があると考えています。

------------------------------------------------------------------------
ランキングに参加しています!
今回の記事が参考になったら、ポチッと押してください。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
一日一回のご協力、毎度ありがとうございます m(_ _)m
by jibikai | 2007-06-18 11:16 | のどのはなし | Comments(2)