耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
地震酔いとは?
ここ数日、TVなどでは“地震酔い”という言葉を聞きます。また私の診療所を訪れる患者さんの中にも、「いつも揺れている感じがする。」「なんとなく気持ちが悪い。」などと訴える方が1日に数名ぐらいいらっしゃいます。
地震酔いという言葉は、おそらく今回の東日本大震災後に使われる様になったのではないでしょうか。乗り物酔いというのは皆さんご存じだと思うのですが、乗り物に乗ることによって吐き気、便意、悪心、冷汗などの症状が現れるものです。原因は乗り物による揺れと視覚からの情報を処理しきれなり、脳がそれをストレスと感じて自律神経のバランスが崩れることです。自律神経は胃腸や心臓などの内臓の働きを無意識のうちにコントロールして、身体が一番良いコンディションでいられるようにしているわけですけど、ここが変調を来すため色々な不快な症状が現れるのです。
地震で同じようなことが起こるかというと、通常たまにある地震ではあまりそういうことは起こらないと思います。しかし今回の東日本大震災は、本震による揺れが広範囲で桁外れに強かったこと、余震が頻繁にあること、人的、物的被害が想像を絶するほど大きかったことなどから、単なる揺れだけではなくて、トラウマになるほどの恐怖を覚えるものでした。これがさらに大きなストレスになり大脳辺縁系を介して自律神経を刺激しているのではないでしょうか。
地震酔いの治療ですが、ほとんどの場合はお薬は必要ないでしょう。まずは、単なる揺れのみならず、地震に対する恐怖もまた症状を強くする要因になっていることなどを説明し、出来るだけリラックスするようお話しするようにしています。時にはTVを消して音楽を聴きながらお茶でも飲むとか、軽く運動するとか、そんな対策がいいのではないかと考えています。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-03-28 23:12 | Comments(4)
震災後1週間
震災後約1週間が経過しました。震災でなくなられた方のご冥福をお祈りするとともに、身近な方をなくしてしまわれた方、住む家を失われた方、震災にあわれた皆さんには心よりお見舞い申し上げます。

山形市は幸いにも大きな被害を免れ、当院職員も誰も怪我をすることも、建物や医療機器などの損害もありませんでした。現在直面している最大の問題は、ガソリン不足です。私をはじめとしてスタッフの通勤の問題もありますが、それ以上に検査のための検体の輸送が不能であるために、診療が一部制限されていることが問題ではあります。医薬品は近隣の調剤薬局に確認しましたところ、数日分の備蓄があるので、まだ逼迫というほどではありません。

例年ですと、花粉症の方の症状が強くなって混雑してくる頃ですが、幸い今年は寒さが続いているために、花粉の飛散が遅めであり、重症となっている方はまだありません。また、患者さんもガソリン不足のために移動が制限されているような状況であるため、受診を控えている方も多いようです。ただし、宮城県と福島県から避難してきている方の受診は日増しに増えております。今後、山形県へ避難してこられる方はさらに増える見込みです。こういった方を支援していくことは、重要です。当院としましては、やはり医療の提供という面での貢献を考えています。たとえば避難所に出向いての健康診断といったことも考えられますが、ガソリン不足で下手に動けないということもありますし、耳鼻科という診療科の特性上、風邪を見るのは得意ですが、他の面では守備範囲が狭いので、自分の医院に籠もって診療していった方がより貢献出来ると考え、当面は普段通りの診療体制を継続していきます。

ガソリン不足と並んで診療の障害になりそうなのは、しばらく続きそうな計画停電です。今日も夕方の5時から8時までに予定されていました。幸い回避されたものの、停電の可能性があるというだけで診療は制限せざるを得ません。今後は計画停電に合わせて、診療時間を柔軟に変更していかなければいけない可能性もあります。問題は診療時間の変更をいかに患者さんに伝えていくかです。一番にはネットの利用で、当ブログ、携帯サイト、医院HPでこまめに通知していこうかと思っていますので、当院を受診される方は計画停電のスケジュールとともに、ネットでのご確認をよろしくお願いします。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-03-17 23:08 | お知らせ | Comments(0)
本日通常通り診療します。
本日予定されていた東北電力の計画停電は午前、午後とも中止することが決定しました。
つきましては、当院の診療時間も通常通りといたします。

調剤薬局に確認したところ、現在医薬品の不足はありません。
ただし、15日分以上の長期処方はできない場合があります。
多くの方に必要なお薬が行き渡るようにするための措置ですので、
ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-03-17 09:27 | お知らせ | Comments(0)
計画停電に伴う診療時間変更について
3月17日(木)山形市で計画停電が予定されています。
つきましては、同日の午後の受付時間を、
1時15分から4時までに変更いたします。

なお午前中は通常通り診療いたします。
その後の診療時間につきましては当ブログ、HP(携帯サイトも同URLからどうぞ。)に告知していきます。

不明点がございましたら、info@jibikkuma.jpまでお問い合わせ下さい。
by jibikai | 2011-03-15 15:15 | お知らせ | Comments(0)
3月14日以降の診療について
現在、山形市のライフラインは問題なく機能しております。
一時、通じにくかった電話も固定、携帯ともにほぼスムーズに
繋がります。

明日以降の当院の診療は通常通り行う予定です。
近隣の薬局に医薬品の在庫を確認しておりますが、
在庫も十分に確保してあるとのこと。物流がしばらく
滞りましても、診療への影響は少ない見込みです。
by jibikai | 2011-03-13 07:23 | お知らせ | Comments(0)
地震後の診療体制について
11日に起こった巨大地震ですが、12日朝現在、当院のある山形市は
電力も復旧しています。本日は通常通り診療いたしますが、
被害が広範囲かつ甚大であり、今後再び電力供給が途絶えることもあり得、
その場合やむを得ず診療を休止することもございます。
医薬品ですが、当院は院外処方であり、院内の備蓄はなく近隣の薬局の状況に
よります。
by jibikai | 2011-03-12 10:11 | お知らせ | Comments(4)
急性低音障害型感音難聴〜よくある質問とその答え〜
今回は急性低音障害型感音難聴、いわゆるストレス難聴に関する話題。このテーマはこれまでにも何度か取り上げて解説してきましたが、今回はQ&A形式にして解説してみたいと思います。

Q1:どのような症状がありますか?

耳閉感(耳のつまる感じ)が最も多く、耳鳴や難聴で気付くことも多いです。ふらつきを伴うこともあります。

Q2:急性低音障害型感音難聴以外に耳のつまる病気は?
外耳炎、耳垢、外耳道異物、耳管狭窄症、耳管開放症、滲出性中耳炎、メニエール病や聴神経腫瘍など、外耳、中耳、内耳といろいろな部位に起こる病気があります。そのほか、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)や自律神経失調症、神経症、顎関節症など耳以外の疾患でも耳閉感が起こることがあります。

Q3:男性と女性、どちらに多いですか?なりやすい年代はありますか?
女性に多いのが特徴です。年齢では30台が最も多いです。女性の方がストレスを受けやすく、この年代が仕事、子育て、その他の家庭環境でストレスが多いために発症しやすいのではないかと考えられますが、はっきりした理由は分かっていません。

Q4:原因はなんですか?
ストレスや過労、睡眠不足になると発症しやすくなります。具体的には、職場での配置換え、転職、転居、受験、介護や育児疲れなどです。
急性低音障害型感音難聴は内耳のトラブルで起こります。急性低音障害型感音難聴では、内耳の中に入っている内リンパ液が多くなりすぎて、内リンパを入れている袋である内リンパ腔が水ぶくれの状態になってしまうのです。この状態を内リンパ水腫というのですが、内リンパ水腫になると内耳の中でも特に低音を担当する部分が障害を受けやすくなり、低音に限定した難聴が起こるのです。

Q5:メニエール病との違いは?
どちらも内リンパ水腫(内耳の中で音を伝えるために入っている微量のリンパ液が、多くなりすぎた状態)が原因と考えられており、初発症状のうち、難聴と耳閉感、耳鳴などは共通しています。また聴力検査の結果も同じパターンを示すことが多く、最初は区別がつきにくいこともあります。
最も異なるのは、めまいの有無です。めまい、特に回転性めまい(自分がぐるぐる廻る感じ、あるいは周りがぐるぐる回る感じ)が、難聴と耳鳴とほぼ同時に出現したらメニエール病の可能性が高くなります。ただし、メニエール病のなかでもめまいのないタイプがあり、蝸牛型メニエール病(現在はメニエール病非定型例(鍋牛型)といいます)との区別はつきません。ですから、ある病院では低音障害型感音難聴と言われたり、別の病院ではメニエール病と言われたりすることは充分にありえ、どちらかが間違いというわけでもないのです。

Q6:繰り返すことはありますか?
急性低音障害型感音難聴は、一度治ってから、数ヶ月後あるいは数年後に再発することがあります。また治療開始後数日間は良くなったり悪くなったり、症状が“変動”することもあります。

Q7:急性低音障害型感音難聴から、メニエール病になることはありますか?

急性低音障害型感音難聴で発症して、繰り返しているうちに中音域や高音域の聴力が低下したり、難聴が完全に回復しなくなったり、めまいも併発するようになった場合は、メニエール病の可能性が高くなります。そのような例は低音障害型感音難聴の数パーセント程度に見られますが、最初は急性低音障害型感音難聴だったものがメニエール病となったのか、あるいはもともとメニエール病だったのかは判断できません。
ただし短期間に何度も繰り返す例や、聴力が変動する例はメニエール病に移行する(あるいははじめからメニエール病であった)可能性が高くなります。

Q8:治療は?

薬物療法が主体となります。高浸透圧利尿剤であるイソバイドやメニレットゼリー、ビタミン剤、ステロイドホルモンなどが使われます。いずれも数日間程度内服していただくことが多いです。

Q9:急性低音障害型感音難聴になったら?
難聴の程度の割には耳閉感が強いことが多く、それがまた不安感やイライラを生むのですが、これがまたストレスとなり悪循環となりますと、長引きやすくなります。まずは、ほとんどの例が数日から数週間で治ること、内耳という限られた範囲でのトラブルであって、決して脳などの異常ではないことを理解していただくことが重要です。
ストレスを上手に解消すること、有酸素運動などはメニエール病と同様に有効だと思われます。

Q10:治りますか?
数日間から数週間程度で治ることが多いのですが、一部、治らないケースや、軽度の難聴の残るケースもあります。いったん治っても数週間、あるいは数ヶ月後に再発することはありますが、その場合難聴のタイプは同じく低音障害型であることがほとんどです。もしだんだんと水平型に近づく場合には、メニエール病の可能性も考えなくてはなりません。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-03-07 22:06 | 耳のはなし | Comments(13)