耳鼻科医の診療日記
jibika.exblog.jp
  ↑ あさひ町榊原耳鼻咽喉科の公式サイト。是非こちらもご覧下さい。

あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ
お知らせ・連絡先
【重要!】
いわゆる医療相談につきましては、誤解を招く恐れ、また実際の治療の妨げになる懸念があるため、お受けしておりません。
例えコメント欄に個々の診断や治療方針についての質問を書き込まれましても、一切返答いたしませんので、ご了承ください。


【連絡先】
あさひ町
榊原耳鼻咽喉科医院
〒990-0024
山形市あさひ町7−25
院長  榊 原  昭


【あさひ町榊原耳鼻咽喉科医院のホームページ】
診療に関するご案内。
耳鼻科やアレルギー科の病気の情報などを提供しています。

【当院の携帯用サイト】
下のQRコードを読み込んでアクセスして下さい。↓↓↓


当ブログ、ホームページともリンクフリーです。

【お願い】
イラストや写真の
無断使用はご遠慮下さい。
記事が参考になったら、コメントをお寄せ下さい。

【ランキングに参加しています】
他の医学系ブログを見たい方は、下のリンクからどうぞ。
1日1回のクリックで耳鼻科医ブログに投票できます!
応援よろしく!!


【リンク】

My Blogs

小児の耳鼻科疾患



アレルギー疾患の解説


愛用品の紹介や雑談系。病気の話以外のブログ。

【その他の外部リンク】

初めての補聴器選びからトラブルや疑問にお答えします。時々趣味の話も。


あいち補聴器センターブログ すべては聞こえのために

めまい診療

診療所院長の独り言

パニック障害 入門

新型インフルエンザ対策関連情報-Yahoo!ヘルスケア-
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
ライフログ
検索
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:難聴 ( 39 ) タグの人気記事
耳鳴の原因と治療
以前も耳鳴について記事を書いていますが、大分時間も経過しましたしましたので、改めて記事にしてみます。

耳鳴の分類

耳鳴はタイプ、発生部位、原因となった疾患などにより、色々に分類されます。


自覚的耳鳴と他覚的耳鳴

自分にしか聞こえない耳鳴が自覚的耳鳴で、他人にも聞くことの出来る耳鳴が他覚的耳鳴です。他覚的耳鳴は稀で、ほとんどが、自覚的耳鳴です。そのため、耳鳴のつらさがなかなか他人に伝わりにくいことが多いといえます。

発生部位による分類

中耳性、内耳性(もしくは蝸牛性)、中枢性等に分けられますが、一番多いのは内耳性と考えられます。

原因となる疾患

中耳疾患

急性・滲出性・慢性などの各種中耳炎、耳硬化症、耳小骨離断、耳管機能不全など。

内耳(蝸牛)疾患

突発性難聴、メニエール病、低音障害型感音難聴、老人性難聴、急性音響外傷、騒音性難聴など。

脳(中枢神経)の疾患

聴神経腫瘍、神経の変性疾患や血管疾患、心因性難聴、鬱病などの精神病など。

脳や聴器以外の疾患

高血圧、動脈硬化、頭蓋内や頸部の血管の走行異常、耳の周囲の筋肉の痙攣など。

耳鳴のおこる仕組み

耳鳴の起こる仕組みを理解するため、耳から脳へ、音の信号がどのように伝わっていくかを考えてみましょう。

e0084756_15341023.gif

1: まず、音というのは空気の振動なのですが、その振動が外耳道を通り、鼓膜にぶつかります。

2: 鼓膜が振動して、3つある耳小骨に順繰り振動が伝わっていきます。
(ここまでが伝音系といい、主に中耳の働きです。)

3: 耳小骨の振動を受けて、内耳では音の振動のエネルギーを、電気的エネルギーである神経の活動電位に変換します。

4: 内耳で起こった活動電位は、蝸牛神経を通って、脳幹という脳の基本的な仕事をする場所へと入ります。脳幹では、音の周波数を解析したりしていると考えられています。

5: さらに音による神経の活動電位は、大脳皮質へと伝えられていきます。大脳では、より高次な音の分析、例えば言葉の理解や、安全な音なのか危険な音なのかなどの判断が行われます。

以上が、聴覚伝導路といわれる、音の信号が耳から脳に入り、理解や判断されるまでの仕組みです。

耳鳴の大部分を占める自覚的耳鳴は、通常は音があるところで起こるべき活動電位が、音のないところでも起こってしまい、耳鳴として大脳で認識されて生じます。

聴覚伝導路のどこで耳鳴の元となる活動電位の発生源は、内耳や蝸牛神経が多いと思われます。

また、普段は周りの生活雑音などにかき消されて自覚していない耳鳴が、難聴によって周囲の音が聞こえなくなる分、顕著化してくるようなものもあると考えられています。

耳鳴は、聴覚伝導路いずれかで発生するのですが、これを認識するのは大脳の役割です。

e0084756_15405430.gif

特に大脳辺縁系という部分の働きが最近注目されています。大脳辺縁系というのは、いわゆる旧い脳といわれる部分で、緻密な思考というよりは、心地良いか不快であるかの判断といった風な、原始的な感覚を司っている部分で、自律神経と連携して働いています。

自律神経は内臓の働きをコントロールしていますから、音が不快だと感じた場合に、自律神経の命令で心臓がドキドキしたり、胃腸の具合が悪くなったりすることも起こりえるのです。

同じことは、耳鳴でも起こると考えられます。最初に内耳で発生した耳鳴を大脳辺縁系が不快な音として認識した場合、自律神経が刺激されて、内臓の調子が悪くなり吐き気がしたり、脈が変動したりすることもあるのです。そして、この経験が再び大脳にフィードバックされ、耳鳴があるために非常に不快な経験をしたのだと思い込みます。そうすると、大脳は耳鳴りは危険なシグナルと認識するようになり、耳鳴りをより一層注意して聞くように習慣づけられます。そうすると、さらに耳鳴に敏感に反応してしまうようになるという悪循環に陥るのです。

一度悪循環に陥ってしまうと、いつもは聞き流せるような耳鳴も、気になって過剰に反応してしまうようになる、というのが耳鳴が頑固になってしまうメカニズムです。

耳鳴の治療

 耳鳴の治療としては、急性期と慢性期とに分かれます。急性期、すなわち耳鳴が起こって間もない時期には、それと同時に急性の内耳障害が起こっていることが多いと思われます。具体的な病名としては、突発性難聴、低音障害型感音難聴、メニエール病、音響外傷などということになりますが、これらの疾患では、原因となっている疾患の治療をまずは行います。

一方、慢性の耳鳴や、いつからかはっきりしないもの、難聴も伴わない耳鳴の場合は、元々は内耳で起こった耳鳴が、脳における悪循環で、持続・増強していることが考えられますから、この悪循環を断ち切ることが大切です。そのためには、「耳鳴の起こっている原因を理知的に理解し、過度の心配を抱かないようにすること」、「耳鳴りに意識を傾けないように習慣化する」ことが有効です。いわば大脳で大きくしてしまった耳鳴りを、大脳の働きで小さくしてしまおうという治療法で、これが当院で行っているTRTです。

TRT とは?

TRTとはtinnitus retraining therapyの略です。直訳すれば、”耳鳴再訓練療法”ということになりましょか。再訓練というのは、耳鳴を過度に警戒して、耳鳴に集中してしまう癖を捨て去って、耳鳴を聞き流せるようにするように習慣づける、という意味です。


TRTの実際

顕微鏡や内視鏡を使った耳の診察、聴力検査、必要に応じて耳管機能検査やティンパノメトリィ、CTなどを行い、耳鳴の原因を診断します。その上で、耳鳴の起こっているメカニズムを説明します。耳鳴の正体を明らかにすることにより、過度の不安を抱かないようにして頂くのが狙いです。

さらには、音響療法を併用します。具体的には静かな環境を避けてもらうため、1日のうち数時間程度、音を流しておく治療です。音源としては、軽症の場合は、わざとチューニングをずらしたFMラジオの雑音、波の音のCD、難聴のある人であれば、補聴器を付けて環境音が聞こえる状態を作ることなどです。耳鳴に対する苦痛度が高い場合は、サウンドジェネレイターという補聴器と同じ形をした、雑音を流すための専用の機械が必要となります。

ただしサウンドジェネレイターを購入するまでもない、という方にはiPhoneやiPad、Androidで使えるアプリもありますので、これらのユーザの方にはお勧めです。

いずれにしても、音量は耳鳴が完全に消える程大きくなく、半分ぐらいになる程度が適当です。他の音により、やや圧縮された耳鳴を聞くことにより、大脳が耳鳴のある状態に慣れることを促すのが音響療法です。TRTは、病状についての説明と理解、そして音響療法の二つの柱から成る治療なのです。

================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが!!貴方の1-Clickがこのブログを救います!)
================================================


by jibikai | 2014-08-12 15:45 | 耳のはなし | Comments(3)
『眠りの森』
今年の正月休みは、家で過ごしました。お陰でTVを観る時間もたっぷりあったわけですが、特に気合いを入れて観た番組は『眠りの森』。東野圭吾原作のミステリーです。
詳細はネタバレになるので書きませんが、あるバレリーナが交通事故をきっかけに、その後徐々に聞こえが悪くなって、やがては全然聞こえなくなってしまうというエピソードがありました。ドラマでは病名までは語られていませんでしたので、はて、そんな病気あるかなとか、実際にある病気であれば、なんだろうと耳鼻科医的には気になりました。
ちょっと考えましたが、最も考えられるは「前庭水管拡大症」という耳の病気かなと思い当たりました。
この病気は、内耳と頭蓋内の内リンパ嚢という袋とをつないでいる前庭水管という管が、広がり過ぎている、内耳奇形の一種です。子供の頃から難聴のある人もいますが、元々は難聴がなくても頭部外傷をきっかけに聴力が低下していき、やがては全く聞こえなくなってしまうこともあります。これは、頭の外傷によって脳圧の急激な上昇が起きて、コルチ器を壊してしまうのが原因と考えられています。
実際の診断は、CTやMRIで可能です。
TVドラマの中には医療そのものを扱ったものも多いですし、今回の『眠りの森』のように、ある特定の病気がストーリーに深く関わってくるものもありますよね。実のところ、病気や医療をテーマにしたものは好きではないのですが、今回のドラマは純粋に楽しめましたし、耳の症状についても興味深く観ることができました。

================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが!!貴方の1-Clickがこのブログを救います!)
================================================
by jibikai | 2014-01-13 17:26 | 耳のはなし | Comments(0)
風疹にご注意!
例年、春先から初夏にかけて流行する風疹が今年は真夏以降も収まらず、大流行となっているとのことです。風疹は一度流行すると2〜3年は続くそうで、今後も動向を注意してみていく必要があるかと思います。
現在風疹に最も罹りやすいのが、成人男性。特に30代から50代の方で、この年代では風疹に対する抗体を持たない方が多いためです。
風疹の症状は、発熱、細かな発疹、関節痛、リンパ節の腫れなどで重症化するのは稀なのですが、一番困るのは妊娠している女性が罹ると、特に妊娠初期では高率に胎児に影響が出ることです。死産する場合もありますし、それは避けられたとしても、先天性風疹症候群といい、先天性の高度難聴や心疾患を持つ赤ちゃんが生まれる可能性も高いのです。

予防は風疹ワクチンで出来ます。(1回の予防接種では95%程度、2回やればほぼ完璧に防げるといわれています。)
風疹ワクチンは、現在は麻疹と一緒にMRワクチンとして行われています。
制度はこれまでころころと変わってきたのですが、現在は定期接種の年齢(1歳児(第1期)、小学校入学前1年間の幼児(第2期)に行うことになっています。
なお2008年度から2012年度までは、第1期、第2期に加えて、中学1年生(第3期)あるいは高校3年生相当年齢の者(第4期)にも行うことになっています。
大人で予防接種が推奨されるのは、特に若い女性で、これは赤ちゃんが先天性風疹症候群になるのを防ぐためです。今まで風疹に間違いなく罹っている(血液検査で抗体が出ている)方、風疹のワクチンを確実に受けている方以外には妊娠する前に予防接種を受けることが勧められます。(ただし、予防接種後2ヶ月は避妊をする必要があります。)
また、これからお母さんになろうという方の夫(あるいは彼)、また同居の家族も移さないよう予防接種を受けた方が良いでしょう。
予防接種は小児科はもちろん、他の科でもやってくれるところはありますから、まずはかかりつけのお医者さんに相談してみてはいかがでしょうか。(当院でも行っていますが、ワクチンはその都度取り寄せますので予約が必要です。)

また、風疹に対する免疫があるのかどうかを知りたい、もし免疫がなければ予防接種を考えますという方もいらっしゃると思います。この場合は血液検査で抗体の有無をみれば分かります。これも大抵の医療機関で対応可能かと思います。(当院でも行います。)ただし、結果が分かるまで1週間程度は必要ですので、何回も医者に行くのは面倒という方は、抗体の量は調べずに最初から予防接種を受けるのも1つの方法かと思います。

風疹そのもので耳鼻科を受診される方は少ないのですが、先天性難聴の原因としては重要で、最近の風疹の流行については無関心でもいられないと思い、記事にしてみました。

================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが!!貴方の1-Clickがこのブログを救います!)
=================================
by jibikai | 2012-08-30 17:09 | Comments(0)
急性低音障害型感音難聴とは?
内耳の障害が原因で急に聞こえが悪くなったり、耳がつまった感じになる病気です。原因は内リンパ水腫といわれていますが、ストレスや過労が引き金になって起こることが多いです。数日から数週で治る方が多いのですが、長引いたり、繰り返したりすることもあります。

発症のメカニズム

音は空気が振動することによって伝わり、耳の中では物理的なエネルギーとして最初は捉えられます。これを神経の興奮という電気的なエネルギーに変換するのが内耳の役割です。
e0084756_1052097.gif

内耳は外側に骨迷路、その側には膜迷路という2重の構造になっています。骨迷路の中には外リンパ液が、膜迷路の中には内リンパ液が入っていて混じり合わない様になっています。
e0084756_1055287.gif

急性低音障害型感音難聴では内リンパ液の量が過剰になると膜迷路が膨らんでしまったり、膜迷路に小さな穴があいたりして神経を興奮させるエネルギーを上手く作れなくなってしまうのです。
低い音だけ、聞こえが悪くなるのは、内耳の中でも低音を感じる頂回転付近が特に、内リンパ水腫の影響を受けやすい構造になっているからです。

発症しやすいのは?

当院のデータによりますと全体の7割が女性で、3割が男性でした。一般的にも女性に多いということが言われています。年齢層では30代から40代に多い傾向があります。季節的には春から秋にかけて多く、冬は少ない傾向があります。
e0084756_1093955.jpg



症状は?
耳がつまる感じが最も多く、次いで難聴、耳鳴り、自分の声が響く、聴覚過敏などがあります。片側だけのことも両耳のこともあります。軽いめまい感を伴うこともあります。

治療法
お薬による治療が中心となります。多くの場合、入院は必要ありませんが、難聴が高度である場合や、治療しているにもかかわらず、難聴が進行する場合には入院が必要になることもあります。
浸透圧利尿剤:イソバイド、メニレットゼリーなどがあります。内リンパ水腫の軽減に効果があります。
ビタミンB12製剤:メチコバール。内耳の代謝を助けます。
ATP製剤:アデホス。内耳のエネルギー源となります。
ステロイドホルモン:プレドニンなど。内耳の炎症を取り除いたり、過剰な免疫反応を抑えたりします。

日常注意することは?
ストレスをためないこと。
睡眠、休息を充分は充分にとりましょう。
少し汗ばむ程度の有酸素運動をするようにしましょう。
水分補給を忘れないようにしましょう。
(脱水は症状を悪くする可能性があります。)

予後
多くの場合、数日から数週間以内で治りますが、中には長引くタイプ、繰り返すタイプもあります。この疾患から、同じ内リンパ水腫が原因で起こるメニエール病に移行することもあります。
e0084756_1010798.gif




================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=================================
by jibikai | 2012-03-01 08:41 | 耳のはなし | Comments(8)
音響性聴覚障害
耳についてよくある質問に、「携帯型音楽プレーヤー(iPodやケータイ、スマートフォンなども含む)で聞こえが悪くなることがありますか。」というものがあります。普段から音楽をイヤホンやヘッドホンで聴いている本人が心配していることもありますが、家族が心配して相談することもあります。そんなわけで、今回は音による聴覚障害の話。
一般に90 dB SPL以上の音を聴き続けると、難聴になる可能性があるといわれています。90 dB SPLというのは工事現場や地下鉄の車内の音の程度で、携帯型音楽プレーヤーの最大出力は充分それを超えます。通常の環境ではそうそうボリューム上げないと思いますが、騒音のある環境では、つい大音響にしてしまいがちになるので要注意です。
その他、音楽関係でいうとコンサート難聴とかディスコ難聴、あるいはロック難聴というのがあります。
これらを急性音響性外傷といいます。原因となる音の大きさの上限は130dB SPLでそれはジェット機の爆音のレベルです。急性音響性外傷では、音の大きさ、音を聞いた時間、個人差やその時の体調によっても、聴覚が障害される程度が変わってきます。したがって例えば同じコンサートを聴いていても、全員が難聴を発症するわけではありませんし、同じ人が以前は大丈夫であった音量で聞いたとしても、コンディションによって難聴を発症したり、何事もなかったりすることもあるわけです。

それよりも上のレベル、130 dB SPL以上の音を聞くとなると、これは耳元で銃が暴発するなどの事故のケースとなります。このレベルになりますと例え短時間の暴露であっても難聴が必発します。

以上が急に聞こえなくなるタイプの音響性聴覚障害ですが、慢性的に進行していくのは慢性騒音性(職業性)難聴があります。

音響性聴覚障害は急性のもので軽ければ比較的治りやすいのですが、難聴の重いケースや慢性的に進行したケースでは治りにくいため、予防が大切です。具体的には「音量の大きい音楽を長時間聴かない。」、「寝不足、飲酒した状態で大音響の音楽を聴かない。」「騒音下で仕事をする場合は耳栓を着用する。」などの注意が必要です。

================================================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=================================
by jibikai | 2011-12-08 23:25 | 耳のはなし | Comments(4)
急性低音障害型感音難聴〜よくある質問とその答え〜
今回は急性低音障害型感音難聴、いわゆるストレス難聴に関する話題。このテーマはこれまでにも何度か取り上げて解説してきましたが、今回はQ&A形式にして解説してみたいと思います。

Q1:どのような症状がありますか?

耳閉感(耳のつまる感じ)が最も多く、耳鳴や難聴で気付くことも多いです。ふらつきを伴うこともあります。

Q2:急性低音障害型感音難聴以外に耳のつまる病気は?
外耳炎、耳垢、外耳道異物、耳管狭窄症、耳管開放症、滲出性中耳炎、メニエール病や聴神経腫瘍など、外耳、中耳、内耳といろいろな部位に起こる病気があります。そのほか、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)や自律神経失調症、神経症、顎関節症など耳以外の疾患でも耳閉感が起こることがあります。

Q3:男性と女性、どちらに多いですか?なりやすい年代はありますか?
女性に多いのが特徴です。年齢では30台が最も多いです。女性の方がストレスを受けやすく、この年代が仕事、子育て、その他の家庭環境でストレスが多いために発症しやすいのではないかと考えられますが、はっきりした理由は分かっていません。

Q4:原因はなんですか?
ストレスや過労、睡眠不足になると発症しやすくなります。具体的には、職場での配置換え、転職、転居、受験、介護や育児疲れなどです。
急性低音障害型感音難聴は内耳のトラブルで起こります。急性低音障害型感音難聴では、内耳の中に入っている内リンパ液が多くなりすぎて、内リンパを入れている袋である内リンパ腔が水ぶくれの状態になってしまうのです。この状態を内リンパ水腫というのですが、内リンパ水腫になると内耳の中でも特に低音を担当する部分が障害を受けやすくなり、低音に限定した難聴が起こるのです。

Q5:メニエール病との違いは?
どちらも内リンパ水腫(内耳の中で音を伝えるために入っている微量のリンパ液が、多くなりすぎた状態)が原因と考えられており、初発症状のうち、難聴と耳閉感、耳鳴などは共通しています。また聴力検査の結果も同じパターンを示すことが多く、最初は区別がつきにくいこともあります。
最も異なるのは、めまいの有無です。めまい、特に回転性めまい(自分がぐるぐる廻る感じ、あるいは周りがぐるぐる回る感じ)が、難聴と耳鳴とほぼ同時に出現したらメニエール病の可能性が高くなります。ただし、メニエール病のなかでもめまいのないタイプがあり、蝸牛型メニエール病(現在はメニエール病非定型例(鍋牛型)といいます)との区別はつきません。ですから、ある病院では低音障害型感音難聴と言われたり、別の病院ではメニエール病と言われたりすることは充分にありえ、どちらかが間違いというわけでもないのです。

Q6:繰り返すことはありますか?
急性低音障害型感音難聴は、一度治ってから、数ヶ月後あるいは数年後に再発することがあります。また治療開始後数日間は良くなったり悪くなったり、症状が“変動”することもあります。

Q7:急性低音障害型感音難聴から、メニエール病になることはありますか?

急性低音障害型感音難聴で発症して、繰り返しているうちに中音域や高音域の聴力が低下したり、難聴が完全に回復しなくなったり、めまいも併発するようになった場合は、メニエール病の可能性が高くなります。そのような例は低音障害型感音難聴の数パーセント程度に見られますが、最初は急性低音障害型感音難聴だったものがメニエール病となったのか、あるいはもともとメニエール病だったのかは判断できません。
ただし短期間に何度も繰り返す例や、聴力が変動する例はメニエール病に移行する(あるいははじめからメニエール病であった)可能性が高くなります。

Q8:治療は?

薬物療法が主体となります。高浸透圧利尿剤であるイソバイドやメニレットゼリー、ビタミン剤、ステロイドホルモンなどが使われます。いずれも数日間程度内服していただくことが多いです。

Q9:急性低音障害型感音難聴になったら?
難聴の程度の割には耳閉感が強いことが多く、それがまた不安感やイライラを生むのですが、これがまたストレスとなり悪循環となりますと、長引きやすくなります。まずは、ほとんどの例が数日から数週間で治ること、内耳という限られた範囲でのトラブルであって、決して脳などの異常ではないことを理解していただくことが重要です。
ストレスを上手に解消すること、有酸素運動などはメニエール病と同様に有効だと思われます。

Q10:治りますか?
数日間から数週間程度で治ることが多いのですが、一部、治らないケースや、軽度の難聴の残るケースもあります。いったん治っても数週間、あるいは数ヶ月後に再発することはありますが、その場合難聴のタイプは同じく低音障害型であることがほとんどです。もしだんだんと水平型に近づく場合には、メニエール病の可能性も考えなくてはなりません。

=================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
================
by jibikai | 2011-03-07 22:06 | 耳のはなし | Comments(13)
ストレスと難聴
e0084756_836456.jpgここ数年、ストレスが原因で難聴を発症される方が多いように思います。典型的なのは急性低音障害型感音難聴やメニエール病ですが、診断基準を満たさない軽度の難聴や、耳閉感、耳鳴を訴える方にもストレスが背景にありそうな方は多いのです。もちろん、ストレスを受けたからといって必ず皆さん難聴になるわけではないので、元々のなりやすい素因や全身の状態なども関係しているとは思いますが。

さて、難聴の原因となりやすいストレスの種類ですが、仕事関係が一番多く、ついで人間関係、介護疲れなどが多いように思います。“思います。”としたのは、正確に統計をとったわけではなく、あくまでも印象だからです。

ストレスが急性低音障害型感音難聴の要因になっているかどうか、解析を試みたことはあります。この疾患は比較的発症した日がはっきりしていますから、発症時や発症前に何をしていたか、どういう状況であったかなどを詳細にみていけば何か分かるかも知れないと考えたからです。そういった意識をもって診察していきますと、仕事が立て込んでいたとか、多忙で寝不足が続いていたという状況で発症している方は多いことに気付きます。人間関係からのストレスも多いと推測しているのですが、こちらの方は患者さんも詳しくは言いたがらないことが多く、はっきりしないのが現状です。

そこで発症した日がどういう日だったのかを調べてみますと、曜日別では週末よりもウィークデイに多く、お正月やゴールデンウィーク、お盆休みの発症は少ない傾向にありました。これから言えることは、難聴の誘因となるストレスは、家庭よりも職場で受けている可能性が高いということです。

ただし、ストレスと難聴の関係はまだまだ分かっていないことも多く、今年も研究テーマの一つにしていきたいと思っています。

=============================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2011-01-09 09:08 | 耳のはなし | Comments(3)
語音聴力検査
さて、今回は語音聴力検査についてお話したいと思います。
聴覚検査としましては、純音聴力検査が最も重要でよく行われるのですが、語音聴力検査も情報量が多い重要な検査です。

語音聴力検査とは言葉の聞き取りやすさを調べる検査です。検査音には「ア」、「キ」などの“語音”を用います。純音聴力検査と同じ防音室で、オージオメータを使って行います。オージオメータには語音の録音されたテープレコーダやCDプレーヤが接続されていて、ヘッドホンから流れる語音を聞いてその通りに発音するか、紙に書いていただきます。そして、左右各々、音の大きさを変えながら正答率を調べます。もっとも大事な指標は最大語音明瞭度です。

音自体の聞こえの程度というのは、純音聴力検査で分かるわけですが、さらに語音聴力検査も追加して行う意義としては、「難聴の原因となっている障害部位の推定」、「純音聴力検査の結果の信頼性の確認」、「補聴器を付けた場合、効果があるかどうかの推定」などがあります。

以下、それぞれについて説明したいと思いす。

まず「難聴の原因となっている障害部位の推定」ですが、聴力正常な場合や伝音難聴では、ある程度音を大きくすると語音は100%近くまで間違わずに聞き取ることが出来ます。それに対して感音難聴では、いくら音を大きくしても最大語音明瞭度が上がらなくなります。聞き取りやすい音の大きさの範囲が狭くなって、それ以上音の大きさを大きくすると、むしろ言葉の聞き取りが悪くなってしまうのです。
また、ごくまれに見られる後迷路性難聴では、純音聴力検査の結果に対して語音の聞き取りが極端に悪くなります。これは、内耳までは正常でも脳の中の聴覚伝導路のどこかが障害されているために起こる現象です。

次に「純音聴力検査の結果の信頼性の確認」ですが、通常は純音聴力検査の閾値(ぎりぎり聞こえる音の大きさ)よりも40dB前後大きな音で最大語音明瞭度が得られます。ところが純音聴力検査が上手くできていない場合や、心因性難聴あるいは機能性難聴といわれる難聴の場合は、逆に語音聴力検査の結果の方が良好な結果を示すことがあります。ですから、明らかに会話可能なのにもかかわらず、純音聴力検査で高度な難聴を示す場合などには、さらに語音聴力検査も追加して行います。

最後の「補聴器を付けた場合、効果があるかどうかの推定」です。補聴器を装着する最も大きな目的は、人の話を聞き取ると言うことです。ですから、いくら音が大きく聞こえても語音の聴取がうまくいかなければ補聴器はあまり役に立たないと言うことになります。目安として最大語音明瞭度が50%以下ですと補聴器を付けても満足な結果が得られないことが多いようです。ですから語音聴力検査によって予めどの程度補聴器が役に立つのかということも判りますし、片側だけに補聴器を付ける場合にはどちらの耳に付けた方がいいかの指標ともなるのです。
また補聴器を付けてある程度慣れた頃に、補聴器の効果判定というのを補聴器販売店や耳鼻科の補聴器外来では行いますが、その際にも語音聴力検査は必須となるのです。

今回は語音聴力検査についてお話ししました。
聴補器選びに欠かせない語音明瞭度測定も参考にしてみて下さい。
=============================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2010-12-13 01:24 | 耳のはなし | Comments(7)
急性低音障害型感音難聴になりやすいのは?
急性低音障害型感音難聴とは急に発症する耳閉感(耳のつまる感じ)、難聴、耳鳴などを主症状とし、聴力検査では低音のみが障害されている感音難聴です。ストレスに伴うことが多いので、一般的にはストレス難聴と言われることもあります。もともとは突発性難聴の一つのタイプと考えられていましたが、比較的治りやすい、両側に起こることがある、反復することがある、メニエール病に移行する例があるなどの特徴があり、近年一つの独立した疾患として扱われるようになりました。

当院では6年間以上にわたり急性低音障害型感音難聴の調査を行っておりまして、今回紹介するデータもその中の一つです。
e0084756_2052543.jpg
グラフは2004年1月から2010年9月までの6年9ヶ月の間に発症し当院を受診した急性低音障害型感音難聴の例116例の性別、年齢別分布です。
まず、男性よりも女性に多いことがわかります。その差は約2倍ですが、この割合は他の病院などの調査でも同じことが言われています。
年齢は30歳台のいわゆる働き盛りにピークがあります。これも他の論文などに報告されているのと全く同様の傾向です。
男性よりも女性に多いこと、働き盛りの世代に多い理由としては、女性の方がストレスを受けやすいこと、30代前後は社会的にも家庭の中にもストレスが多いからなのではないかと推測されてはいますが、はっきりしたことはわかっていません。
事実、発症前に心理的なストレスや、過労状態、睡眠不足などがなかったか尋ねると、半数近くの方にそのようなエピソードがあるようです。
10台にも少ないながらも急性低音障害型感音難聴の発症はあるわけですが、この世代で多いのは受験のストレス、睡眠不足などがどうも要因となっていそうなケースです。ちょうどこれから受験シーズンを迎えます。あまり無理をしませんようにといっても、そうもいかないこともあるでしょう。せめて、10代でもいわゆるストレス難聴になることがあることを記憶にとどめていただければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
急性低音障害型感音難聴関連の記事はこちらから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メニエール病と低音障害型感音難聴
急性低音障害型感音難聴とは?
低音障害型感音難聴 〜診療シミュレーション〜
=============================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2010-12-09 22:39 | 耳のはなし | Comments(1)
補聴器を購入する際の公費負担について
今日はちょっと堅苦しい話で恐縮ですが、補聴器を購入する際に市町村などの行政から受けられる補助についてです。

もちろん難聴のある方、あるいはそのご家族以外には興味のない話だとは思うのですが、時として、知識がないばかりに、本来受けられるはずの行政サービスを受けていない方もありますので、記事にしてみます。

さて、一定レベル以上の聴覚障害者に対しては、行政が補聴器購入のサポートを行っているのはご存じでしょうか。2006年に障害者自立支援法という法律が施行され、聴力障害のある方への支援も、現在はこの法律に基づいて行政サービスのルールが定められています。

最も重要な行政サービスは、補聴器購入資金の補助です。
このサービスを利用するには、まず身体障害者手帳の交付を受けることが必要になります。身体障者認定のための診断書・意見書を記載できるのは,都道府県知事の定める医師です。聴力障害の程度によって等級が分けられます。申請者される方は居住地の役所の障害福祉担当課(山形市の場合は生活福祉課です。)へ診断書・意見書と申請書、申請の写真 を添えて提出すると数週間で身体障害者手帳が給付されます。

身体障害者手帳給付後、申請者は指定医療機関の医師に"補装具交付意見書"の記載を依頼します。病院や学校、または補聴器店で購入する 補聴器を決め、補聴器店で"見積もり"を作成し、 居住地域の役所担当窓口などで"補装具交付意見書"と"見積書"を添えて"補装具の支給申請" を行います。補装具費の支給が認められれば役所から "支給決定通知書"と"補装具費支給券“が支給されます。補聴器販売店で"補装具費支給券"を提出し、補聴器を受け取ることになります。

【自立支援法対応補聴器について】
障害者自立支援法では、1割の自己負担で購入できる補聴器の種類をおおよそ限定しております。対応機種は最大出力のピーク値によって、高度難聴用と重度難聴用に分かれますが、重度難聴用の方がより高出力のタイプということになります。高度難聴用ではポケット型、耳掛け型、耳あな型がありますが、重度難聴用ではポケット型と耳掛け型のみです。補聴器の型、また高度難聴者用か重度難聴者用かによっても支給額の上限が決まっています。

ただし、各メーカーでは自立支援法対応補聴器としてラインナップを拡充させている様ですし、デジタル補聴器もあります。
自立支援法対応補聴器については、是非、下の記事も参考にしてみて下さい。
いつもお世話になっている『リオネットセンター栄』のスタッフFCC HIRO氏の役立つブログ。
Nagoya × Rionet Hearing Aid より、「自立支援法対応補聴器」


なお以前の法律と異なるのは、「補聴器が現物支給であったものから、購入資金の支給に変わったこと。」、「利用者負担金が原則1 割負担となったこと。」です。

障害者自立支援法の問題の一つとしていわれるのは、聴覚障害として認定されない程度の中等度の難聴者(児)に対するサポートが手薄なことです。ただし、自治体によっては市町村や県独自の補助を条例などで定めているところもありますので、自分の住む自治体にそのような制度がないかどうかも確かめておくと良いと思います。


=============================

ブログランキングに参加しています!
宜しければご協力を!
(アイコンをクリックするとランキングのページにジャンプします。
そしてなんと!耳鼻科医に10ポイントが入ります!!)
=============================
by jibikai | 2010-09-08 23:34 | Comments(2)