耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
スギ花粉、もうしばらくご注意を!!
e0084756_1885145.jpg
最近一週間の山形市の花粉飛散数です。特に4月1日から3日、6日から8日にかけて、目盛りが振り切れんばかりの飛散数であることが分かるかと思います。

実際、今週になって初めて来院されたスギ花粉症の方はかなりの重症。
予め抗アレルギー剤を飲んでおく、「初期治療」を受けている方も
症状が現れています。
重症の方には、少し強めの薬を処方することが多くなりますが、それでも
症状は残念ながらゼロにはなりません。
本気で症状をゼロにするなら、脱感作療法(免疫療法)と
下鼻甲介焼灼術の組み合わせに、花粉の飛散量に応じた薬物療法しかない
思います。ただし、脱感作にしても下鼻甲介焼灼術にしても、
花粉飛散前にやるのが肝心。残念ながら今シーズンには間に合いません。
今年ひどい目にあった方は、来年に向けた治療を是非検討してみて下さい。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-04-08 18:17 | 花粉症・アレルギー | Comments(2)
本日4月8日の診療は通常通り行います!
昨夜の最大余震から停電が続いていましたが、先ほど
電力が普及しました。
本日の診療は通常通り行いますのでお知らせします。
by jibikai | 2011-04-08 08:48 | お知らせ | Comments(0)
本日の診療について
4月8日6時現在、昨日の最大余震の影響で、山形市内はほぼ全域で停電中です。本日の診療は、最小限できることのみとせざるをえません。なお、停電が解除されしだい、通常の診療を行う予定。
by jibikai | 2011-04-08 05:48 | お知らせ | Comments(0)
スギ花粉〜今年の傾向〜
昨年猛暑だったことから、今年はスギ花粉が例年の数倍程度飛ぶのではないかと心配されていました。実際結構飛んでいまして、苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。とはいえ、西日本ではそろそろ終息間近、関東ではピークをそろそろ過ぎつつあるようです。
当院のあります東北地方は、今年は春の訪れが遅く、花粉の飛散開始も例年よりも10日ぐらい遅かったのですが、ここ数日は気温も上昇に伴って毎日飛んでいるようです。

e0084756_045097.jpg

グラフは山形市の過去7日間の花粉飛散数です。“はなこさん”のサイトから持ってきました。
3月29日以降は毎日飛散があり、徐々に増えてきています。花粉の数が少ないと重症の人しか発症しませんが、多くなるにつれて軽症の人も発症してきます。また繰り返し花粉を吸入することにより、過敏性が亢進してきますから、少ない花粉でも症状が現れやすくなります。

e0084756_04510100.jpg

2月、3月のデーターを過去2年の飛散数と較べたのが上のグラフ。今年(赤)の立ち上がり(花粉の飛散)がかなり遅れていることがわかります。2009年(緑)は尋常じゃなく花粉が多かったこと、2010年(青)は逆に花粉の飛散が少なかったことが分かります。

e0084756_0453353.jpg

これは4月1日午後8時の東北地方の花粉飛散数です。日本海沿岸部を中心に夜になってもかなりの花粉が飛散していることが分かります。通常花粉は日中に多く、夜間は少なくなりますが、花粉の多い時期に乾燥していると多い状態が続きやすいようです。
おそらく東北地方のスギ花粉も、もうすぐピークを迎え、今月末頃には終息に向かうことと思います。2009年の様な大飛散にはならないと思いますが、もうしばらくは注意が必要なようです。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-04-02 00:52 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)