耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:山形 ( 111 ) タグの人気記事
今年の紅葉
e0084756_16211083.jpg

山形の紅葉は、近年まれに見る綺麗さでした。朝晩の寒暖の差が大きい日が多く、それが幸いしたのかも知れませんね。
e0084756_1533587.jpg

その紅葉もほとんどが散ってしまい、これから寒くて長い冬の始まりです。
年々、冬が嫌いになって、ホント困ったもんです。

00000010_18534469.jpg
by jibikai | 2015-11-27 18:23 | プロフィール・雑感 | Comments(7)
天気とスギ花粉
今回はスギ花粉と天気の話。毎年山形市のスギ花粉の飛散のピークはこの時期、大体、3月末から4月上旬にかけてが多いのですが、その中でも日によって飛ぶ日、飛ばない日というのがあります。よく言われているのが、晴れた日に多いこと、雨上がりに多いこと、風の吹く日に多いことなどです。
e0084756_18550273.jpg
上のグラフは先週から今週初めにかけてのスギ花粉量、吹き出しは天気です。
3月23日には結構花粉が飛びましたが、それはそれ以前にだいぶ気温が高く晴れた日が続いた影響が残っていたためです。しかし23日、24日急に寒くなって積雪もあったわけですが、それに伴い、花粉はほとんど飛ばなくなっています。26日頃より天気は回復していますが、花粉は3日ぐらい後れて27日頃より多くなっているのが分かります。そこから29日の夕方に雨が降り始めるまで、徐々に花粉の増えています。雨の後は一旦花粉が飛ばなくなりますが、晴れるとまた飛ぶようになります(30日)。

このように、スギ花粉の飛散数は天気と密接な関係があり、
「晴れると多くなり、晴が続くと相乗効果でさらに多くなる。」
「雨も雪も花粉の飛散を少なくするが、雪は数日花粉の飛散を抑え、雨は半日程度の抑制効果しかない。」
「雨上がりは花粉の増加する傾向にある。」

などがいえるのではないでしょうか。



by jibikai | 2015-04-02 19:12 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)
スギ花粉の本格飛散が始まりました
e0084756_08411464.png
最近1週間の山形市における花粉の量です。(環境省花粉観測システム”はなこさん”より。)
グラフを見ますと3月16日より、急激に花粉の多くなっていることが分かります。気温上昇に伴うものと思われ、今後雨、雪が続くことがなければ、しばらく花粉の多い日が続くことが予測されます。
花粉の大量飛散に伴い、花粉症の症状を訴える方が多くなっています。昨日も外来が非常に混み合いまして、ご迷惑をおかけいたしました。かといって、発症してから我慢すればするほど重症化するのがスギ花粉症ですから、少しお時間に余裕を持って受診して下さいますよう、お願いいたします。

=========================
ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=========================


by jibikai | 2015-03-20 08:49 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)
あけましておめでとうございます
e0084756_08375628.jpg
あけましておめでとうございます。
本日、1月5日より通常通り診療いたします。
今年もよろしくお願いいたします。



by jibikai | 2015-01-05 08:39 | お知らせ | Comments(0)
スギ花粉の飛散予測
1月も後半となり、そろそろスギ花粉症の方は、今年の花粉が多いのか少ないのか気になり始める頃かと思います。一般に、スギ花粉数に影響を及ぼす因子としていわれているのが、前年夏の気温です。
スギ花粉は雄花から飛散し,雄花芽分化期である夏期の気象条件によって,雄花の生産量が変動し,翌年の花 粉飛散数に影響を与える.すなわち,前年 7 月頃の気温 が高いと雄花の生産量が多くなり、翌年の花粉飛散数が 増加するとされています。
実際どうなのか、筆者の診療所のある山形市のデータで検証したことがありますので、紹介したいと思います。
e0084756_21252489.jpg

検討した期間は1984年から2011年までです。
花粉数は山形県衛生研究所のサイト、気象データは気象庁のサイトを参照いたしました。
赤の折れ線が前年に当たる年の、6から8月の最高気温の平均値です。
気温の低い年では、25℃台、高い年は30℃を超えます。
スギ花粉は少ない年だと、1平方センチメートルあたり、年間数十個から数百個。
多い年では10000個を超えますから、数十から数百倍もの差があります。
この期間でスギ花粉の多かった年は1985,1988,1990,1995,2000,2005,2009と2011ですが、ほぼ例外なく前年の夏の気温は高い傾向にありました。2001年の春は大量飛散でしたが,前年の夏は記録的な猛暑でした。
e0084756_21261676.jpg

分布図で相関を見てみました。
横軸が前年に当たる年の6〜8月の最高気温の平均値、縦軸が花粉飛散数です。
気温が高ければ高いほど、花粉が多く、正の相関がありそうです。
[#IMAG外に重視しているのは、前年の花粉飛散数です。
花粉数の年次推移をみてみますと、2年連続で花粉が少なかったこともなければ、大量飛散が連続したこともありません。理由として,一度大量に飛散しますと、木の勢いが衰えるため,翌年の花粉が少なくなるということが、言われています。
e0084756_21264514.jpg

横軸に前年の花粉数、縦軸に当年の花粉数として相関を見たのが上のグラフです。右下がりの傾向、すなわち負の相関がありそうです。
e0084756_212854.jpg

以上から、スギ花粉数に影響を与える因子としては,前年夏の気温と前年のスギ花粉数ということになります。ここで、重回帰分析というものをやりますと、以下のような式が得られます。
一見しますとややこしい数式ですが、要はこういうことです。
前年の花粉が仮に1000個増えれば454個少なくなり、夏の最高気温の平均値が1℃上がれば1541個増えるということになります。
e0084756_21284221.jpg

同じことが他の地域でもいえるのかどうか、インターネットでデータが得られた地点で検証しました。
米沢市でも前年夏の気温が高いほど、スギ花粉飛散数は多く、前年の花粉飛散が多ければ、少なくなる傾向が見られました。
e0084756_21291364.jpg

新庄市でも同じ検証をしましたが同様で、前年夏の最高気温とは正の相関、前年の花粉総飛散数とは負の相関を示しました。
e0084756_21292846.jpg

県外でデータが得られたのは甲府市です。ここはかなり暑いところのようで夏の最高気温はほとんどの年で30℃を越えるようですが、ここでも同様に、スギ花粉飛散数は前年夏の最高気温とは正の相関、前年の花粉数とは負の相関がありました。
e0084756_21295438.jpg

さて、これは一昨年のデータを基に昨年の山形市の花粉がどうなるかを予測した式ですが,一昨年の花粉数が1879個、6〜8月の最高気温の平均は29.6℃でしたから,これを代入しますと5760個程度となりました。山形市の総飛散数の平均は約3,000個ですからその約二倍程度の飛散を予測していました。県衛生研究所のホームページによりますと、昨年総飛散数は実測でも5680個でしたので予測は的中した言っていいと思います。
e0084756_21304843.jpg

さて今年はどうでしょう。山形市の場合、昨年の花粉数が1879個、6〜8月の最高気温の平均は29.6℃でしたから,これを代入しますと2948個程度となりました。ほとんど平年並みの飛散となるというのが、私の予想です。

================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが!!貴方の1-Clickがこのブログを救います!)
================================================
by jibikai | 2014-01-19 21:33 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)
近況報告
スギに引き続いてのカモガヤ花粉症の時期も終わって、医院としては
患者さんの数も少なくなり、比較的落ち着いた時期を迎えました。

というわけで、診療も途切れなく続くわけではなく、ポツポツと空き時間が
出来てきます。経営的にはもちろんよろしくないのですが、夏はもともと
耳鼻科の患者さんは少ないので、焦っても仕方ないと割り切り、いつもは
出来ないよう様な仕事をしておこうと思います。

例えば、ちょっとした研究や、ホームページのリニューアルなど。
今週の火曜日には、山形市内の開業医と病院の医師をメンバーとした耳鼻科
勉強会がありましたので、口腔内や咽の写真の撮り方についてと、
良性発作性頭位めまい症の眼振所見についてお話ししてきました。

今後は、さらに耳管開放症についてまとめる予定。
何かしら結果が出ましたらここでも話題にしたいと思います。
e0084756_9351550.jpg

医院近くの公園ではアジサイが見頃でした。
昨日の昼休み散歩がてらに撮ってきました。

=============================
ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2013-07-12 09:56 | プロフィール・雑感 | Comments(2)
もうすぐ冬です
e0084756_20301385.jpg

山形は紅葉のピークもとうに過ぎて、雪の季節を迎えようとしています。

(耳鼻科に関するお話しは今回はお休み。写真ネタのみです。)
by jibikai | 2011-11-23 20:40 | Comments(0)
毎日暑い
e0084756_14493713.jpg
お盆も終わって涼しくなるかと少しは期待していたのですが、山形市も毎日猛暑が続いています。電力が綱渡りながらもなんとかダウンせずに供給されているのは救いです。こんな時に計画停電、あるいは不意の停電に見まわれでもしたら、仕事にならないのはもちらんのこと、生命に危険が及ぶ方も多くなることでしょう。

当院は13日から15日までお盆休みをいただき、昨日からは平常通り診療しております。この時期、耳鼻科領域の疾患は少なくなるのか、毎年真夏は仕事にゆとりがあります。開いた時間は、ブログに使うイラストを描いたり、読もうと思いつつも放置してあった学会誌などを読んだり、臨床データを集計したりしながら過ごしております。

経営的観点からみると、夏は決して歓迎できるシーズンではないのですが、ものは考えようで、充電期間とも言えるのです。


=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-08-17 15:07 | Comments(2)
スギ花粉飛散終了。
山形県衛生研究所によりますと、5月21日をもってスギ花粉飛散が終了したとのこと。今年は総飛散数が観測史上最高を記録、さらには期間も例年よりも長引きました。

なお、今後はカモガヤをはじめとしたイネ科雑草花粉、コナラなど山の木の花粉に注意です。
by jibikai | 2011-05-25 09:56 | 花粉症・アレルギー | Comments(0)
震災後1週間
震災後約1週間が経過しました。震災でなくなられた方のご冥福をお祈りするとともに、身近な方をなくしてしまわれた方、住む家を失われた方、震災にあわれた皆さんには心よりお見舞い申し上げます。

山形市は幸いにも大きな被害を免れ、当院職員も誰も怪我をすることも、建物や医療機器などの損害もありませんでした。現在直面している最大の問題は、ガソリン不足です。私をはじめとしてスタッフの通勤の問題もありますが、それ以上に検査のための検体の輸送が不能であるために、診療が一部制限されていることが問題ではあります。医薬品は近隣の調剤薬局に確認しましたところ、数日分の備蓄があるので、まだ逼迫というほどではありません。

例年ですと、花粉症の方の症状が強くなって混雑してくる頃ですが、幸い今年は寒さが続いているために、花粉の飛散が遅めであり、重症となっている方はまだありません。また、患者さんもガソリン不足のために移動が制限されているような状況であるため、受診を控えている方も多いようです。ただし、宮城県と福島県から避難してきている方の受診は日増しに増えております。今後、山形県へ避難してこられる方はさらに増える見込みです。こういった方を支援していくことは、重要です。当院としましては、やはり医療の提供という面での貢献を考えています。たとえば避難所に出向いての健康診断といったことも考えられますが、ガソリン不足で下手に動けないということもありますし、耳鼻科という診療科の特性上、風邪を見るのは得意ですが、他の面では守備範囲が狭いので、自分の医院に籠もって診療していった方がより貢献出来ると考え、当面は普段通りの診療体制を継続していきます。

ガソリン不足と並んで診療の障害になりそうなのは、しばらく続きそうな計画停電です。今日も夕方の5時から8時までに予定されていました。幸い回避されたものの、停電の可能性があるというだけで診療は制限せざるを得ません。今後は計画停電に合わせて、診療時間を柔軟に変更していかなければいけない可能性もあります。問題は診療時間の変更をいかに患者さんに伝えていくかです。一番にはネットの利用で、当ブログ、携帯サイト、医院HPでこまめに通知していこうかと思っていますので、当院を受診される方は計画停電のスケジュールとともに、ネットでのご確認をよろしくお願いします。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-03-17 23:08 | お知らせ | Comments(0)