耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
耳鼻科医より、大切なお知らせ・・
e0084756_2352597.gif

Flashが使えずGIFに変換してます。
しかも500 kBの容量制限があり、画質についてはご容赦下さい。
by jibikai | 2009-02-27 23:06 | 耳鼻科全般 | Comments(0)
待合室の写真
私が働いているのは、あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院といい
山形市にある、耳鼻科医院です。

普段の時期であれば、さほど待ち時間はないのですが
これからの時期はスギ花粉症のシーズンということで
どうしても待ち時間が長くなりがちです。

そこで、せめてもの暇つぶしにと私の拙い写真を飾って
みました。
e0084756_18534735.jpg



元の画像は下の2枚なんですが、
季節を少し先取りして、春らしいものにしました。
e0084756_1902154.jpg

チューリップと、


e0084756_190937.jpg

サクラです。
by jibikai | 2009-02-26 19:02 | Comments(4)
耳のつくりと聞こえ〜静止画バージョン〜
今日は以前、YouTubeにナレーション付きのスライドショーでアップした「耳のつくりと聞こえ」を静止画とテキストで紹介します。
データの使い回しで、手抜き更新という話もありますが、ナレーションの聞き取りづらい部分をこれで補って下さい。

=============================
ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================


e0084756_2326832.jpg
耳の仕組みと聞こえについてお話ししたいと思います。
耳というのは大ざっぱには、外耳、中耳、内耳に分けられます。
【外耳】
まずは外耳ですが、外に見えている部分が耳介といい、耳の穴である外耳孔、そこから鼓膜までトンネル状に続く外耳道などからなります。
外耳の働きは、耳の奥の重要な器官である中耳や内耳を守ることと、音を耳介で集めて、外耳孔から外耳道、鼓膜へと導くことにあります。

e0084756_2329177.jpg
【中耳】
中耳は、鼓膜、ツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨と三つの耳小骨。それらを入れるスペースである鼓室、鼓室と上咽頭を結ぶ通気口である耳管などからなります。
中耳の働きは外耳道に入ってきた音の振動を、鼓膜で受け止めて、耳小骨で増幅しながら、さらに奥にある内耳へと伝えていくことです。

e0084756_2331122.jpg
【内耳】
耳の構造のうち、最も奥にあるのが内耳です。
内耳は複雑な形をした管が合わさった構造をしていて、側頭骨の中にあります。
音を感じるための蝸牛、前後や上下方向の加速度センサーである耳石器、頭の回転する方向を知るための加速度センサーである半規管、それから蝸牛、耳石器、半規管からの情報を脳に伝えるための聴神経があります。

e0084756_2332339.jpg

内耳では、鼓膜、耳小骨と伝わってきた音の振動のエネルギーを神経の活動電位に変換されます。
アブミ骨の底が振動すると、蝸牛の中のリンパ液が振動します。蝸牛は音の周波数毎に特に反応しやすい部分が決まっていて、そこで活動電位が起こり蝸牛神経へと伝わっていきます。
by jibikai | 2009-02-25 23:40 | 耳のはなし | Comments(2)
山形のハクチョウ
久々の写真ネタです。
e0084756_2127194.jpg
ちょっと前になりますが、郊外までハクチョウを撮りに行ってきました。毎年何回かは同じ場所に撮りに行くのですが、この時期が一番多いようです。おそらくもう少し南の方で越冬した群れが、北帰行の途中に寄るのだと思います。
e0084756_21274683.jpg

ハクチョウは可愛らしく1時間でも2時間でも見ていて飽きませんが、最近、渡り鳥が鳥インフルエンザを運んでいると言われるようになりちょっと複雑な気分です。とにかく、無事にシベリアまで帰れるように、また、来年帰ってくるようにと願うのみです。
e0084756_21372863.jpg

by jibikai | 2009-02-24 21:38 | Comments(2)
花粉症のお薬ー抗アレルギー薬についてー
抗アレルギー薬は処方箋を必要とするもの、しないもの、多くの種類のものが発売されていますが、大きく作用機序で分ければ3種類。「抗ヒスタミン作用のあるもの」、「ヒスタミン以外の化学伝達物質の作用を抑制するもの」、「ステロイド」です。

また、それぞれについて内服と点鼻があります。色々な薬剤、剤型があるのは、アレルギー性鼻炎の症状の多様性、患者さんの年齢やライフスタイルなどに対応するためですが、それぞれの特徴について記事にします。

==================================
【抗ヒスタミン作用のあるもの】
アレルギー性鼻炎の諸症状のうち、くしゃみ、鼻水を抑える働きが強い。鼻、目、皮膚の痒みを和らげる作用もある。逆に、鼻づまりに対する作用はさほど強くはない。かなり昔からあり、風邪薬などにも含まれる。古くからあるものは、口が渇く、眠くなるなどの副作用が強かったので、副作用を抑える方向で改良が進んできた。以前のものでは、個人差もあるが、運転できなかったり、仕事や勉強にも支障の出るほど眠くなることもあり、内服したいができないという患者さんも多かった。しかしこの数年の間に、眠気のない薬が何種類か発売された。さらには抗ヒスタミン作用のみならず、好酸球抑制作用なども併せ持ち、より広い意味でのアレルギー反応を抑えるように改良され、鼻づまりにもある程度効くようにはなってきている。医薬品リストなどでは本来の「抗ヒスタミン薬」ではなく、「抗アレルギー薬」と分類されている。


ブログランキングに参加しています!

続きを読む・・
by jibikai | 2009-02-23 15:56 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)
スギ花粉〜そろそろ要注意です〜
こちら山形県では例年、東京から遅れること3週間程度で、スギ花粉の飛散が始まります。山形県衛生研究所の発表によりますと、県南部にあります米沢市では2月13日に飛散開始下とのことです。当地山形市では飛散開始基準に至りませんが、花粉アレルゲンは1月末から検出されているとのことです。

当院を受診する患者さんを診察していますと、スギ花粉症の方の中でも、非常に敏感な方の場合はもうすでに症状が出てきているようです。理想的には発症前10日ないし14日程度に遡って抗アレルギー薬を内服し始めるのが、初期治療としては理想的です。まだ、発症していなくても、スギ花粉症のある方は早めに受診して下さいね。また、既に発症している方でも、症状がひどくなる前に受診していただくのが良いと思います。

学生さんの中には、これから受験という方もあるかと思います。スギ花粉症の薬は眠くなるという先入観があるかも知れませんが、最近の薬は眠気の少ないものや、全く眠気を起こさずに効果も満足できるレベルにあるものが多いです。ただし市販薬はまだ、古いタイプのものしかありませんから、是非、耳鼻科を受診して自分に合ったお薬を処方してもらいましょう。

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
by jibikai | 2009-02-22 21:29 | 花粉症・アレルギー | Comments(2)
新サイトオープン!!
またかっ!と呆れるかも知れませんが、
新サイトオープンのお知らせです。
e0084756_11115016.gif

今度のサイトは「みみはなネット」です。
You Tubeにアップしたナレーション付きスライドショームービーを、
Quick Timeで視聴できます。
また、Podcast対応ですので、登録していただきますとiTunesでダウンロードできます!
まだまだ、コンテンツ数は少ないのですが、今後どんどん増やしていきますので、ぜひご訪問→ブックマーク→Podcast登録をお願いします!
by jibikai | 2009-02-22 11:12 | プロフィール・雑感 | Comments(0)
内耳の作りとはたらき
内耳の仕組みとはたらきについてのスライドショームービーを、
You Tubeに貼りました。
以前、当ブログでも内耳について記事にしましたが、
それに少し内容を加えて動画にしました。また、ご意見を
いただけるとうれしいです。


ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
by jibikai | 2009-02-20 17:47 | 耳のはなし | Comments(12)
耳のつくりと聞こえ
当ブログ「耳鼻科医の診療日記」は他に類をみない、唯一無二の
サイトを目指して、特にイラストには力を入れて作っています。
単なるテキストのみによる解説よりも、だいぶ分かりやすくなった
と自負しているのですが、まだまだ、説得力や表現力の不足を
感じることもあります。

そこで、新たな試みとしてKeynote'09で、スライドショーに
ナレーションを付けた解説ビデオを作ってみました。

ちょうどエキサイトでも最近になってYou Tubeが貼れる様になりました
から、早速お披露目です。

率直な感想をいただけるとうれしいです。

注意! 音声が流れます。



ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
by jibikai | 2009-02-13 13:13 | 耳のはなし | Comments(8)
チョコレートを食べ過ぎると・・・
今日は旬な話題を一つ。
もうすぐバレンタインデーですが、よく言われる「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る。」という噂は本当でしょうか?



結論から言うと、NOです。
実際私も耳鼻科医歴20年になりますが、1例も“チョコレートを食べ過ぎて”鼻血を出した人は診たことがありません。

では何故このような噂、というかデマが蔓延してしまったのでしょう。
“チョコレート”、“鼻血”で検索してみますと、

「チョコレートのような栄養価が高い食品は、食べ過ぎると体の中にエネルギーがたまり、はけ口がなくなって鼻血になるのではないかと、間違って思われたからかもしれません。しかし医学的にはチョコレートと鼻血は全く関係ありません。」
日本チョコレート・ココア協会 よくある質問より抜粋。)
とあります。

Yahoo!知恵袋でベストアンサーにあらばれた回答にも面白いことが書いてあったので、抜粋。

「ウワサの元になったと思われる記述が日本チョコレート工業史(昭和33年刊行)という本に書かれています。
明治時代牛乳を飲む習慣のなかった日本人にとって牛乳を使うチョコレートはあまり喜ばれなかった。
牛の乳を牛の血と聞き間違えられて伝わりチョコレートの中には、牛の血が入っていると思われていた

「チョコレートには牛の血が入っている」

「チョコレートを食べると血が増える」

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」

昭和30年頃までチョコレートは高級品だったので、「こどもにたくさん食べさせたくない」と母親たちの間でウワサが広まった」


===============以上抜粋終了==============

ということで、チョコレートを食べ過ぎたからといって、鼻血は出ませんからご安心を。

実際診療していて一番多い鼻血の原因は、全体ではやはり“鼻いじり”です。特にアレルギー性鼻炎のある子供に多いです。アレルギー性鼻炎があると鼻が痒くなり、ついいじってしまうことと、もともと粘膜が弱くなるためです。
子供に特に多いのは、本能のままに鼻をほじってしまうからでしょう。大人になるとさすがに抑制がききますので、アレルギー性鼻炎でもいじり過ぎの鼻血は減ってきます。

高齢の方の場合も鼻血を出すことがまた多くなりがちですが、それは、動脈硬化と内服薬などによる影響のあることが多いようです。

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
by jibikai | 2009-02-10 12:39 | 鼻のはなし | Comments(4)