サギにご注意

サギにご注意_e0084756_1836354.jpg

いやいや、今日は鳥のサギじゃなくて(冷汗)、元祖、振り込め詐欺とも言うべき「錯覚商法」というものの話。

毎年春になると、写真のような振り込み用紙が2〜3通送られてきます。送り主は「○業別広告社」とか、「○○電電広告社」とか、電話帳広告を連想させるような社名を名乗り、NTTタウンページの広告料と勘違いして、料金を振り込ませる手口です。タウンページに広告を出している企業や個人事業主には必ず送られてくるらしいので、ご存じの方は多いと思います。あまり新しくもないネタですが、一応晒してみます。

この請求書の特徴的なのは、宛名書きは印字などではなく、汚い殴り書きの手書きであること。これでは開封する前から、明らかにインチキとわかってしまいます。しかも、、毎年、毎年送りつけてくるものですから、嫌でも覚えてしまいます。
サギにご注意_e0084756_18435441.jpg

中に入っている振り込み用紙はこんな感じで、135,500円と、何とも微妙な金額が印字されています。
サギにご注意_e0084756_18454265.jpg

振り込み用紙の裏には、もっともらしくタウンページに掲載した広告の切り抜きが貼られています。でものり付けの仕方の汚らしさに、バイトがやっつけ仕事で貼ったという雰囲気が見え見えです。
小さく「実はNTTとは関係ないよ。」ということと「一度振り込んだお金は、返さないよ。」ということが書いてあります。

ネット検索すると、もう20年以上も前からある悪徳商法とのことですが、存続し続けていることが不思議です。宛名書きや電話帳を切り貼りする人の人件費や、振り込み用紙の印刷料、郵送料などの経費はかかっているものと思われますが、潰れないということは、それを回収して余りあるほどの利益を上げているということになります。ということは、毎年振り込んでしまう会社や個人事業主もあるということか。明らかに詐欺的行為なのに捕まらないのも不思議だし、騙される人もいるとすれば、それもまた不思議ですが、魔が差して振り込んでしまうこともありえますので、話題にしてみました。

↓参考になりましたら、ぽちっと押してください。1日1回ご協力よろしく。
☆人気ブログランキング(病院・診療所部門)へ☆
by jibikai | 2006-04-11 19:17 | Comments(0)

山形市の耳鼻咽喉科 あさひ町榊原耳鼻咽喉科  院長のブログ


by jibikkuma