耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:耳 ( 111 ) タグの人気記事
耳の痛い話
耳の痛い話、、、、、、といっても説教しようというわけではありません。耳が痛くなったときは、どういう病気が考えられるかという話です。

まず、乳幼児の場合:これはほとんどが急性中耳炎だと思います。急性上気道炎(いわゆる風邪)に続発することが多く、かなり強く痛がります。自分自身も幼稚園の頃一度かかり、近所の耳鼻科に行ったことがありますが、30数年経った今でも、痛かったことだけは覚えています。痛みを訴えられない乳児の場合は、訳もなくぐずったりすることもあります。時には、耳だれが出ることもあります。不思議なことに夜にいたくなることが多く、病院は終わっているし、どうしたものかと悩むことがあるかと思います。必ず救急外来などで診てもらう必要があるかというと、そうでもありません。待てれば翌日、耳鼻科で診てもらえばよいと考えます。それまで、どうするか。頓服の痛み止めがあればそれを使います。耳だれが出ていたら、耳の穴の入り口までは、ガーゼやティッシュで拭いてください。シャンプーはやめておきましょう。

一方、大人の耳が痛くなるのは、もちろん中耳炎のこともないわけではありませんが、それよりも圧倒的に外耳道炎が多いです。これは、外耳道という耳の穴から鼓膜に至る、トンネル状の部分の皮膚に炎症を起こした状態です。ほとんどが、耳かきのしすぎによっておこります。一度治っても、数ヶ月ごとに繰り返す人も多く、耳かきの悪いことが「わかっちゃいるけど、止められない。」と言います。私のところでは外耳炎にかかった患者さんには「できれば、耳かきはしないでください。どうしてもしたかったら、多くとも週に1回、耳の穴から少し入ったところまでを、綿棒で優しく掻き出すように掃除してください。」と指導しますが、それでもしばらくすると、また耳が痛くなったと言い、再診してくれます。まあ、当院の経営を考えるとありがたい人たちなんですが。

また、耳以外に原因があって、耳が痛くなる病気もあります。主なものとしては、扁桃炎と顎関節症、三叉神経痛といったところでしょうか。

これらについては、また近いうちに記事にしたいと思います。

この記事が参考になれば、下のリンクをクリックしてください。
人気blogランキングへ
by jibikai | 2005-09-30 14:23 | 耳のはなし | Comments(1)