耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
睡眠時無呼吸と眠気
睡眠時無呼吸では、多くの場合、日中の病的な眠気を起こします。眠気のピークは午後2時ぐらいが多いです。自覚的な眠気がなくても、実は注意力が散漫となる傾向があり、交通事故なども起こしやすくなります。睡眠時無呼吸では、5倍交通事故を起こしやすくなるといわれています。ただし、CPAP(しーぱっぷ)など適当な治療を受けることにより、そのリスクは低減されますので、睡眠時無呼吸の方は運転の業務に就けないというわけではありません。

睡眠時無呼吸は働き盛りの方にも多いですから、運転以外にも、日中のパフォーマンス低下が問題になります。頑張ろうにも眠くて頑張れないという状態である場合、実は、単なる怠け者というわけではなくて、病気なのかもしれません。

=============================
ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================


# by jibikai | 2016-08-25 12:02 | 睡眠時無呼吸症候群 | Comments(0)
いびきと睡眠時無呼吸

これから何回かに分けて、睡眠時無呼吸の話をしようと思います。

今回は「いびきと睡眠時無呼吸」について


いびきは,たまに自分のいびきで目が覚めるという方もいらっしゃいますが、大抵は家族、とくに一緒に寝ているパートナーから指摘されることが多いです。元々は仲の良い夫婦なのに,いびきが原因で喧嘩になってしまう、なんていう笑えない話も,時々耳にします。
また、大きないびきは家族の安眠を妨げるだけではなく、それ以上に大きな問題が、隠れていることが多いのです。それは睡眠時無呼吸といわれる病気であり、寝ている間に,度々呼吸が止まるために、本人も安眠が得られずに、「時間的には十分に寝たはずなのに疲れが取れない。」、「朝、頭が重い。」、「昼食後、睡魔が襲ってくる。」などの自覚症状が生じます。また、自覚症状は余りなくても酸素不足から様々な合併症、いわゆるメタボリックシンドローム、心筋梗塞、脳血管障害なども引き起こすことがあります。

健康診断の問診票を元にしたある調査では、ほとんど毎晩いびきをかく人は,男性で約20%,女性で7%程度だったそうです。睡眠時無呼吸を合併していない,いびきのみの状態を「単純いびき」といいますが、いびきを主訴に耳鼻科を受診した患者さんを対象に行った調査では,その割合はは84 例中に6 例(7.1%) であり,ほとんどが睡眠時無呼吸だったとのことです。健康診断受診者と耳鼻科受診者では、同じいびきでも、おそらく耳鼻科受診者の方が自覚症状が重いことが想像できますから,そのまま当てはめることは出来ませんが,ある程度以上のいびきでは、睡眠時無呼吸もあると考えた方がいいと思います。

たかが いびき、されど いびき でして、背後に隠れている、睡眠時無呼吸と、時には命取りとなる合併症に,気を付けたいものです。

=============================
ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================

# by jibikai | 2016-08-24 13:29 | 睡眠時無呼吸症候群 | Comments(0)
稲の花
e0084756_8402734.jpg

暑い暑いと思っていたら,いつの間にか秋の気配が漂ってきました。
写真は稲の花。毎年8月10頃に咲きます。ほとんど見逃してしまいそうな地味な花です。

ところで、毎年8月後半あたりから、花粉症の症状を起こす方が、いらっしゃいます。
これは、ほとんどがヨモギやブタクサなどのキク科の雑草の花粉症です。キク科雑草花粉症は人口のおよそ5〜10%、アレルギー性鼻炎の方の25%ぐらいの方に見られます。

たまたま、開花時期が稲の穂が垂れ始める時期に一致するため、この時期の花粉症症状は,稲の花粉のせいだと思っていらっしゃる方も多いのですが、原因はキク科雑草。稲の花の花粉症というのは、皆無とはいえませんが、ごくごくわずかです。
# by jibikai | 2016-08-16 08:55 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)